日本絵本賞受賞の「ぱんつさん」スッキリで紹介されグッズ化希望の声が続々と!!

日本絵本賞を受賞した「ぱんつさん」という絵本が朝の情報番組「スッキリ」で紹介されました。

作者はお笑い芸人の田中光さん。

「たなかひかる」名義で出版した絵本「ぱんつさん」。

スッキリで紹介されて、加藤浩次さんがグッズ化を希望されていましたよ。

その声に便乗するようにSNSでも欲しい!!という声がどんどん出ていますのでご紹介致します。

スポンサーリンク

日本絵本賞受賞の「ぱんつさん」の魅力とは?

日本絵本賞を受賞した「ぱんつさん」。

この絵本の魅力はシュールな絵と想像力がかきたれられる、展開が面白いと言われています。

絵本の帯にかかれている言葉も面白いです。

注意:この本では頭はよくなりません。

※この本は漢字の勉強にはなりません。

※この本をよんでも成績はおそらく横ばいです。

※この本をこどもに見せると、大笑いされる恐れがあります。

何この帯!!

面白っ!!

思わず手に取ってしまいたくなる本ですね。

先の展開が読めない斬新な発想で人を惹きつける作品のようですね。

本屋の店員さんがポップを作って思いっきりPRしているTwitterがあったのですが、これも面白いですよ。

店内のポップにはこのように書かれています。

★すぐ読めます

★頭はよくなりません。

★想像力が豊かになるかもしれません。

★読み聞かせで大ウケします。

★大人でも楽しめます。

★中毒性があります。

★オリジナルぱんつさんを作りたくなるかもしれません。

▲用法、用量を守って何度も楽しみましょう。

そしてこの方はPR用に紙粘土でオリジナルぱんつさんをつくっているようですね。

すごいですね。

読み聞かせで大ウケするとかかなり魅力ですよね。

そして子どもだけでなく、大人も楽しめるというのは素晴らしいですね。

欲しくなっちゃう1冊です。

スポンサーリンク

ぱんつさんをグッズ化してほしいという希望がSNSで盛り上がる!

「スッキリ」で加藤浩次さんがこの「ぱんつさん」を紹介されるのを見て、グッズ展開したらいいのではということを提案していました。

それに対しグッズ化したら欲しいという声がたくさんありました。

あったら買いたいと言う人が多いですね。

何とも言えない風貌のぱんつさんがだんだんと愛しく見えてくるのか、ちょっと可愛く見えてくるのが不思議です。

グッズ化してガチャになって欲しいという声も届いています。

確かにガチャにすると、いろんなグッズがあると面白いですよね。
ありそうですしね。

欲しいという声で商品化になる日もそう遠くないかもしれません。

可愛いとかただ飾っているだけと言うのではなく、実用性もあったら余計に便利グッズで欲しいと思う人が増えるでしょうね。

シンプルな家にちょっとあるとそのギャップでまたなぜかオシャレに見えたりするかもしれませんね。

そろうと可愛いし。

私も商品化楽しみにしたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索