ドラ恋3第6話ネタバレ&感想!中間告白で意外な人がモテモテに?

恋愛ドラマな恋がしたい3略して「ドラ恋3」もいよいよ折り返し地点。

中間告白で女子の気持ちがはっきりします。

意外な人物が告白されてドギマギしています。面白いです。

スポンサーリンク

ドラ恋3、合宿でエチュード

先生から「今回の合宿、遊びではございません。徹底的にしごかせていただきます。」と気合の一言から始まりました。

体力トレーニングでダッシュしたり、基礎体力作りからはじめます。

そして

喧嘩エチュードは本音バトル?

ユウタvsあもん。

二人とも関西弁が出て、喧嘩が白熱しています。

本気の時は二人とも関西弁になるんでしょうね。

途中からけんかと言うよりも罵りアイみたいになっていましたね。

予告の時のこの二人の言い争いはエチュードだったんですね。納得です。

あおいvsれん

もう喧嘩と言うよりも絶叫大会?

あおい君が大音量で吠えてる感じでした。

とにかく面白いです。

ユウタvsあもん

二人ともこちらでも方言で言い合っています。

なんか子供の喧嘩って感じで、お互いの見た目をののしりあっていました。

ゆうがvsあすか

ここで一番化けの皮が剥がれるというかいつもと違う顔を見れたのはあすかです。

普段がおとなしくておっとりしている感じのあすかですが、喧嘩エチュードで豹変します。

言葉も悪くて、元ヤン?みたいな雰囲気でした。

そんなこと言うんやってただただ驚きしかありませんでした。

すごく印象が変わったというか秘めたものを持ってるんだろうなと思いました。

ただ、可愛いだけと思っていたあすかちゃんの裏の顔を見てしまった印象でした。

このシーンかなり私は衝撃でした。

これ見て引いてしまう男子いなんだろうかと心配になるくらいでした。

いくら演技とはいえ、エチュード。自分に持っていないものは出せないだろうから。

ホント、怖かったです。

キスのエチュード

キスシーンだけをエチュードします。

男性は女性をその気にさせる一言をかけてからキスの演技をします。

このお芝居のペアは誰が決めたんでしょうね?

まずはなり&ユウタのペア

ユウタの一言は「あー我慢できない。キスさせて」です。

モテル男が言いそうなセリフですね。

なりちゃんも終わった後照れ笑いです。

タツヤ&あすかのペア

本気が伝わってくるキスシーンでしたね。

照れてる感じでなかなか言い出せないところとかリアルでした。

もうちょっとした告白ですやんって感じです。

れん&れにゃのペア

このペアも相当ドキドキだったようですね。

特にれん!

「パンチうけてください」と言うと「パンチ?」とれにゃ。

そりゃそうなるわさ。

「キスを受けてください」と言い直すとわかってくれましたね。

ゆうが&あおいペア

「演技をしてる時のゆううがさんと普段のゆうがさんのそれぞれに魅力を感じて、有我さんの魅力とかをもっと引き出せるかなと、俺もっと頑張る。」

と言ってそっとキス。

もう告白ですやん。これ。

あおいらしい優しいキスでしたね。

あもん&あすか

「下から僕のことを見上げてくれる顔がとても好きです。

あなたのことをもっと知りたいです。」

と言ってキス!

美しい。あもん。最高。

みんなで昼食づくり

この和気あいあいとして雰囲気の中であとで振り返ったらこの時この人はこの子のこと気になってるんだと思って面白いです。

ちゃんとアピールしてたんだなと注目してみるとわかるかも?!

あおいと米を洗うなりは笑顔はちきれてます。

れんのことを近ちゃんと呼ぶのはゆうが。

どんな人がタイプか聞かれSっぽい人って答えてました。

なるほど、だかられにゃねって納得です。

食材を一緒に切るのはあもんとあすか。

めっちゃいい雰囲気です。

飯ごうを見つめるタツヤにちょっかいを出すあすか。

髪になんかついてるよ~なんて言いながら、それを横目で気にするユウタ。

男子だけで恋愛トーク

キャンプ場で焚火を囲み男子トーク。

タツヤは一人に絞ってるけれど、一人にだけいけない。恥ずかしさもあって。と自分の心境を吐露していました。

ユウタは自分の気持ちはあっても相手の気持ちがわからないと女子が、だれを想っているのか全然わからないから自分がどんだけ想っていてもどうしようもない・・・と言う感じ。

れんは恋愛はわからないと。

気になる人がいたけれど、悔しいです。と言い涙を流していました。

煙がとごまかしていましたが、あれは泣いていましたよね。

女子の恋愛トーク

中間告白を決めているのかどうかのお話。

ゆうがちゃん以外は全員「決めた!」とはっきりしていましたね。

ゆうがちゃんは迷っているという感じがスゴイ出ていました。

れにゃは男子からじゃなくて正直良かったと言ってました。

自分の気持ち伝えたい&またれんくんが来たらさすがに困るしね。

あすかも決めてきたようです。

なりちゃんも決めたと言ってますね。

ゆうがは「その気持ちは断言できるもの?今自分の想うことを話そうと思ってる?」と自分が迷っているのを隠すかのような聞き方でした。

運命の中間告白

最初に告白するのはれにゃ。

一体誰を呼び出したでしょう?

現れたのはタツヤです。

れりゃ「こうやって二人きりなのが普段ないから緊張しちゃう」と満面の笑みです。

というとタツヤが「方言で話す?」と提案します。

その誘いにのり方言で話すれにゃ。

「最初隣に座ったの覚えとる?あんときくらいからなんか、なんやろ。直観って言うか直観でスゴイ気になっとって、ペアに今んとこなれてないし、話す機会ってなかなかなかったから、なんやろー。どうにか撮影のたびにタツヤさんの視界に入りたいと思った。」

そういわれて「そうなんだ。今の聞いた感じはスゴイめちゃめちゃ嬉しいしバクバクしとんやけど、そうやったんや~。」

「髪切ったの気づいてくれたのもタツヤさんだけやった。

逆にタツヤさんは私のことどういう感じに思っとった?」

「どいう言う感じに思っとった?ん~意表突かれた感じがあったなぁ。

れにゃわかんないよ。」

「わかるように私は頑張ってたけどな。だからどっかで一回はペア組んで一緒に演技もやりたいな。

やるなら気持ちがしっかり乗る人とやって自分がどうなるかって言うのも自分も楽しみにしているところがあって。

だからこそタツヤさんとやったら自分はどうなるんだろうみたいな。

好きが溢れるかもしらんけど。ウフフフフフ」

と何ともドストレートな告白でした。

「めっちゃまっすぐに言うやん、れにゃ。」

「なんか回りくどい言い方出来ない。下手くそなの、めっちゃ。」

「すごい緊張するよね。今話をするのもすごい・・・」ともじもじしているタツヤにれにゃは

「急に目合わせてくれんくなった。」

「え?俺?」とタジタジのタツヤ。

「ちょっとでも意識してくれた嬉しなって言うか、タツヤさんが好きな女の子になれるようにがんばるけん、なんかそういうのいろいろ教えて欲しいなって思って。」

この真っすぐな告白に

「照れる」と終始デレデレのタツヤでした。

「印象変わった。」

「ほんと?良い風に?」

「うん、良い風に!」

「え~、待って。ほっぺが緩んじゃって取れない。1日緩んでるかもしれない。」

「もう目見れんって。」

「なんで~」

そりゃあんな告白されたらああなるわな。

嬉しいわな。

ホント、MC陣も大絶賛の告白でした。

この投稿をInstagramで見る

中間告白で、とある女子メンバーの告白が神キュンすぎると盛り上がる2人を発見👀❤️ . 「兄弟みたい」とのコメントも多々ある福徳&小森のお隣コンビ👦🏻👦🏼 . . 「言われたいワードのリストにほぼ入った」という胸キュン告白をしたのはいったい誰?? 放送をお楽しみに🌙 . 豪華なスタジオメンバーのトークにも注目してね🔥 . . ______________________________________________________ 【女優メンバー👰🏻】 . #麻木玲那 ( @asaki_reina ) #川津明日香 ( @asuka_kawazu ) #さいとうなり ( @nari_eye ) #前田悠雅 ( @ygm1019 ) . 【俳優メンバー🤵🏻】 . #井上雄太 ( @yutainoue0824 ) #岩永達也 ( @iwanaga.bro ) #近藤廉 ( @ren10130718 ) #平井亜門 ( @hiraiamonmon ) #山口葵 ( @_yamaguchi_aoi_ ) . 【🧛‍♀️スタジオメンバー🧛‍♂️】 . #渡辺直美 #大野拓朗 #福徳秀介#小森隼 #谷まりあ . . 。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oO . #恋愛ドラマな恋がしたい #恋愛ドラマな恋がしたい3#ドラ恋 #ドラ恋3 #abematv #オーディション #俳優 #女優 #ドラマ #キス #キスシーン #恋 #恋愛

ドラ恋@AbemaTV(アベマTV)さん(@dorakoi_abematv_official)がシェアした投稿 –


二人目の告白者はゆうが。

第一印象で気になっていたのはあもん。

2回目のペア決めで選んでもらえず、その時に選んでくれて主役を取れたのはあおい。

呼び出したのは誰でしょう?

来たのは「あおい」でした。

歩くのが遅くて大爆笑。

嬉しそうなあおいです。

でもちょっと緊張で涙まで出そうなゆうが。

「なんか、ほんとは今日女の子と告白するってなって、私は誰にも何も言わないようにしようかなって最初思っててそれは自分の気持ちが定かじゃないって言うか、だったら言わないほうが良いのかなって、でも私・・・あぁごめんなさい」と涙をぬぐいます。

「まだ一回も私は恋愛のことで自分から頑張ってないなって思って。

だから今自分の中で明確な答えは出せないんだけど、今、あおいくんのことが気になります。」

そういわれて、

「嬉しいです。なんか、俺も心の中ではゆうがさんに呼ばれたらいいなと思ってて」

「正直なことを言うと、あおい君との今までがすごい楽しかったから、だからなんか崩したくないなって逃げようかなって思ったけど。」

「勇気をもって向き合ってくれたのが嬉しいですわ。

めっちゃ緊張する」とソワソワするあおいに対して

「私は安心したかも」と告白したことで落ち着いた様子のゆうがでした。

「ゆうがさんが他の人と組んでて他の人とやってるのを横目で見たときにモゾモゾするものがあったんかなっていうのがあって」

「それは恋愛的な意味で?」

「う~んなんだろう、これが嫉妬なのか何なのか、俺にはわかんないんだけど、モゾモゾしているっていう」

この答えをきいて切ない顔のゆうがでしたね。

ここはこれが恋愛的にとられたくない、ほかの男とのキスなんて見たくないって思ったってはっきり言って欲しいところですね。

これは確かに淋しい答えでした。

3人目の告白はなり。

誰なのか全然予想つかず。

第一印象はユウタと言うことはわかっていましたが、どうでしょうね。

来たのはなんとビックリ!!

あおい!!

しかもさらに歩くのが遅い!!爆笑!!

そしてあおいがただただ「おっ!!」と驚きの表情です。

なりちゃんも笑いながら

「呼んでしまってすみません。」

「いやいやありがとうございます。

ビックリした。」とあおい。

「何から話せばいいんだろう。なんか結構、わたしは序盤からあおい君のことが気になってて、完全に心が動いたのはゆうがちゃんとドラマを撮ったとき、レシピの時に純粋にゆうがちゃん羨ましいなって思ったの。」

「マジすか?結構最初に」

「そう、最初の時に思ってすごく、ときめいただろうね。あれ、あの瞬間。私。

ああなったから次選んだの。」

「そういう経緯があって」とうなづくあおい。

「でも稽古とかやってるときに、もっと申し訳ない気持ちがあったの。

あおいくんにはあおい君のきっと好きな人がいて、気になってる人がいて今回私が選んじゃったから申し訳ないなって気持ちだったの。だけど、なんだろうな、もうちょっとわがままになってみても良いんじゃないだろうかとか、私がときめいた気持ちはちゃんと伝えたほうが良いんじゃないかって思って。」

「嬉しいです。正直なりさんはなんだろう、いつもニコニコしてて笑顔がまた素敵だなって思ったけど、心の底がわからない、一番わからないなって言う気がして」

「隠してたの。すっごい隠してたの。自分が誰を気になってるとか」

「隠そうとして隠してる?」

「そうそう。あえて恥ずかしすぎて。恥ずかしいし、傷つきたくないっていうか、怖いから。だから笑ってるのかも。もしもう一回組めることがあったら、もう一回作っていきたいなって。」

「なりさんの見方が変わるな」

「良かった。言えて。私ほんとに恥ずかしくて伝えられない。みんなといるときに。」

とスッキリした告白になりました。

最後の告白はあすかです。

タツヤ、あもん、ユウタの3人の人に好意をもたれているあすかが誰を選んだのか大注目です。

告白の場に来たのは・・・第一印象で気になっていたタツヤでした。

めっちゃ嬉しそうなタツヤです。

「ちゃんと今の想いを伝えようと思ってきてもらったんだけど。

タツヤ君の初めて出会ったときの第一印象がほんとにすごく良くて、結構打ち解けるのが早かったなと思ったの。

一番最初に男子の中で打ち解けたのが、タツヤ君だなと私は思ってて、で、浅草の時も来てくれると思わなかったの。思わなくて、ほんとにビックリしたし、嬉しかったし、やっぱり気になるなと思って。」

それを聞いて、タツヤは「震えてくる」と手をぶらぶらして緊張しているようでした。

「またペア組めたら良いなって思うし」

と言うと

「嬉しい」と素直な気持ちがタツヤからも出ました。

「私が気になってるだろうなって言うのわかった?」と質問すると

「うううん、わかんないわかんない。え?出してたの?」

「ほかの人かなって思ったの?誰だと思った?」と聞くと

「それは言わないよ」ときっぱり答えていましたね。

「ほかに気になる子はいるの?」と聞くと、

「ほかに気になる子はいないかな。印象変わった子はいるけど。

ずっと固定ですよ。」

って印象変わったのはれにゃのことでしょうが、そりゃスゴイ告白受けた後でも意中の子が告白してくれたらそりゃそちらが良いでしょうね。

れにゃ残念でした。

誰からも呼び出されなかった男子は3人です。

あもん、ユウタ、れん。

れんインタビュー。

「自分の中では呼ばれないだろうなっていう予想と言うかちょっとしてました。

自分が想いを寄せていた人には気になる人がいるって言うのは自分は知ってましたし、かと言ってほかの人と、親密になれるようなこととかも出来なかったので。」

あもんインタビュー

「えーなんやろ、もう全然整理できてないんですけど、ほんとに。

来てくれないより、来てくれると思ってましたね。

期待しちゃってましたね。

でもまぁ呼んでくれてないって言うことはそういうことなんでしょうね。

まぁ誰行ったんか、あおい君に行ったんか、タツヤ君行ったんかわかりませんけど、うん。」

とまぁ関西弁がめっちゃ出てるあもんのインタビューに萌えまくりの私でした。

いやぁ。残念。ほんとあもん最高なのに。なんで?

ユウタインタビュー

「あぁあ。あぁあ。しんど。

ちょっと冷静に分析してたけどなんでなん?しんどいよほんまに。なんでなん?

ガンガン行ったんがあかんかったんかなぁ。

この結果を受けて今すぐ全然ハイハイ大丈夫大丈夫もう一回もっといいところ見せてやるよって振り向かせてやるよって言うのはそこまで馬鹿じゃないというか、ちょっと立ち止まっちゃいますよね。正直ね。」と泣きそうになりながらのインタビューでした。

大阪弁で本音が聞けましたね。

あんまりフラれたこととかなさそうなので、めっちゃショック受けているような印象でしたね。

スポンサーリンク

運命のペア決め!!

男女関係なくくじを引いて数字の順番に指名していきます。

意中の人を指名できるのは誰でしょう?

1番のくじを引いたのは・・・

あおいです。

中間告白ではゆうがとなりに呼び出されました。はたしてどちらを選ぶでしょうか?

選んだのはゆうがでした。

この時のなりちゃんの表情は悲しい笑顔でした。

今にも泣きだしそうなでもそれを隠そうとする笑顔でとても切なかったです。

ゆうがは嬉しそうでした。

2番目のくじを引いたのはれんです。

ずっと想いを寄せてきたのはれにゃでしたが、中間告白では誰からも選ばれませんでした。

選んだのはなりです。

次にくじを引いたのはタツヤです。

中間告白を受けた二人、れにゃとあすかが残っています。

どちらを選ぶのか見どころです。

選ばれたのはあすかでした。

悲しい表情のれにゃでした。

最後残ったのはれにゃ、あもん、ユウタです。

最後くじの順番はれにゃです。

果たしてどちらを選ぶのか?

選ばれたのはユウタでした。

なんと、あもんが残ってしまいました。

あもんインタビュー

「選んでもらえなかったですね。僕はあすかちゃんとやりたかったですけどね。

で、バシッと取って、取りたかったですけどね。

でもぶっちゃけひたすら出れもしないオーディションの台本をずっと読むってなかなかきついと思うんですよね。全然モチベーションちゃうし、その台本に対する、どうしよかな、どう過ごそう。」

イライラしているのが伝わりましたね。じっとしてられない感じで小刻みに動いていました。

恋愛をなしに考えても俳優として辛いというのがよくわかりました。

あの場で出れない台本を見るのは本当に辛いと思います。

れんインタビュー

「れにゃさんのことと言うか、まぁいろんな形、どんな形であろうと応援してあげたい。れにゃさんを応援してあげたいって意味でで選ばなかったですし。

一俳優として芝居に熱心に取り組んでいきたいなって思ったときに、なりさんのお芝居にひかれてなりさんとだったら良いお芝居出来るかもとか、なりさんのお芝居をもっと引き立たせて、二人で良い芝居が出来るんじゃないかなって思ってなりさんを選びました。」

俳優としてなりを選んだということですね。

たしかになりの演技は素晴らしいので、一緒に良い演技してほしいですね。

なりインタビュー

「やっぱ私はあおい君のことがまだなんとなく気になっているっていうか、せっかく想いを伝えられたから、まだあきらめきれない自分もいるし、そこまでれんくんに対して100%恋愛感情って言うのはよくわかっていない状態。

だからこそ彼と向き合いたいって気持ちはある。」

れにゃインタビュー

「ちょっと傷つきました。あっフラれるってこういうことなんだみたいな感じです。

でも主役取りたいんで一生懸命頑張ります。

ドラマ4話のオーディションに臨むのは

  • あおい&ゆうがペア
  • タツヤ&あすかペア
  • れん&なりペア
  • ユウタ&れにゃペア

そして余った男子はあもんです。

予告ではドラマに出たいと先生にアピールしているあもんの姿も映っていました。

そして女子全員涙。どうなるんでしょうね?

だんだん回を重ねるごとに楽しくなってきましたね。

次回も楽しみです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


今まで放送回のネタバレ&感想のまとめはこちら

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索