瀬戸で大内山牛乳ソフトクリームを食べられるのは松田商店!!

愛知県の瀬戸市で三重県の大内山牛乳を使ったソフトクリームを食べられるお店があります。

店名の看板もなく中がどうなっているのか気になっていたお店に行ってきましたので詳しくご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

瀬戸で大内山牛乳のソフトクリームが食べられる松田商店!

お店の外観からしてソフトクリームが売られているのはよくわかるそのお店。

ただ、中が見えないだけにどうなっているのか、ちょっと入りにくい気もしていました。

牛模様の看板に店名が書かれていないのが気になるところです。

お店の名前は「松田商店」というそうです。

奥様いわくお店の名前がちょっと恥ずかしくてと言ってました。

言われてみればこの可愛い外観に「松田商店」は合わない気がしますね。


入口に大きなソフトクリームがあるので売られているのはわかりますね。

ソフトクリームのメニューはこちらです。

カップとコーンがあります。

コーンはサイズによってコーンの味が違います。

私はメープルを選びました。

香ばしくて美味しいです。

そしてミニと言えサイズもかなり大きいです。

食べ応えがあって250円はかなりお安いと思います。

こちらがレギュラーサイズのものを並べたものです。

左がレギュラーサイズのココアのコーンです。

右のミニサイズが手前に来ているのであまり差がないように見えますが、レギュラーサイズのソフトクリームは結構な大きさでした。

カップの方のソフトクリームも前はチョコソースやいろいろなトッピングをしていたようですが、ノーマルのソフトクリームを頼む方がほとんどだったので、今ももうやめたそうです。

大内山牛乳のソフトクリームはノーマルが一番ですよね。

わかります。

コーヒーゼリーと今の時期は安納芋だけはあるようですが、時間によって売り切れているようです。

松田商店の店内は可愛い小物がいっぱいでインスタ映えする?

店内はと可愛いソファやインテリアがあります。

牛柄の椅子が可愛いですね。

カウンターの内側には緑をバックにICE、MILK,BUTTERとロゴの入った壁があってそれを組み合わせて写真を撮るとインスタ映えをねらえるのではないでしょうか?

こんな感じで。

壊滅的に写真を撮るセンスのない私でも撮れました。

知る人ぞ知るお店、でも一度行くと絶対リピートしたくなるそんな素敵なお店でした。

松田商店は大内山牛乳の製品がたくさん買えるお店!!

お店の中に大きな冷蔵庫があります。

そこに大内山牛乳の製品がたくさん入っているようです。

もう一つあるガラスケースの小さい冷蔵庫の中には牛乳やバター、ヨーグルトなどいろいろな商品が並んでいます。

大内山牛乳は三重県で売られている牛乳で私も旦那の実家に帰る時に高速道路のサービスエリアで食べる大内山牛乳のソフトクリームが大好きでよく食べていました。

そこまで行かずに大内山牛乳のソフトクリームを食べられるのはとても幸せです。

サービスでいただいた大内山牛乳プリンは絶品でした。

ザ・牛乳という味でしたがもうすごいコクがあって最高でした。

牛乳嫌いの人はちょっと食べられないかもしれませんが。

柔らかくて濃厚なプリン、最高でした。

あまりに気にったので、別の日にまた再訪しました。

その時にバターを購入。

このバターもお店の人おススメで今日パンに塗って食べましたが、開けてビックリ!!

真っ白。

パンに塗って食べました。

さっぱりしています。

くどくなくてもっとたっぷり塗りたくなるほどです。

これまたリピ確定ですね。

瀬戸で大内山牛乳のソフトクリームを食べられる松田商店の詳細

住所:愛知県瀬戸市苗場町131-2

電話:0561-57-8535

営業時間:11:00~17:00

定休日:火曜日、木曜日

毎日でも食べたくなるソフトクリーム。

近くにあって本当に嬉しいです。

また行きたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索