キッズUSランド ドミー瀬戸菱野店で遊んできた!空いてる穴場スポット!

kids’ US.LANDドミー瀬戸菱野店に行って遊んできました。

娘が2歳前に行って以来だったので4年4カ月ぶりに行ったのですが、以前のピアゴの時よりも敷地面積も広くなってパワーアップしていました!!

ピアゴからドミーになり、てっきりその時に閉店したんだと思っていましたが、リニューアルしていたんですね。

2017年10月5日にリニューアルオープンしたようです。

今回、年長になった娘と娘のお友達とその妹(2歳)と一緒にkids US.LANDドミー瀬戸菱野店で遊んできましたので、その時の様子を詳しくお伝えさせていただきます!!

遊びに行ったのは2019年10月5日(土)の話です。

スポンサーリンク

キッズUSランド ドミー瀬戸菱野店めっちゃ広くなっていた!!

以前よりも敷地面積が広くなっていました。

前の場所に加えてたしか、セリアがあったあたりも遊べる空間になっていました。

まずエスカレーターを上がって2階に着くとこちらの旗が目に入ります。

右側も遊ぶところがあるのですが、まずは受付をしてからってことですね。

この右側エリアが新しくなって広がった部分ですね。

また後程詳しくこちらのゾーンの紹介をします。

ガラス張りの中を見た子供たちはおはしゃぎです!!!

写真を撮る私を早く!早く!!と急かします!!

そりゃこれ見たら、嬉しくなるわな。

心はやる気持ちを落ち着かせ、やっと入口に到着です。

料金はこちらです。

2歳までは無料です。

そして子どもは3時間パック980円、1日遊び放題で1280円です。

保護者は何時間でも480円です。

ここで3時間遊んだら十分だろうってことで3時間にしました。

10時過ぎに行ったので、3時間あそんで13時過ぎにどこかでご飯を食べに行こうって思ってそのようにしました。

が、後述しますが、1日パックにしても良かったかもと思いました。

子どもの大きさにより十分に遊べる時間帯は考えたほうが良いでしょうね。

受付を済ませると保護者の首からはレシートの入った証明書を首からぶら下げて、何時に入館したか、わかるようになっています。

それをつけていざ店内へゴー!!

靴を靴箱に並べて入っていきます。

ボールプールで映える写真もばっちり撮れる!!

真っ先に走っていったのはボールプールのゾーンです。

このクッションの階段を上っていきます。

そしてトンネルをくぐったり、橋を渡ったりしてボールプールへと向かいます。

中に入るとボールプールへと続く滑り台です。

滑り台もたくさんあります。

引きで撮るとこうです。

めっちゃ広いです。

そしてオープン時間からすぐだったからか、土曜日なのにガラガラでめっちゃ空いていました。

貸し切り状態です。

映える写真も苦労することなく撮れました。

このボールプールの中に入るのに、滑り台を滑らなきゃならないのかと最初は私も階段を上り、トンネルをくぐり滑り台を滑ったのですが、そんな事せずとも中に入れました。

そりゃそうですよね。

小さいお子さんとかいる人とかもいるんだからボールプールに滑り台からしか入れないとかないですよね。

滑り台の横にちゃんと入口がありました。

 

存分に遊んだ後はココから外に出ましたよ。

そして次に向かったのはおままごとなどが出来そうなお家がたくさん並んでいるところで遊びました。

お家やスーパーや銀行、ビューティーサロンなどが立ち並んでいます。

空想の世界でめっちゃ遊んでいました。

もうちょっと遊びの幅が広がるおままごとセットなどが置いていたら、もっと集中して遊べたんじゃないかなって思いました。

そこがちょっと残念でした。

それでも2歳の子はこの場所が一番楽しかったようで、いろんなお店を行ったり来たりしてずっと遊んでいました。

ここもほぼ貸し切り状態でした。

プラズマカーや車でスリルを味わうこともできる!!

プラズマカーと車を台の上から坂を下るととっても迫力があり、これも子供たちは何回も何回もチャレンジしていました。

最初はプラズマカーで挑戦した娘でしたが、1回目で転びそうになり、それ以降は4輪の動物?の車で何回も何回も坂を下って遊んでいました。

坂を滑り下りると、右側にも少しだけ廊下のようになっていて進むことが出来ます。

すごいスピードをだして怖いもの知らずのような子もいましたが娘は慎重に遊んでいました。

プラズマカーって何?て人はこちらです。

ハンドルを右へ左へやると進んでいくという乗り物で、大人も乗ることが出来ます。

ちょっとしたコツを掴めばスイスイ進みます!!

一人用トランポリンからエアートランポリンまでたくさんあるので貸し切り状態!

エアートランポリンもたくさんあって、人も少ない時間帯だったので、ほぼほぼ貸し切りでした。

ボールプールのあるほうには大小二つのエアートランポリンがありました。

手前の青と白の大きいものと奥の小さいピンクのエアートランポリンです。

そしてこちら側ではないほうにはさらにたくさんのトランポリンがあります。

受付を超えて外に出ると反対側にも自由に入れます。

そちらには個別の一人用トランポリンがありました。

5台くらいあったと思います。

このトランポリンを利用するにはルールがあります。

  

12歳の小学生までで、体重40キロまでで置いてあるヘルメットを着用しての利用になります。

 

注意書きがびっしり貼っていました。

こちら側には基本的に店員さんはいないので、自己責任できっちりルールを守って遊ぶと言った感じだと思います。

娘たちも利用はしてみましたが、閉塞感があったり、ヘルメットが煩わしいようで、すぐに他のところに行きたいと言って隣にあるエアートランポリンに移動していました。

この中はこんな感じです。

この中で私に鬼をやってくれと言って鬼ごっこをしたのですが、逃げ回るし、トンネルをくぐるし、なかなか捕まえられないしもうへっとへとです。

おばちゃんヘトヘト・・・

子どもと一緒に遊ぶと大人もかなりの運動になると思います。

日ごろの運動不足解消になるかもしれませんよ。

間違いなくいつも以上に動きました!!

奥にはさらに3台のエアートランポリンがあります。

 

どんだけ~?ってくらいいっぱいありますね。

そのお隣にはテーブルとイスとおままごとセットもありました。

ただ、こちら側は人も全然いなくて、クーラーがめちゃ効いてて寒いくらいでした。

大人や大きい子も楽しめる卓球にビリヤードもある!

小さい子どもにはちょっと難しいかもしれませんが卓球台とビリヤードもありました。

受付やボールプールがあるほうとは反対側です。

ちょうど一人用トランポリンの横になります。

卓球台3面とビリヤード台1台。

子どもたちも卓球挑戦しましたが、全くできず・・・

球をおいかけるのに忙しかったです(笑)

きっと大人や大きい学年の子のほうが楽しめそうですね。

大人が嬉しいゆっくり出来るマッサージチェアに漫画も!!

大人に嬉しいものはこれだけではありません。

マッサージチェアも数台置いていました。

お店の奥のほうには漫画もあります。

インターネットコーナーも設置されています。

小さい子供だと一人にして遊ぶことは出来ませんが、小学生くらいになると、そりゃもう親がついていくなんてことなく、好き放題遊びまくりですよね。

そんな時はお父さんやお母さんは日ごろの疲れを癒すべくマッサージチェアに座ったり、自分が楽しむために漫画を読んだりするのもいいかもしれませんね。

入口付近には雑誌もたくさん置いていましたよ。

大人にも優しいkids’US.LANDですね。

飲食オッケー持ち込みも自由な嬉しい計らい!!

こちらは飲食の持ち込みがオッケーで食べるスペースもかなりの数の椅子とテーブルが設置してあります。

これは奥のほうで、入り口付近のボールプールの前あたりにもテーブルと椅子がたくさんあります。

ごめんさい、写真ないです。

子どもが見渡せる場所なので、そちらでご飯を食べる人が多かったです。

私たちは最初は3時間遊んでからどこかランチしに行こうかと思っていたのですが、子どもたちがもっと遊びたいけどお腹すいた!というので、1階でたこ焼きやさんで食べるものを買ってこちらで食べてまた遊ぶことにしました。

昼食をここでとることを考えたら、3時間パックでなくて、1日遊び放題にしたらよかったかなとも思いました。

たこ焼き屋さんも美味しかったですし、ドミーの隣にはマクドナルドがあるので、そちらをテイクアウトしてここで食べている方もいらっしゃりました。

お手拭きも準備されていましたよ。

小さい子供も楽しめる?授乳室やベビーベッドはどうなの?

兄弟で小さいお子さんがいる人は気になるところだと思います。

一応ベビーベッドもありましたが、マットがありませんでした。

どういうシーンで利用するのかしら?

バスタオルが一枚敷いているだけなのであまり利用することは出来なそうですね。

授乳室はこのようになっていました。

椅子が置いてあるだけでカーテンがあります。

授乳にも使えますし、おむつ替えにも利用しても良いようです。

土曜日もとても空いていましたが、平日は大きい子もいないでしょうしもっと空いているでしょうね。

しかも2歳までは無料なので、小さいうちにたくさん利用すると良いかもしれませんね。

支援センターで仲良くなったお友達と私も1歳の時に利用しました。

お昼寝時間もあったので、その時も3時間パックにしたと思います。

ボールプールでキャッキャ大喜びしていたのを思い出しました。

kids’ US.ランドにはカラオケルームもある!!

今回、利用はしなかったのですが、カラオケボックスもあります。

7部屋ありますね。

上が開け放たれていますが、音は大丈夫なんでしょうか?

ちょっと心配になりますけど・・・

まぁ子どもが歌う歌が外に漏れたところで微笑ましいですね。

店員さんに行ってリモコンを借りるようですね。

カラオケルームのおススメの遊び方も貼っていましたよ。

たくさんのお友達と一緒に利用すると楽しいでしょうね。

持ち込みオッケーなので、パーティーしたら楽しそうですね。

ゲームから子どもの遊具も乗り放題!!

太古の達人やシューティングゲーム、マリオカートなどいろんなゲームが遊び放題です。

いつもなら1回しかできないものも2回、3回と挑戦できますね。

みんな真剣です!!

乗って動くタイプの遊具は子どもが乗っているのを確認してから親がボタンを押します。

押している間動いています。

普通は1周で終わるでしょうが、ここはリクエストあれば何周でも出来ちゃいます。

この乗り物は小さい子は何回も乗りそうですね。

kids’US LANDには有料で釣りもできる!!

有料ですが300円で釣りもできるようですよ。

こんな感じです。

どんな魚がいるのか覗いてみると・・・

え?でっかい金魚?いやいや小っちゃい鯉?でしょうか。

人が近づくと餌を貰えると思うのか、めっちゃ寄ってきます。

多分入れ食い状態だと思われます。

お友達同士何匹釣れるか競っても面白いかもしれませんね。

お手拭きや手指用洗浄ジェルなども置いてくれていますので安心して出来ますね。

小さい子用のボルダリングもある!!

可愛い模様の壁を上っていけるボルダリングコーナーもありました。

こちらは4歳までの身長120センチまでになっています。

小さい子向きですね。

頑張って登ったところをアピールしてくれた2歳のお友達の妹ちゃん。

可愛い!!

サイバーホイールはスリル満点!!

サイバーホイールは中でハムスターのように動き回っていました。

見ているこっちが酔いそうですが、子どもたちはお構いなしです。

食後すぐにやろうとするので、さすがにそれは止めました。

親が押して遊んでいる人もいましたね。

ひっくり返りそうでキャッキャ大喜び、スリル満点で楽しそうでした。

遊び疲れたらお絵かき、折り紙もあります!

遊びもたくさんあって、飽きることなくずっと過ごせると思いますが、静と動を繰り返すことで、さらに集中して遊ぶことも出来ると思います。

疲れたら、折り紙や塗り絵を置いてるテーブルで遊ぶこともできるから良いですね。

3時間ではお世話になることはなかったですけど(笑)

kids US.LAND(キッズ ユーエス ランド)ドミー瀬戸菱野店、基本情報

住所 愛知県瀬戸市緑町1-106 ドミー瀬戸菱野店 2F

電話 070-5450-7519

営業時間 10:00~20:00

料金  1才まで  無料

2才~    時間制 15分 100円(税込110円・後払い)

3時間遊び放題 980円(税込1078円・先払い)

1日遊び放題 1280円(税込1408円・先払い)

※パックの時間終了後は15分100円(税込110円)の自動延長となります。
※保護者同伴
※会員登録料(会員カード作成費)として1人300円が別途必要

会員カードはUS.LAND全店で使えます。

保護者  1日くつろぎ放題480円(税込み528円・先払い)

時間制 15分100円

※会員登録料(会員カード作成日)として1人300円が別途必要

親も子も一人1枚カードが必要です。カードは有効期限、年会費などないので、初回の作成手数料だけ必要です。

スポンサーリンク

まとめ

kids’ US.LAND(キッズUSランド)ドミー瀬戸菱野店でめいいっぱい遊びました。

子どもは大満足、親も大満足!!

土曜日なのにかなり空いてて穴場スポットですね。

ただ、この日は晴天でとても気持ちいい日だったので、こういう日は屋外のほうが人が多いのかもしれません。

雨の日のほうが混むかもしれませんね。

これだけの広さと遊びの幅があるので、一日飽きることなくずっと過ごせると思います。

空いているのもおススメポイントです。

ただあまりに人が少ないので、ちょっと経営大丈夫かしらと心配になりました。

娘はまたキッズUSランド行きたい!!今度は1日遊びたいと申しております。

また遊びに行きたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索