ドラ恋3第5話お水を口移しのキスをしたのは?男の嫉妬渦巻く回!ネタバレ&感想

ドラ恋3第5話が放送されました。

今回は男の嫉妬がバチバチと音を立てる熱い回でした。

一人の女性を取り合い、男たちが嫉妬するのは見ていてドキドキします。

絶対取られたくないという気持ちがバッチバッチに伝わってきて、見ていてとても面白かったです。

誰が主役をとるか注目の回でした。

ではネタバレ感想どうぞ。

スポンサーリンク

ドラマの台本が配られる

今回のテーマは「想いを伝えるキス」

大学の剣道部の主将の男子と部員の恋人のすれ違いを描いた恋物語です。

ラストは女子から男子へ水を口移しする熱いキスシーンです。

今回は主役のカップルのほかに女子が一人出演出来ます。

ペアになれなかったれんにも先生が

「いつペアを変更しても大丈夫なように台本を読み込んでおいてください」と声を掛けました。

その一言でまたみんなピリッとしますよね。さすが!先生!!

ペアで稽古する

意中の相手と組めたユウタ。

あすかへの気持ちを思いきり込めて稽古に励んでいます。

その様子を遠くから見つめるのはあもん。

目が怖いです。

インタビューであすかのキスを

「見たくはないかな」

と言った後に

「(主役を)取りに行きますよ。」

と断言。

その時の顔がめちゃカッコいいですよ。

もうほんと、あもん最高。かっこいい。大好き。

アッ!!すみません個人的意見駄々洩れです。

あもんとれにゃの稽古にも熱がはいりますが、キスシーンに苦戦しているようでした。

あまりにも濃厚ですもんね。

それでも距離感を確認したり、抱きしめたりと一生懸命やっていました。

あすかに想いをよせるタツヤもインタビューで

「絶対自分たちが取って(ユウタに主役を)取らせない

キスをさせない。ユウタにはさせない」とすごい意気込みです。

練習でもゆうがととてもいい感じにすすんでいるようでした。

一方、ユウタから密会デートに誘われず涙したなり。

あおいとペアでした。

この台本にはあおいはちょっと早すぎるのではないか?合っていないんではないか?と言う感じでしたね。

なりも「う~ん。もっと来いよ~」なんて笑顔で可愛く言ってましたけど、きっと本心だと思います。

このドラマはどちらかと言うと男性がぐいぐい行かなきゃ始まらんという感じですからね。

剣道部が舞台と言うことで、役作りの一環として剣道の指導も受けていました。

ここでも参加できないれんが辛そうでした。

いつ交代になるかわからんって言われたんだからやりゃ良いのにって私は勝手に思いましたけどね。

主役を決めるオーディション

果たして主役をつかみ取るのは誰と誰でしょうか?

1組目のオーディションはタツヤとゆうがのペアです。

ゆうがの演技、本当に素敵ですね。

不安になってる感じがスゴイ出ています。

タツヤの演技がちょっとぎこちない?

感情こもってない?って感じがしました。

セリフが棒読みっぽい感じ。

ただこの二人のキスの演技は本当に艶っぽくて愛し合ってる感じが伝わるような演技でした。

最後にギュッと抱き合うところとか良かったですね。

2組目。なりとあおいのペア。

なりは演技うまいです。

不安になってる感じとか、涙をぬぐいながら眼鏡をとってお水を飲むところとか、すっごい本当っぽくて良いですよね。

でも弱いですね。あおいの演技が。

大人のキスをごまかすような笑顔でごまかす感じは今回の台本には合っていないように思いました。

「想いを伝えあうキス」って感じではないですよね。

私何様やねんっていう感想ですみません。

3組目はあもんとれにゃのペアです。

れにゃの演技は不安というよりも怒りになってましたね。

不安をヒステリックに伝える女って感じの演技でしたね。

ほんと、同じ台本なのに演じる人によってこうも違うものかと思いますよね。

不安になって淋しくなって悲しい表情でそれを伝える人と、怒った表情でそれを伝える人。

それは台本を読んでその人がどう理解したのかの違いなんでしょうけど、この違いはきっと演じる人が実際そういう場面になった時にどう対処するのかっていうのがよくわかりますよね。

一つのドラマをいろんな角度から見れるドラ恋、だから面白いんですよね。

そしてそして、あもんの演技はココでも最高でしたね。

光っていました。

キスと言うよりも最後の抱きしめる感じがたまりません。

あの感じのほうが大好きがより伝わる感じがしますよね。

あぁ羨ましい。

4組目はユウタとあすかのペアです。

ユウタはあすかへの気持ちがあって、あもんとタツヤ二人ライバル視されていますので、気合が入っています。

あすかの演技も自然で良かったですし、ユウタも精いっぱい表現しているようでした。

演技でしたが、本当にキスしているように見えましたね。

ドラマ3話の主役に選ばれたのは?

今回の主役に選ばれたのはあすかとユウタのペアです。

発表された瞬間、ユウタは「はぁ」っと大きい声を思わず漏らしてしまうくらい喜んでいました。

理由は「この二人のキスが見たいと思ったからです」とお決まりの先生のセリフのあと。

「きちんと相手のセリフと感情を受けて、ご自身の気持ちとセリフが出ている。

二人のやり取りがとてもナチュラルに続いているな、いい関係性が築けているんだなと言う風に思いました。

女性2の役はれにゃに決まりました。

主演の二人の名前を台本に書き込み時に先生がユウタの台本を見て

「すごい。読み込んでる。ボロボロじゃないですか。」と絶賛していましたね。

ユウタインタビューで

「言われた瞬間、ダァ~ってヨッシャ!!ってあぁ、ごめんってくらい。

それくらい俺、マジで。

自分が経験浅いなりにいろいろ考えてここをどうしたらおもしろくなるかとか、

あすかちゃんどうくるか、こうきたらどうしようとかほんとに今までないくらい考えて。

デートを経てやっぱり3人がおんなじ人に興味持ってるってなった中で、闘争心はそこはすごいし、好きだって伝わるような、曖昧な態度じゃなくて好きだって伝わるようなキスがしたいと思う。」

タツヤインタビュー

「悔しい、悔しいしかないっすね。

今までとは違うくらい悔しいです。

ユウタってのが・・・ユウタって」

あもんインタビュー

「悔しいですね。

うーん悔しい。

ユウタ君だからっていうのはべつにないですけど。

面白いお兄さんだしね。

ユウタ君だからって言うのはないですよ。

1話目のドラマ、2話目のドラマと違うモヤモヤが若干ありますね。

あすかインタビュー

「大混乱ですね、今。結構大混乱で、でもたつや君もあもん君もお芝居を先にそれぞれに見て、でもそんなにキスシーン見たくないとかは思わなくて。」

主役決まりましたね。

すごいプレッシャーの中で勝ち取った主役の座。

ユウタの気迫が伝わりましたね。

ドラマ第3話「恋の間合い」のリハーサル

キスシーンのリハーサル前に「寒ない?大丈夫?」

と声をかけるユウタに「寒さを感じなくなってる」と談笑する二人、いい雰囲気です。

あすかがリハーサルでセリフを言うと

小さい声で

「かわいい」と心の声をもらすユウタ。

ほんとうに好きなんだろうなって伝わってきました。

「私だって言葉とか態度とかで表現してくれないとわからない」

と言うセリフはドラマと実世界がシンクロするセリフですね。

これからライバルたちの前で演じるのは溢れ出る想いを伝える情熱的なキスシーン。

「私愛されてるなって感じるくれるように俺はする」とあすかに声を掛けます。

これはぐっとくるでしょうね。

そして始まった本番。

ドラマ第3話「恋の間合い」スタート

剣道の稽古場。

あすかの練習相手はれにゃです。

休憩に入ってれにゃにだけ、アドバイスをして一緒に練習するユウタ。

その姿を見て淋しい表情のあすか。

帰り道、一緒に帰ろうというユウタ。

でも嫌だと断るあすか。

私にもアドバイスしてほしい。と。

言葉や態度で示してくれないとわからない。と。

ユウタが思ってるより強くないよ。と言ってお水を飲んでいるところに

「あすか」と声をかけてキス。

口移しに水を飲み、さらに熱いキスをして最後に軽くほっぺにキスをして抱きしめました。

カットがかかった瞬間優しく結んでいる髪をさわるところがなんか良かったです。

スポンサーリンク

恋愛ドラマの裏側で恋の矢印はどうなった?!

タツヤインタビュー

「いいキスをしていたんじゃないでしょうかね。

なんだろう。しんどかったですね。

今まで見たキスで一番しどかったですね。」

あもんインタビュー

「言いにくいんですけど、あんまなんちゅうんだろ、ほとばしるようなキスではなかった。

なんていうんでしょ、もっとできたんじゃないのかなってぶっちゃけ思っちゃいました。」

う~ん!!かっこいい!!あもん!!

きっとあもんならもっとほとばしるキス、エモいキスが出来たと私も思いましたよ。

もっと感動する綺麗なキスをしてくれるんだろうなって。

あぁ~~~あもんのキスが見たいです。ほんと。

ユウタインタビュー

「ほんとに、セリフの通りの気持ちだったな、キスの瞬間。僕はそう思ったし、どう思ってんのかなって気になる。」

あすかインタビュー

「正直、数日持ち帰りたいと思ってます。

自分の中でなんとなく決めなきゃ、決めるタイミングだなと思っていて。

なんとなく浮かんではいます。」

と言葉を濁しました。

どうでしょうか?

キスの演技の前はあもんとタツヤ、どちらのキスも見たくないという感情はなかったと言っていたので、その時点ではだいぶ気持ちはユウタにあるんじゃないかと思ってたんですけど、演技終わってのインタビューで気持ちが誰にあるか聞かれて、ユウタと即答しなかったということはキスでは気持ちは動かなかったと言うことでしょうか?

わからない。

あもんが良いなと思ってるのかな?

それともタツヤかな?

キスで気持ちが動いたと思われたらいやだから一旦持ち帰るという言葉で濁したのかな?

全く気持ちわからずです。

MCの大野さんも言ってましたが、3人ともすごい魅力的だからあすかもそりゃ悩むだろうねって。

そうですね、迷うでしょうね。

次回は2泊3日の合宿ですって。

また波乱が起きそうですね。

楽しみですね!!

最後まで読んでくださりありがとうございました。


今まで放送回のネタバレ&感想のまとめはこちら

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索