レンジで甘い焼き芋を作る裏技は〇〇モードで?!

CBCテレビ「この差ってなんですか?」でやっていた甘い焼き芋の作り方備忘録で書いておきます。

再放送なので見た人もいるかもしれないですけどね。

スポンサーリンク

焼き芋甘く作るのに使うのは電子レンジ!!

電子レンジってめちゃくちゃ便利ですね!!

上手に利用すればとても美味しい焼き芋か出来るそうです!!

では早速作り方〜!!めちゃくちゃ簡単ですよ!

①サツマイモを水で洗う。

②洗ったサツマイモをキッチンペーパーで包む。

③キッチンペーパーでくるんだものにさらにお水をかける。

④500Wで2分レンジにかける。

⑤解凍モードで20分レンジにかける。

コツは解凍モードでゆっくりと中に熱を入れることです。

お芋を甘く引き出すポイントはゆっくりじっくり熱を通すこと!

芋の中が約70℃になってゆっくりと熱を入れることで糖分が引き出されるそうです。

同じ食材でと調理方法によって甘みの引き出し方が変わってくるらしいです。

ゆっくりじんわり熱を入れると甘みが増すとのこと。

お店の焼き芋などは1時間半以上かけて焼くとおっしゃっていましたよ。

そう言えば昔おばあちゃん家でアルミホイルに包んだサツマイモを石油ストーブの天板の上に置いて長い時間かけて焼いた焼き芋は格別でしたね。

美味しい焼き芋簡単に作れるのは嬉しいですね!!

電子レンジで調理したら焼き芋とは言えるのか?謎ですが、まぁ美味しけりゃ良いか!

一度チャレンジしてみたいと思います!!

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索