クリスマス直前のプレゼント変更にどう対処する?!サンタさん大忙し!

今朝娘が「やっぱり私、シオリの衣装やめて他のプレゼントにする」

と言ってきました。

え?マジか~。

もう注文したし。

どうするんさ。最悪やん。

ってこと、結構世の中にはあるみたいですね。

みなさんどのように対応されているのでしょう?

スポンサーリンク

クリスマス前のプレゼント変更の対処法いろいろ

プレゼントを買った後にプレゼント変更したいという声はあるあるみたいですね。

Twitterに上がっていた声を見るとプレゼント変更に答えてあたふたしている方、変更はききませんと突っぱねるタイプといろいろです。

これ見てるだけでも面白いですよ。

プレゼント変更に全力で答えようとするタイプ

ギリギリに買うと売り切れ続出したり、高値になったりのリスクがある中、プレゼント変更には臨機応変に対応できるメリットがありますね。

ちなみに、ギリギリになると困ること詳しくはこちらに書いてます。

クリスマスプレゼントにマジマジョのシオリの衣装を買ったら・・・

前日は焦るわ。そりゃ。

間に合ったかしら?!

子どものが一枚上手ですね。

結構プレゼント変更に柔軟に対応する人がたくさんいるんですね。

それに驚きです!

良いお父さん、お母さんサンタさんですね。

クリスマス前のプレゼント変更不可能なタイプ

一方、変更は不可、受け入れられませんという声もあります。

切り抜け方様々で面白いです。

配達済みの場合はどうするのでしょうね?!

言い聞かせるのか、新しいのを買うのか・・・・・

妄想言うてますが、ほんとこれ、大事ですね。

ちゃんと話しておくときっと納得してよく考えて決めるでしょうしね。

ちなみにうちもこの方法で切り抜けました。

「サンタさんの家、北欧でめっちゃ遠いからもう家出てるで。もうプレゼント買いに行く暇ないから無理やと思うで。あれ欲しい、これ欲しい、いろいろ言ってたらサンタさんも何が良いんかわからんくなって結局なんも貰われへんようになるで。すんごいいっぱいの子どもの家行かなあかんのにめっちゃ大変やん。」

これ言うたら納得してました。

それにしてもなんでこんな急にほしいもの変わったん?

一体何が欲しいん?

と聞くと

「カーリーポップス」と言うのです。

何それ?

調べてみると、「パーリーポップス」でした。

なんじゃそれ。

名前すらちゃんと言えんのに却下。

調べるとこれです。


そしてなぜこのタイミングにプレゼント変更してきたの?!

今までそんなん一回も欲しいって言ったことなかったやん!

誰か欲しいって言ってたの?!

このおもちゃどこで知ったの?!

と聞くと、テレビのコマーシャルを見たと。。。

も~う!!この時期、こどもの心を揺るがすCMながすんじゃねぇ~!!

せめて11月にしてくれ!

そしてそこで欲しいものを固めてくれ!!

スポンサーリンク

それぞれの家庭でサンタさんへのプレゼント要望のルールがある?!

ママ友はこのようにしていると言ってました。

サンタさんの靴下の中に欲しいものを書いた手紙を入れておいて、その手紙がなくなったらそれが聞き入れられた証拠でもうプレゼントの変更はできないというルールらしいです。

ちゃんと子どももそのルールわかってるようです。

それぞれの家庭でルールがあるのも楽しいですね。

そんな中、こんな本格的で面白いのも見つけましたよ。

もっともらしい役所への届け。

大きくなった子どもにはこれくらいリアルな申請書のほうが効くような気がしますね。

プレゼント変更は何とか対応できるけど、こんなプレゼントはさすがに無理ってのはこちら。

これは無理だね。

私も欲しいわ。

世のサンタさんは頑張っていますね。

もうこのドタバタが楽しいんですけど、プレゼントの変更とかちょっとめんどくさくなってきたので、そろそろばらそうかなとも思っちゃいますね。

サンタクロースいつまで信じてくれるんだろうな。

演出楽しまなきゃですね!この記事読んで初心にかえろうと思います。

サンタクロース信じるかどうかは育て方次第!どう育てる?

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索