ドラ恋3第4話ネタバレ&感想!デートで四角関係勃発?!

ドラ恋3第4話の放送がありました。

ドラ恋始まって以来の四角関係勃発でどうなることやらです。

しかも今回は女子が切なく涙するシーンもあります。

たまらん展開でした。

では詳しくネタバレ&感想をどうぞ。

スポンサーリンク

密会デートの課題が与えられる

次回の稽古の日までに密会デートをしてきてください。と先生から指令がありました。

今回デートの相手を指名できるのは男性からだけです。

一体だれがだれを指名するのでしょうか?

今までは女子から誘い出すデートばかりだったので、男子から誘うのは初めてです。

まだ誰を気に入ってるのかわからない人の気持ちがはっきりしますね。

そして、この展開で最後涙する人も出てきます。

もう可哀そう過ぎてこっちまで泣きそうになりました。

遊園地デートではしゃぎまくったのは誰?

遊園地デートで待っていたのはゆうが。

そして呼び出したのはあおいでした。

ジェットコースターに乗っているあおいの顔が途中失神?しかけてる?吐きそうになってる?ようで、もう本当に苦手なんだなってわかるんですけど、好きなゆうがのために乗ったのかと思うと優しいなと思いました。

笑っちゃあかんのでしょうけど、面白くて何回も見てしまいました。

MC陣も大爆笑でした。

「選んだのが僕でしたと言うの見てどうでした?」

あおいがと聞くと

「あおい君だったらいいなって思ってた。」

と嬉しい答えが!!

「次(ヘア決め)どうなるだろうね?

俺もし男(から選べるん)だったら、もう一回ゆうがさんと組んで一緒に主役取りたいな、取れたらなと思うんだけど、どうかな?」

の答えには

「私、正直迷ってて。本気で恋愛したいなってここにいるってもちろんあるし、でも役者として考えてたら全然違う人とやってみたいのかもって、正直思ってて。だから今めっちゃ悩んでる。」

これは恋愛としてはあおいが良いと思ってるけれど、役者とも成長したいから、ほかの人を選ぶかもしれないってことで、とても正直で良いなと思いました。

ここでちゃんとこの気持ちを伝えておくことってかなり大事だと思います。

これを言わずに聞かずにペア決めの時に他の人を選ばれたら、心変わりしちゃったんじゃないかって不安人なったり、相手のことを信用できなくなったりモヤモヤが生まれる元ですからね。

過去のドラ恋では俳優として別の人を選んで勘違いさせてしまった人がいましたもんね。

いちご狩りデートで本音を聞きだしたのは誰?

次に待ち合わせ場所に待っていたのはれにゃ。

そして来たのはれんです。

第一印象から一途に想いを寄せてきたれん。

二度一緒にペアを組んでいますが、つれない態度を取られていましたね。

向かった場所はいちご狩り。

ウェットティッシュを用意して優しくリードするれん。

とにかく気を遣いまくってるのがわかります。

優しいんだけど、男性的な優しさじゃない感じはしました。

それ女子がやることじゃんって。

ある意味れんとれにゃってスゴイ合うと思うんですけどね。

あとからきっとれんの優しさにきっと気づくときが来ると思いたいです。

「前回陸上競技場ふたりで行った時に、自分がデートもうまく出来なくて、それが芝居のダメだった結果、俺のせいだなって思った。ちょっと頼りないところ見せちゃったし。

ただ今回また話したいって思ったから今回お誘いして。

全然答えたくなかったら答えなくていいんだけど。

また選んでも良いですか?」

その質問に

「一番最初にれんくんを選んでから、優しい人なんだろうなって素直に思って選んだんだけど、ただ優しいからとかそういう気持ちで選んじゃった自分が、れんくんに対して申し訳なくことしているっていう、めっちゃホント申し訳なく思ったの。

それでも数パーセントは可能性あるって思ってたから自分の中でいっぱい考えて想像とかもしたんだけど、れんくん女の子っぽいし、私のほうが強い感じがしちゃって恋愛対象に入らないなって思っちゃったかられんくんの気持ちに答えてあげられないというか・・・」

「でもなんか自分はほかの人にすぐ行こうってならないから」

「でも芝居って意味ではそこは別でやったほうが良いと思うんだ」

はっきりと恋愛感情はないと言われたれんです。

ただ、やはり男子はなかなかすぐに気持ちを切り替えてほかの人に気持ちを向けることが難しいようですね。

でもまだまだこれから。

役者としても成長するためにも他の人と組んでたくさん見たらいいなと思います。

頑張れ!!れんくん!!

浅草デートで取り合う展開に?!

浅草の雷門の前で待っているのはあすか。

そこのやってきたのはあもんです。

自然な二人で楽しそうに話している中、近づいてきたのはタツヤです。

二人ともすごくビックリの様子。

完全に二人でデートできると思ってたのに、残念ですね。

あもんさっきまでニコニコしていたのに、タツヤの

「二人にはさせないよ」と言われてしまいました。

3人が話していると、また一人、近づいてくる人が・・・

ユウタです!!

これには本当に全員ビックリ。

ユウタもビックリしていました。

男3人であすかを取り合う形になります。

ドラ恋初の四角関係です。

モテモテなあすかです。

確かに可愛いですもんね。

ユウタはイメージが違いましたね。

大阪の兄ちゃんって感じでグイグイアピールしまくっています。

タツヤが「純粋に取り合いしようよ」

と男気溢れることを言います。

ユウタは終始しゃべりまくり、あもんはだんまりです。

あもんはあすかちゃんとの二人の時にしか笑顔見せないですね。

そこが私はたまりませんけど。

金魚すくいで競い、一番多く取った人はあすかとツーショットトークをゲットできることに。

この勝負はユウタが勝ち取りました。

人力車で二人で話す時間を勝ち取ることが出来ました。

後ろにあもんとタツヤが二人で人力車に乗ってる姿も可愛かったです。

ここで大阪弁でガンガン話しまくるユウタです。

「ほかの二人はまだなんて言ってるか知らんけど、俺は女性的にはあすかちゃんに興味がってちゃんと言ってる。」

アピールしまくっていました。

人力車を降りると、あもんが

「せっかく指名してこうやって時間作ってるからちょっとは話したいなと」

二人の時間を作ったあもん。

「2回目のオーディション、落ちちゃったじゃん。

僕は出来たらリベンジしたいなっと思ってて。思ってるのよ。あすかちゃんはどうなのかな?」

「まず、全然話変わっちゃうんだけど、なんで私を選んでくれたのかなって」

「でもまぁ普通に4人女の子いて、一番あすかちゃんのことが知ってみたいなって。どういう子なんだろう。4人の中で一番知りたいなって思った」

あすかちゃんの答えを聞く前にタツヤ登場!!

すごい気になる。

あもんはそれ以上は聞かなかったけど、聞きたかっただろうね。

タツヤにはあすかが

「私から聞くわ。なんで今回私を指名したのかな?」

の問いに

「気になってるから。」とストレート答えます。

そしてタツヤは

「今、気になってる人はいますか?」

と聞くと、あすかは

「気になってる人はいます。でもそれが確信かどうかがわからない。」

と言ってました。

この気になる人はあもんなのかなぁって思いますが、どうでしょうね。

ここははっきりわかりませんでした。

あすかはいったい誰のことが気になってるんでしょうね。

誰にもデートに誘われなかったのは?!

あすかに3人もの男性が集まったということは、だれにも選ばれなかった人がいます。

なりです。

「それこそユウタ君が選んでくれたら嬉しいなって気持ちはあったけど、でも選ばれなかった。

やっぱりなって言う。」

そういって大粒の涙をこぼし、顔を隠し泣き出したなりちゃん。

もう見ていて辛い。

可哀そう。

スゴイ魅力的ななりちゃんなんですけど、短時間ではこの魅力は伝わらなんでしょうね。

Twitterでも也ちゃんめっちゃ人気なんですけどね。

そしてMCの小森さんもなりちゃん大好きでしたよね。

その魅力がわかる人にはわかるんですよね。

もうちょっと時間が必要ですね。

「明るくしてればいいことあるような気がする」と気持ちを切り替えていました。

頑張れ!!なりちゃん!!!!

スポンサーリンク

ペア決めでは新鮮なメンバーで!

今回のペアは女性から選びます。

ただし、いろんなペアでの演技を見せていただきたいで、今まで組んだことのない人を選んでください。と言うルール。

選ぶん順番がくじ引きです。

1番に選ぶのは、ゆうがです。

ゆうがはあもんとあおいと一緒に組んだことがあるので、選択肢は3人。

選んだのはタツヤ。

2番目に選ぶのは、なり。

密会デートでは誰に選ばれず泣き出しました。

ユウタとタツヤ以外になるので、選べるのは3にん。

選んだのはあおいです。

3番目に選ぶのは、あすか。

ユウタとれんの2択です。

選んだのはユウタ。

4番目はれにゃです。

れんとあもんしか残っていないので、自動的にあもんになりました。

結果オーディションに参加できなく男子はれんです。

ドラマ第3話に挑戦するのは4組すべてが今まで組んだことのないメンバー。

あすかをめぐる恋の行方はどうなるでしょうか?

あすかと組んだことないユウタが念願の初ペアです。

デートでのアプローチがやりすぎだったのが自分でも反省しているユウタです。

わかってたんですね。

これからどうなるか、恋愛に慣れている感じなのでちゃんとわかってるからどう動くのか楽しみですね。

あすかもユウタに対してマイナスなイメージが全くなくて、ペアに慣れて良かったです!っと言ってました。

あもんのインタビュー。

「予想していなかったやり方でめっちゃビックリしました。負けたくないって思った。

(主役を)取りに行きますよ!!」

とやる気満々です。

タツヤインタビュー。

「絶対自分たちが取って、取らせない。

(キスを)させない。ユウタには(キスを)させない。」

次回第5話のドラ恋は口移しキス?!

どんどんキスの演出がエスカレートしていきますね。

どのペアが主演を取れるでしょうか?

稽古場が嫉妬に燃えた俳優たちがぶつかり合うって?!

もう男の嫉妬はドキドキしますね。

あすかちゃん羨ましいです。

ドラ恋3もだんだん楽しくなってきました。

来週が楽しみです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


今まで放送回のネタバレ&感想のまとめはこちら

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索