平井亜門は菅田将暉に似ている?演技力、度胸、男らしさが王子様と大人気!

AbemaTVの「恋愛ドラマは恋がしたい3」略して「ドラ恋3」に出演している平井亜門さんが大人気です。

わたしもずっと大注目で心奪われた俳優さんです。

細い線の華奢な身体、中世的な雰囲気も醸し出す可愛い見た目とは裏腹に、しっかりとした自分の意見を持ち、絶対に主役をどんな場面でも取りたいという熱い想いを持った役者さん。

また好きになった女性にはストレートに気持ちを表現し、その子が困った時には優しく手を差し伸べることが出来ます。

本当に王子さまのような存在にドラ恋ファンはキュンキュンさせられまくりました。

最初に登場した時から菅田将暉みたいな雰囲気あるなと思ったら、やっぱりです。

コメント欄にも書いている人多数。

髪形で全然雰囲気の変わる彼です。

スポンサーリンク

平井亜門は髪形によって雰囲気がガラリと変わる

普段のあもん君の髪形はマッシュルームのような感じで、可愛い雰囲気です。

こんな風に可愛い感じのあもん君。

最初キャラもふわふわした感じなのかなぁ。

可愛いキャラなのかなぁと思ったんですが、話が進むにつれて、芝居に貪欲で、どんなじょうきょうであっても主演を取りたいという真っすぐな気持ちが見てきて伝わります。

そのための努力もするし、勇気をだして先生に交渉も出来る人です。

そして髪形が変わるとガラリと雰囲気が変わります。

こちら。

予告で女子を待つ場面も髪型、耳にかけてるのでいつもと雰囲気が違います。

凛々しい印象になります。

スポンサーリンク

平井亜門は菅田将暉に似ている?

印象がコロコロ変わる感じが菅田将暉に似ているって思うのかな?

ご存知の方がいるかどうか知りませんが、菅田将暉めちゃ好きなんですよね。

菅田将暉との妄想記事もめっちゃ昔に書いたほど。

どうでもいいですけど、ちょっとこれも載せときます。

私が菅田将暉好きな証拠に。

【妄想】もしもヤクルトの同行社員が菅田将暉だったら・・・

アホすぎるって言われたので、暇な人だけ読んでください。

そしてあもん君が菅田将暉に似ている?と思ったのは髪形で変わると思っただけではありません。

きっとMVなんかで歌ったり、ギター弾いたりしているのを見たからかもしれません。

漂う空気がよく似ているんですよね。

今のあもん君とは全然雰囲気が違いますが前髪をあげているほうがより菅田将暉に似ていますね。

やんちゃな感じも似合うんですね。

役によって全然イメージが変わるから不思議です。

さすが俳優さんですね。


1:20くらいからギターを手にするところもあり、ギター持ってると菅田将暉にますます見えてくるんです。

いつか歌も出すようになるのかな?

それもまた楽しみです。

少年の溢れ出る恋心を爆発させるところとか可愛い感じです。

これは菅田将暉氏の若かりし頃の可愛い感じに似ていませんか?

ストーリーにひきこまれてついつい最後の結末までみたくなるMVです。

時代の違う二役を見事に演じています。

どちらも一途な男って感じで良いですね。

実際のあもん君もブレずに一途でしたもんね。

ドラ恋で。

だから芯の通った役が本当によく似合う。

アイドルの恋の相手の男子学生役です。

鈍感男子って感じですね。

これはこれであどけない感じもよく出ていてさすが演技派って感じです。

ヤマハエレクトーン60周年の記念プロモーションではエレクトーンを弾いてる姿が。

本当に多才なあもん君。

ていうか、ここに出ているムービー撮ってる外国人男性はAbemaTVの「かぐや姫と7人の王子たち」に出てたモクタールでは?と思いましたが真相はわからないです。

なんだか平井亜門さん、菅田将暉に似ているって思っていまいたが、演技派のあの人にも似ています。

坂口健太郎。

さわやかさはまさに彼に勝るとも劣らないと思います。

あの人が「シグナル」で演じたような、不器用な刑事役も似合いそうですし、「イノセンス冤罪弁護士」のような弁護士役もこなせそうです。

坂口健太郎や、菅田将暉に負けず劣らずの演技をして、たくさんの作品にどんどん出て欲しいなと大いに期待しています。

きっと大注目される役者さんになること間違いなしです。

綺麗なお顔立ちなので、菅田将暉が演じた「海月姫」のようにかわいい女装姿も映えそうですね。

ドラ恋3ではどんな状況においても主演を取りに行こうとする姿勢は見ている人の心を打ちました。

演技指導の先生もあもんの演技に一目置いているようでした。

気になる女子が困っているときにはそっと助け船をだしたシーンはもうまるで王子様のようでした。
めちゃくちゃかっこよかったです。

なかなか出来る行動ではないです。

これからの活躍が大いに楽しみな俳優、平井亜門さん、地上波でたくさん見ることが出来るのもそう遠くない未来だと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索