ドラ恋3第1話ネタバレ&感想!新ルールは切なさ倍増!これからどうなる?!

待望の新シーズン恋愛ドラマな恋がしたい3略して「ドラ恋3」が2019年5月11日(土)23:00からAbemaTVで始まりました。

新しいルールが追加されて、見ていて辛い状況もありました。

これからどうなるのか…今から心配になってきます。

では早速ドラ恋3の第1話のネタバレと感想を書いていきます。

スポンサーリンク

ドラ恋3 お決まりのメンバー登場シーンでいつもとの違いに全員ドギマギ?!

稽古場でひとりずつ階段から降りてくるシュチュエーションはお決まりのパターンのドラ恋です。

ドキドキが伝わる場面です。

まずはあすか(19)最年少。

View this post on Instagram

#ドラ恋3メンバー紹介シリーズ あすか編👧🏻💄 . (名前)川津明日香 (あだ名)あすか (出身地)東京都 (年齢)19歳 . (コメント📝) お芝居と恋愛、今までには無い新しい自分の色を出せるよう真剣に頑張ります。少し怖いですが…温かく応援して頂けると嬉しいです! . . _____________________________________________________ #恋愛ドラマな恋がしたい #恋愛ドラマな恋がしたい3 #ドラ恋 #ドラ恋3 #渡辺直美 #福徳秀介 #ジャルジャル #大野拓朗 #小森隼 #谷まりあ #キス #キスシーン #新シーズン #オーディション #恋愛リアリティショー #AbemaTV

ドラ恋@AbemaTV(アベマTV)さん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿 –

続いてれにゃ(24)

View this post on Instagram

【ドラ恋3は5月11日よる11時スタート🖤】 . #ドラ恋3メンバー紹介シリーズ れにゃ編👧🏻💋 . (名前)麻木玲那 (あだ名)れにゃ (出身)福岡県 (年齢)24歳 . (📝コメント) 今回、リアリティーショーに出演するのは初めてで、私の中では新しい試みと挑戦になり、色んな感情でいっぱいです! 今まで見せて来なかった素の部分やリアルな裏側が沢山見られると思うのですが、 日々学びながら、色んな意味で成長していく姿をどうか、 最後まで見守っていただけたらなと思います! . . _____________________________________________________ #恋愛ドラマな恋がしたい #恋愛ドラマな恋がしたい3 #ドラ恋 #ドラ恋3 #渡辺直美 #福徳秀介 #ジャルジャル #大野拓朗 #小森隼 #谷まりあ #キス #キスシーン #新シーズン #オーディション #恋愛リアリティショー #AbemaTV

ドラ恋@AbemaTV(アベマTV)さん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿 –

ゆうが(20)「役者としても人としても自分の引き出しを増やせるようにと思って今回挑戦しました」

View this post on Instagram

#ドラ恋3メンバー紹介シリーズ ゆうが編🧁 . (名前)前田悠雅 (あだ名)ゆうが (出身地)千葉県 (年齢)20歳 . (📝コメント) 劇団の舞台では今まで男らしかったり泥臭い役柄が多くて、恋に心踊っている自分なんて見せた事が無かったしそういう感情を忘れかけていたので、 今回で新しい自分を沢山知りたいし、見て下さる方にも色んな私を知って欲しいです! . _____________________________________________________ #恋愛ドラマな恋がしたい #恋愛ドラマな恋がしたい3 #ドラ恋 #ドラ恋3 #渡辺直美 #福徳秀介 #ジャルジャル #大野拓朗 #小森隼 #谷まりあ #キス #キスシーン #新シーズン #オーディション #恋愛リアリティショー #AbemaTV

ドラ恋@AbemaTV(アベマTV)さん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿 –

なり(24)『好きなタイプは好きになった人が好きです」とのこと。

View this post on Instagram

#ドラ恋3メンバー紹介シリーズ なり編🌻 . (名前)さいとうなり (あだ名)なり (出身地)東京都 (年齢)24歳 . (コメント📝) 『こんなわたしがドラ恋に!?!?』選んでいただいて本当に驚き、嬉しかったです。
今回番組で少しでも自分に自信がつけたり、新しい面を発見できたら嬉しいです! . . _____________________________________________________ #恋愛ドラマな恋がしたい #恋愛ドラマな恋がしたい3 #ドラ恋 #ドラ恋3 #渡辺直美 #福徳秀介 #ジャルジャル #大野拓朗 #小森隼 #谷まりあ #キス #キスシーン #新シーズン #オーディション #恋愛リアリティショー #AbemaTV

ドラ恋@AbemaTV(アベマTV)さん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿 –

続いて男性メンバー。

あもん(23)「全部のオーディションで主演をとる意気込みでがんばりたいと思います」

View this post on Instagram

#ドラ恋3メンバー紹介シリーズ あもん編🚀 . (名前)平井亜門 (あだ名)あもん (出身地)三重県 (年齢)23歳 . (コメント📝) まだ日は浅いですが、これまで俳優としていろいろな人たちと向き合ってきました。そうした中で この番組のお話をいただいて自分が出演すべきか悩みました。が、新しい挑戦だと思い、参加を決めました。俳優として、ひとりの男子として、自分の演技と心がどのように変わっていくか見つめていきたいです。 とにかくたくさん主演を獲りたい! そしてこの番組をキッカケに俳優として飛躍したい! 「ドラ恋」を通して平井亜門に興味を持っていただけたら嬉しいです。 . . _____________________________________________________ #恋愛ドラマな恋がしたい #恋愛ドラマな恋がしたい3 #ドラ恋 #ドラ恋3 #渡辺直美 #福徳秀介 #ジャルジャル #大野拓朗 #小森隼 #谷まりあ #キス #キスシーン #新シーズン #オーディション #恋愛リアリティショー #AbemaTV

ドラ恋@AbemaTV(アベマTV)さん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿 –

ユウタ(28)会社員をしていたが脱サラして役者の世界に。

「付き合った人数が12人です。」ってこれ言う必要あります?

なんかシーズン1の時の縣を思い出しちゃいました。

View this post on Instagram

#ドラ恋3メンバー紹介シリーズ ユウタ編 👦🏻💋 . (名前)井上雄太 (あだ名)ユウタ (出身地)大阪府 (年齢)28歳 . (コメント📝)役者としても、人間としても成長できる素晴らしい機会を頂けたと思っています。 本当にまだまだ未熟者なので… 愛を持った役者となれるように励んでいきたいです。 現実と虚構、その境界でゆらめく僕ら俳優の恋愛模様を是非、お楽しみください . _____________________________________________________ #恋愛ドラマな恋がしたい #恋愛ドラマな恋がしたい3 #ドラ恋 #ドラ恋3 #渡辺直美 #福徳秀介 #ジャルジャル #大野拓朗 #小森隼 #谷まりあ #キス #キスシーン #新シーズン #オーディション #恋愛リアリティショー #AbemaTV

ドラ恋@AbemaTV(アベマTV)さん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿 –

あおい(20)「自分は殻に閉じこもりがちなので素の自分を出して俳優としても一回りも二回りも成長出来たらなと思います。」

View this post on Instagram

#ドラ恋3メンバー紹介シリーズ ラストはあおい👀✨ . (名前)山口葵 (あだ名)あおい (出身地)静岡県 (年齢)20歳 . (コメント📝) 人気シリーズの続編に出演することができ嬉しく思います。 今回の「ドラ恋 3」を通じて俳優として、人として、男として少しだけでも成長したいです。 自分の素の部分も皆様に見られると思うと少し恥ずかしさもありますが、 視聴者の皆さんに楽しんでいただけるように僕自身も楽しみたいと思います。 . #恋愛ドラマな恋がしたい #恋愛ドラマな恋がしたい3 #ドラ恋#ドラ恋3#新メンバー#新シーズン#シーズン3#ジュノンボーイ#ジュノンボーイコンテスト #俳優#女優#演技#オーディション

ドラ恋@AbemaTV(アベマTV)さん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿 –

タツヤ(29)最年長。「普段はモデルの仕事をしています。今後はお芝居のほうもやって生きたと思います」

View this post on Instagram

#ドラ恋3メンバー紹介シリーズ タツヤ編🌙 . (名前)岩永達也 (あだ名)タツヤ (出身地)福岡県 (年齢)29歳 . (コメント📝) 恋愛もお芝居も長らく向き合っていなかった自分。 この出演を機に人として、役者として成長できるように精一杯頑張りたいと思います。 30歳を前にした男の新たな挑戦です。 真剣に取り組む姿をどうぞ温かく見守ってください。 . . _____________________________________________________ #恋愛ドラマな恋がしたい #恋愛ドラマな恋がしたい3 #ドラ恋 #ドラ恋3 #渡辺直美 #福徳秀介 #ジャルジャル #大野拓朗 #小森隼 #谷まりあ #キス #キスシーン #新シーズン #オーディション #恋愛リアリティショー #AbemaTV

ドラ恋@AbemaTV(アベマTV)さん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿 –

8人揃い皆が輪になりちょっと団らんしているところに、もう一人階段から降りてきました。

みんなポカーンです。

男性メンバー5人目のれん(24)です。

「陸上競技10年していて日本一に2回なりました。今は役者の道を志しています。」

俳優の道に飛び込んだばかりです。

View this post on Instagram

#ドラ恋3メンバー紹介シリーズ れん編🥏 . (名前)近藤廉 (あだ名)れん (出身地)埼玉県 (年齢)24歳 . (コメント📝) 恋愛ドラマのような演技経験はほとんどなく、不安と楽しみといろんな思いが入り混じっています…。 ですが、今までに無いドラ恋シーズンになるよう、演技、恋愛、全てにおいて応援していただけるよう全力で頑張っていきますので、何卒宜しくお願い致します!! . . . _____________________________________________________ #恋愛ドラマな恋がしたい #恋愛ドラマな恋がしたい3 #ドラ恋 #ドラ恋3 #渡辺直美 #福徳秀介 #ジャルジャル #大野拓朗 #小森隼 #谷まりあ #キス #キスシーン #新シーズン #オーディション #恋愛リアリティショー #AbemaTV

ドラ恋@AbemaTV(アベマTV)さん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿 –

座るところのないれんは、地べたに座ります。

全員地べたに座って挨拶します。

「演技指導?」とゆうがが思わず聞いてしまっていました(笑)

そこへいつもの演技指導の澤田育子先生の登場です。

澤田育子先生はシーズン1からずっと演技指導を担当されていますので、ドラ恋ではおなじみの先生ですね。

時に厳しく、的確な演技指導は怖いと思うこともありますが、とてもよく見ていて、最終回の時の先生の手紙はシーズン1も2も涙ものでした。

澤田育子先生からの言葉です。

「大切にしていただきたいのは…心です。」

「そのためには本気で演技をする。そしてもうひとつ」

「本気で演技をして、本気で恋愛してください」

自分自身をよく知ってもらうような特技披露

こちらは今までのドラ恋ではなかった展開です。

それぞれをよく知ってもらうために特技を披露します。

なんといっても男子メンバーが一人多いですから選ばれるためには特技を披露して良さをアピールしなくてはいけませんね。

れんの特技は「力自慢」ということでメンバーを担ぐというのです。

女性一人ではなく、両肩に人を担ぎました。

右にれにゃ、左にあおいを担ぎ上げていました!!

なりの特技は「ベース演奏」

ふんわり系の彼女とはギャップですね。

演奏した曲がサザエさん。そこが可愛いですね。

上手でした。

タツヤの特技はブレイクダンスのワームと言う技。

身体が柔らかくてしなやかでした。

あおいの特技は似顔絵ということでゆうがを描いていました。

ちょっと微妙でしたね。

似てると言えば似てるけど、可愛く美化した絵ではないので、正直ちょっと嬉しくないかもしれないなと思いました。

先生の表情も険しかったですね(笑)

ゆうがは歌を披露。

こちらはとても素敵な歌声でした。

ユウタはラオス語を披露。

みんなラオス語を披露されてもわからん感じでしたので、自分で説明していました。

「ラオスの映画で2カ月勉強して映画を撮ってやりきって、まじめなところがあるというところをアピールしたくて」

あすかはクラシックバレエ。

4歳から14歳くらいまでしていたそうです。

すっごく可愛かったですね。

あもんは舞台での歌の一節。

高めの声で良く通る綺麗な声でした。

れにゃは空手をやっていて自分のミットをもってきたので、パンチをキックをそれで受けてもらうという。アクション演技ですね。

それを受けるのはれん。喜んでうけますと立候補していました。

第一印象で気になった人は?!

インタビューで数人第一印象で気になった人を明かしています。

れん→♡→れにゃ

れにゃ→♡→タツヤ

タツヤ⇔♡⇔あすか→♡→あもん

あすかは気になる人が二人でタツヤとあもん。

タツヤとは第一印象でお互いに気になるようですね。

あもん、あおい、ユウタの気持ちはわからないので、今後どうなるか少しずつわかっていくでしょうね。

初めての運命のペア決め

女性からの好きな相手を選ぶペア決めです。

ここで最も過酷な今回のルールが発表されます。

男性5人のうち一人、選ばれなかったメンバーはオーディションに参加も出来ません。

主演を勝ち取るどころかオーディションにも参加できないのです。

それがあるからいつもはなかった特技披露の時間が設けられたんでしょうね。

女性メンバーのくじ引きの順番です。

この順番で好きな人を選んでいきます。

  1. あすか
  2. ゆうが
  3. れにゃ
  4. なり

あすかはタツヤを選びました。

第一印象でタツヤかあもんで悩んでいましたが、タツヤが選ばれました。

2番目のゆうがはあもんを選びました。

3番目のれにゃは第一印象が良かったタツヤが選ばれてしまったので、だれを選ぶか注目されましたが、れんを選びました。

4番目のなりはユウタを選びました。

結果、あおいは誰からも選ばれず、オーディションにも参加できないという結果になりました。

この誰にも選ばれず、オーディションにも参加できないという状況は見ているほうもかなり辛いです。

まだ誰のファンとか、応援しているとかない状態ですが、もし自分が応援している人がこの状態になったらホント可哀そう過ぎますよ。

しかも練習中もずっとその空間にいないといけないという地獄の時間です。

そういう経験はなかなかないんじゃないかなと思います。

オーディションを受けて役をとれなけらばそれまででまた次チャレンジすればいい話ですが、ドラ恋でペアに選ばれなければ何できずにただみんなの練習を見ているだけと言うとてもつらい状況になります。

これは本当に酷ですね。

あおいもすごい渋い顔をしていました。

「俺のほうが出来るんじゃないかというメラメラしたものがありましたけど・・・」

この経験も俳優としての糧になるのでしょうか?

だれに指名されたかったのかと言う質問にはゆうがと答えました。

なかなかできない経験ではあると思うので、悔しさとか辛さとか感じてまた次良い演技をしてくれたらいいなと思います。

れにゃ以外は組みたかった相手と組むことができたようです。

ペアは

あすか&タツヤ

ゆうが&あもん

れにゃ&れん

なり&ユウタ

に決定しました。

台本が配られ練習に入る

第1話のテーマは「はじまりのキス」

舞台は写真スタジオ。

ラストは友人同士の二人が初めて気持ちを確認しあいキスをする…

この稽古にもあおいはいないといけないのはいたたまれないです。

れんとれにゃのペアの練習では想いをよせるれにゃが台本みて「キュンキュンする」といわれニヤけるれんです。

そりゃそんなこと言われたら嬉しいわな。

第一希望のユウタと組めたなりも照れながらの練習です。

なりに気持ちがあるのがよくわかる感じでした。

あすかとタツヤのペアは第一印象一番良いもの同士。

この二人もセリフで照れまくりです。

可愛い二人です。

歳の差10歳って感じはしないですね。

気になるあもんと組めたゆうがのペア。

和気あいあいと稽古しています。

それを遠くで見つめるあおいが切なすぎました。

あおいもゆうがと組みたいと思っていましたもんね。

可哀そう過ぎて辛かったですわ。

初めてのオーディションで前回と違う点は先生の酷評?!

初めてのオーディションが始まりました。

まず初めにあすかとタツヤのペアです。

この二人は第一印象良いもの同士。

演技は控えめでまぁなんというか、おとなしい二人の演技と言う感じでした。

でも自然と言えば自然なんでしょうね。

演技くさくないないというか、サラッとしている感じです。。。

逆を言うと印象に残らない演技と言う感じかな。

あすかちゃんは可愛いかったですね。

続いて、ゆうがとあもんの演技です。

あもんが良い演技しますね。

キスしようとすると本気で怒るんですけど、そこがなんとも良い!!

ちょっと瞬きが多いんですけど、いきなりでビックリしたって言うのがよくわかる演技でした。

そして顔がカッコいいです。

私好きです。(どうでもいいですね)

ゆうがちゃんも可愛いですね。

ちょっとさぶりんとエキゾチック顔立ちが似ているなと思いました。

れんとれにゃの演技です。

れんの演技がちょっと固いというか、ぎこちない感じでした。

れにゃも緊張しているような感じでしたね。

それよりもキスした時のれんの手の指の美しさに見入ってしまった私です。

ほんとそこどうでもいいんですけど、演技よりそれが気になりました。

あんな身体大きいのに手めっちゃきれいなんです。

ちょっとそこ注目してみてください。

なりとユウタの演技です。

なりは演技派と言う感じですね。

ただ、ちょっと入り込み過ぎてる感じがして私はちょっと怖かったんですよね。

演技っぽい演技って感じで、ドラマみたいなんですけど不自然って感じ。

相手のユウタの演技との温度差があるようでした。

先生は絶賛していましたけど、なりちゃんの演技。

コロコロ変わる表情がさすが女優さんって感じでした。

おなじ台本でも演技によってこんなに違うのかって思ってやっぱりドラ恋楽しいですね。

私は演技じみたやつより自然なのが好きです。

だからめっちゃ酷評をうけた人の演技が好きだったりします。

見る目ないのかな・・・私。

結局選ばれたのはゆうがあもんでした。

この二人の演技はとても綺麗でしたね。

私もこの二人のキスが見たいと思いました。

ナイス育子先生!!

先生が二人を選んだ理由は「この二人のキスが見たかったからです。」もはやこれは理由と言うよりも先生のお決まりのセリフになってますよね。

そのあとの先生のお言葉がシーズン1、シーズン2とは全く違いました。

それは選ばれた二人の演技がどうということでなく、選ばなれなかった人の演技を厳しく酷評したのです。

シーズン2の一番最初のオーディションの時もみんなの気合を入れるためにダラダラとしたオーディションの空気をバッサリと切り捨てるほどの厳しい言葉をかけた澤田育子先生でしたが、その言葉はメンバーの気持ちをひきしめるものでしたが、今回ばかりはちょっと違うように思いました。

今後こんな風に選ばれなかった人の酷評していくのかな?
これは辛いなと思いましたが、これも俳優女優になるためには必要で、これこそが演技指導ということなんでしょうか?

あすかちゃんに対して

「元気もないし、セリフもミスだらけだしボロボロだったように思います。」

タツヤに対して

「棒立ちだなぁという印象です。」

れんとれにゃのペアには

「基本的には二人の空気がかみ合っていない」

なりとユウタに対して

「なりさんはすごく良かったです。」

「ユウタさんに関しては正直印象に残らない」

もうバッサリです。

その後、みんなの空気が悪い悪い。

あすかちゃんは泣き出すし、そこにそっとタツヤがハンカチを差し出します。

「仕上がってなかったなぁ。」「ごめんなさい」と言いあう二人です。

ユウタもなりに「ごめん」と謝ります。

何と言っていいわからないなりちゃんです。

れんとれにゃに関しては会話も一切ないです。

インタビューでれにゃは「今回は後悔してます・・・れんくんを選んだことを後悔はしたくないですけど、真剣な気持ちで選びたかったって言う後悔。想像してみたときに想像できないというか恋してる自分が想像つかなくて。れんくんはどちらかというと友達よりなのかなって思います。」

このインタビュー見てえ~~~~!!です。

何それ!!ですよね。最後に残った一人ではなくて仮にも3人残った中から選んだのに!!

何言ってるの?って思いましたよ。

それでも女優なの?

まだそれぞれ何もわからない第1話で、ペアを組んだからには相手の好きな部分を探して本気で恋して演技しろよってテジュだったらカツいれるで!!って思いました。

もうこれはアカン。ほんまアカン。

そりゃ気持ちが乗ったほうが良いに決まってるけど、仮にも演技でそれを見せられなきゃあかんでしょうよって何もわからん素人の私が思ってしまいました。

れんくんに対してもめちゃくちゃ失礼。じゃあ最初から選ぶなよ!!って。

あおい君のインタビューでは

「ゆうがちゃんと自分も取れたんじゃないかなって気持ちは少なからずありました」

気になる子が主演を取れたので、自分を重ね合わせていたんでしょうね。

スポンサーリンク

ドラ恋3act1「ナチュラル」

本番前に緊張で「泣きそう」というゆうがに「なんで?せっかく取ったんだから」と励ますあもん。

ここで告白ともとれるゆうがちゃんの言葉です。

「好きって気持ちがあるのにセリフにすると嘘になる」

「セリフになっちゃう?」と笑いながら聞くあもん。気づいているのかいないのか・・・・・

絵になる二人です。

本番もとても綺麗で美しい映画を見ているようでした。

二人の演技も良かったですね。

キスも綺麗でしたね。

見終わったMC陣も大興奮でしたね!!

ホント素敵なキスでした。

あもんが「ありがとね、助けてくれて」と言う言葉をかけたのも胸キュンポイントですね。

終了後ホッとしたのか、また涙をぬぐっているゆうがちゃんでした。

インタビューでは「大満足」と満面の笑みのゆうがちゃん。

「自分のリアルな気持ちと一致した。だから余計にそれでぐって気持ちが上がって好きになった。」」気持ちが動きましたね。

一方のあもんのインタビュー。

「僕が男の子としてゆうがちゃんに女の子として意識してめちゃめちゃドキドキしたみたいなのはなかったかな

う~ん。。。キスで気持ちが動くことはなかったみたいですね。

でもあれだけのキスが出来るって相当演技がうまいですね。

気になる人は誰か聞かれ、今いないと答えていました。

その心がどう動くのかこれからが楽しみですね。

私はあもん君、かなり好きです。カッコいい。

次回は男子からペアを決めます。

これってどうなるんでしょ。

くじ引きで5番目を引いた人が選ぶ権利なしってこと?それか選んだ人をかぶった人がどちらかを選ぶのかしら?

もう男子一人多いの、見ていてしんどいです。

次はあおい君の演技も見てみたいですね。

ドラ恋はそれぞれの恋愛模様とともに番組内ドラマもやっぱり面白いですね。

次回も楽しみにしています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

シーズン1、シーズン2のネタバレ感想はこちらから

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索