【ドラ恋2】第8話キスの伝道師テジュの登場で焦る男性陣に爆笑!!

「恋愛ドラマな恋がしたい2」略して「ドラ恋2」も第8話、そしてめっちゃ面白い展開になってきました。

久しぶりに予想記事を書いたのですが、まさにドンピシャの予想で大満足だったのですが映像で見たら、もうね、予想はしていたんですが、めちゃくちゃ面白いですね。

本当に最高の回になりました。

何がって、もうゲストのテジュですよ。

もうたまらんです。

テジュってドラ恋シーズン1の出演者ですが、もう演技指導の先生?!ってくらい演技も上手でしたし、その取り組む姿勢てもスゴイものでしたね。

では早速ドラ恋2第8話のネタバレ感想を書いていきたいと思います。

nbsp;
視聴期限が過ぎると閲覧できなくなりますので、ご了承ください。

スポンサーリンク

ドラマのペア決め!女子から気になる男子を指名!

くじで今回は女子から気になる男子を指名します。

くじの順番は

  1. かのん
  2. ミケ
  3. さぶりん
  4. もか

そして選んだ人は

  • かのん→まさき
  • ミケ→りく
  • さぶりん→カツ
  • もか→コウ

でした。

かのんは気になり続けているまさきを選びました。

ミケは迷わずりくを選びました。

さぶりんは和解したはずのコウを選ばずにカツを選びました。選ばれたカツはすごいビックリした顔をしていました。

その結果、前回ペアを拒否したコウとモカがペアを組むことになり、とても気まずい空気が流れました。

ペア決めの後のそれぞれの気持ち

もかは

「コウ君といろいろありましたけど、ペアになってとまどったけど、でもそれは頑張って。。。そうですね、だから・・・え~でも~仕方ない。とりあえず私はまだ一回しか主演やってないからドラマに出たいので、コウ君のこと本気で好きになって本気で演じて主役を取ろって思います。」

ここはやはり女優ですね。気持ちを切り替えて頑張ってほしいと思います。

コウを選ばなかったさぶりんは

「合宿でいろいろあって、自分の中で気持ちがわからなくなっちゃって、このまま突き進むよりかはちょっと1回冷静になってちょっと違う人とペアを組んでみたいなと思うようになって・・・」

選ばれたカツは

「いきなり佐分利さんから選ばれたのでなんて言うんですか困っているって言うか、ビックリしたというかまぁ今何も始まっていない状態ですし、今じゃあ今誰好きかって言われたらかのんちゃんですけど

それはここで一回忘れるつもりで今は主演を取るために佐分利さんをちゃんと知って、佐分利さんをへの好きって言う気持ちを役者に活かせればなと思いますけど。」

カツはさぶりんがコウを好きだと思ってたようでかなりビックリ困惑してたんでしょうね〜!!そしてやっぱり気持ちはかのんちゃんなんですね。

そりゃそうですよね。あんだけ叫ぶほど好きになったんだから簡単に気持ちはまだ変わらないと思います。

一方、さぶりんに選ばれなかったコウは

「なんだろう、当然の結果というか自分がああゆうことやってこうなってるから、だからそういうふうに持っていっちゃったのは自分なんで、さぶりを責めるなんて事はありえないし、今もほんとにもかちゃんの足を引っ張らないようにちゃんと気持ちも作ってひたむきに稽古できたらなって思ってて。」

と現実を受け止めていました。俳優としてやるべきことをしっかりとやっていってほしいと思います。

台本が配られ、それぞれの練習へ!

いつも確信を突く絶妙な台本の設定が注目されますね。

テーマは「もう一度愛し合うためのキス」

今回の台本は、ボクシングジムのトレーナーとそこに通うOLの恋物語。

倦怠期を迎えた2人はラストシーンもう一度愛を確かめあうためサンドバックを殴り合うようなキスをする。

きっかけを与えるのはもう1人の登場人物。オーナー。

サンドバックを殴り合うようなキス・・・

何それ!

それくらい激しいキスってことですよね。

澤田育子先生が、「オーナー役に関しては、皆さんの中からお選びするのではなく客演の方を予定しています。

ペアごとに稽古。

オーナー役が誰なのかみんな気になるようでしたね。

特にかのんちゃんがとても気にしているようでした。

もかちゃんとコウは練習に入る前もかちゃんの提案で話をすることに。

前回指名を拒否した相手なので話をしなきゃね。

「ああいうことがあってさ、中間告白の時にだからこうやっ話そうって言ってくれたことが救いだし、言いたいことがあったらちゃんと言ってほしいし」

そういうコウに対して

「そうねえ、私はもう別に何も思ってない。でもなんか、さぶりんに選ばれなかったわけじゃん。

ていうのは、ちょっと引きずってるっていうか悲しいって思ってるところもあると思うから、悲しいとは思うけど、一緒にペアになったからには主演取りたいから、この稽古の時とオーディションの時と、もし受かったら撮影の時は本気で好きになってほしいなって思うから真剣に一緒にやりたい。」

「そのつもりで、こんなひどいことしちゃったけど、お願いします。」

「やります?」

「やりましょか」

お互いの気持ちをしっかりと伝えあって役を取るために、気持ちをお互いに向けてやっていくことを話し合えましたね。

コウに想いを寄せているはずのさぶりんのことがなぜ自分が選ばれたのかきになったカツも練習前にその意図を確認しています。

カツ「これを始める前にさ、スゴイ本当に聞きたいことがあるんだけど。なんで選んだの?単刀直入に聞くけど。」

サブリ「やってみたかったなって思って」

カツ「すっごい衝撃。」

サブリ「そんな衝撃?!なんで?なんで?なんで?」

カツ「すごいビックリしたの。」

サブリ「だから逆に大丈夫かなと思った。私で大丈夫かな?と思った」

カツ「俺は大丈夫だけど。」

サブリ「逆にやりづらかったらごめんね」

カツ「いや、全然全然。なんか、これで主演取ったらかっこよくね?」

さぶり「頑張ろう」

カツ「根拠のない自信がある」

サブリ「ほんとに?良かったぁ」

まさきとかのんのペア

かのん「誰だろう?客演」

まさき「知らん。誰でもいい」と男らしくバッサリいきましたね。

でも練習で向き合っているときのかのんの表情とても良かったです!!

好きな人と演じられるって幸せですよね。

カツとのときとは全然表情が違いましたね。

唯一の両想いペアのりくとミケのペア。

二人ともまだ一度も主役に選ばれていません。

ミケ「もうね、私は前回で本当にりく君の足引っ張ったから」

りく「引っ張てないって」

ミケ「引っ張ってんるもん、絶対絶対恥ずかしがってるもん、だって

出ちゃってる、それが絶対、あーーー」といってポニーテールにしてる髪で顔を覆います。

それがもうなんていうの、可愛いの。本当に!!絶対ああいうのりくも可愛いと思っているだろうなって。

りく「出てないよ」と言いながらちらっとミケを見て微笑んでいるりくです。

立って稽古してる時も

りく「キスして抱きしめて・・・火がつくの」という言葉がめちゃ可愛い!!

その言葉にニヤニヤが止まらないミケです。

そして頭を優しくポンってするんですよ。

もう、この二人たまらんな。

もうイチャイチャモード全開ですよ。

もうこの練習みているだけでごちそうさまって気分です。

りく「ミケちゃんが照れると俺も照れるからやめて」

ミケ「わかった!!照れない!照れてた?今?」

りく「照れてない」

MCの渡辺直美さんと福徳さんも言ってましたけど、関係性で言うなら両想いだから本当はもうキスしててもおかしくないですもんね。

でもまだキスしてないから余計に照れちゃうんでしょうね。

好きな人と演技でキスする練習するって考えたらそりゃめちゃくちゃ照れますよね。

しかもお互いにもう気持ちもわかってるんだから。

こっそりキスしちゃえって思ってしまいますわ。

キスの伝道師テジュの登場でメンバー騒然!!

台本にいるもう一人登場人物のオーナー。

それがドラ恋のシーズン1に出演していたテジュです。

テジュ来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁ!!ってなりました。

予想していたとは言え、久しぶりに見るテジュはなんか新鮮でした。

第一声「みなさん、恋してますか?」と笑顔で挨拶していました。

テジュはそれぞれ4組の練習に加わり、練習します。

まずはコウ&もかのペアと一緒に練習。

テジュ「空間はどんな感じでやっていますか?」と質問してそれぞれの立ち位置、などの説明を受けて練習します。

テジュは4組のやり方それぞれ違うのを全部覚えてやっていかないといけないので大変ですね。

次にまさき&かのんのペア。

二人のキスシーンを見て、「いやぁ、殴りあってない、殴り合ってください」

「一番簡単ですよ。たぶん。一回やったんでしょ?キス。二人のキスが、キスっていうか距離感があんまり縮まっていないっていうかもっと触ったり、顔をこうなでたり、耳を触ったりどっちでもいいです。もともと自分ができるところあるでしょ。もう、キスで終わるんじゃない。それ以上を行く前の段階っていう感じのキスをしてください。」

教えるときに、かのんちゃんの顔を触ったり、髪をなでたりすごいその手つきがもう「ザ・テジュ」でしたね。

キスの教え方うまい!!

キスの伝道師だからって渡辺直美さんも絶賛していましたね。

こんなキスの仕方なんて事細かに教えてくれる人いませんよね。

さすがテジュ!!

カツ&さぶりんのペア。

テジュ「サンドバックじゃないですか。サンドバックを殴り合うようなキスをしなきゃいけないし、ですよね?しかも愛の形もそんな感じだと思います。台本みたら。こっち(さぶりんを指して)もこっち(カツをさして)にグイグイ行って、最初は」

するとさぶりんが

「一つ質問良いですが?初めて組む人でやっぱりなんか、好きとかっそういう気持ちって本当じゃないじゃないですか?」

テジュ「いやぁ、それはダメです。今はやくこの人の良いところを探し出して好きにならなきゃいけない。

そして身体的にもたとえば、初めて会ったんでしょ、でもこう普通は触れないでしょ。でも触れるのはもっと近い距離ってことじゃないですか」

と言って

「多分これとかだったら普通に良いと思います」とカツの膝の上に座ります。

そして、「これとかも全然こうなっても全然何にもないと思いますね。

だからこんな感じで親しくなったら良いと思います。」

といって膝の上にすわりながらその手をカツの方に回してさらにその手でカツの顔をぐっと引き寄せていました。

「だったらもっと縮まる。距離感が」

本当に的確なアドバイスでした。

それを聞いていたカツが提案します。

カツ「テジュさんの彼氏役が見たいです。参考に。良い?」

さぶりんもうなずいてテジュ彼氏の演技が始まりました。

もうね、スゴイ!!キスする演技なのに、めっちゃエロイ!

もう何あれ!!

さぶりんの顔もトロンとしていましたね。

そしてテジュのすごいところは演技終わった後に前髪を優しくなおしてあげるとこ。

あんな人おる?マジでやばい。

カツも「すごい・・・すごい」と絶賛していましたね。

本当にスゴイね。テジュブラボー!!

ミケ&りくでもテジュの演技指導は入ります。

ミケがテジュにキスされる演技の時のりくの顔ったらもうないね。

見てられないって感じなんでしょうね。

もう演技とはいえあんなことされたら女性としたらたまらんわけですよ。

さぶりんもミケもすごい良い表情していましたもんね。

ほんまキスの伝道師、魔術師、テジュヤバイですわ。

それに火をつけられた男が一人・・・

りくですよ。

「俺はどうせやるならあれを絶対超えたい。超えたいじゃん、テジュさんのあれを真似してよくなりましたねって言われるのも嫌じゃん。馬乗りになるわ」

ミケ「馬乗り?」

りく「馬乗りになるわ」

ミケ「なる?」

ミケ「いいと思う。演技的に」

りく「一回いい?」

と言って、馬乗りになった演技が始まりました。

テジュの参加が最高の起爆剤になりましたね。

りくの演技の火をつけました。

オーディションの審査をするのは先生ではなくお客さま!!

今回初めての試みで審査をするのは先生ではなくて60人のお客さんです。

一番キスが見たいと思ったペアに投票してもらい、その得票数で主役を決めます。

観客の心をつかみ、主役を勝ち取るのはどのペアでしょうか?!

かのん&まさきペア

緊張感からなのか、キスに二人の距離を感じてしまうような感じだったように思いました。

サンドバックを殴り合うようなキスとは程遠いような感じですね。

カツ&さぶりんペア

こちらの二人も一度キスしてから笑顔で向き合った感じは良かったですが、やっぱりキスがテジュに披露してもらったもの比べると物足りない感じですね。

コウ&もかペア

コウの演技ももかの表情も良かったです。

コウの演技を見るさぶりんの表情が切なかったですね。

ただ、もうテジュのキスを見たもんだからどのペアのキスも物足りなく感じるのは私だけでしょうか。

りく&ミケのペア

演技もスゴイ良かったですし、大注目のキスは・・・

やっぱりやっちゃいましたね、馬乗り!!

でもサンドバックを殴り合うようなキスっていうんだったらこのりく&ミケのペアが一番良かったんじゃないかなって思いました。

どのペアが選ばれるでしょうね?

すごい楽しみです。

もうりく&ミケのペアであってほしいと心から願いますわ。

ドラ恋2第8話は爆笑の回?!

本当にMCの渡辺直美さんもめっちゃわらっていましたし、私もりく&ミケが可愛くてすごい笑ってしまいました。

爆笑!神回!って声がTwitterでもたくさん上がっていましたので、紹介させていただきますね。

そして前回ドラ恋シーズン1に出演していたこの方、コメちゃんも大絶賛していますよ。


キス上手なテジュのキスを真っ向から受けたの結局コメちゃんだけでしたもんね。

さてさて、次回第9話は一体だれが主演を取るのでしょうね?

とっても楽しみですね。

私の希望としては、りく&ミケのペアをどうしても見たいものです。

ドラ恋シーズン1,2,3それぞれのネタバレ,感想はこちら。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

AbemaTV -無料インターネットテレビ局 -アニメやニュース、スポーツ見放題

AbemaTV -無料インターネットテレビ局 -アニメやニュース、スポーツ見放題

株式会社AbemaTV無料posted withアプリーチ

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索