ハロウィンを最大限に楽しむ!食事からイベントまで!

ラインの隠し昨日で「ハロウィン」と打つとハロウィン花火が上がるというのを27日からやっているそうで、それをどんな感じか見たくて、アホみたいに一緒に働く子にラインしたら苦笑されました。

こういうやつです。


ちなみにiPhoneしか出来ないらしく、アンドロイドでは試せないようですのであしからず。

こんな意味のないアホなメールを連打して怒らない優しい仲間に感謝です。

この機能ですが、ハロウィンが終わる本日中にはなくなるのか、詳しくは調べてもわからなかたったのですが、こんなアホみたいに「ハロウィン」と単語だけ入れなくても文章にハロウィンが入っててもいいみたいですよ。

「ハロウィン」以外にも「ハロウィーン」でも「仮装」でも大丈夫みたいです。

意味もなくいきなり「ハロウィン」と送ったら頭おかしなったか思われるかもしれませんので、もし今日中に間に合った人は知り合いに

「ハッピーハロウィン!仮装して楽しんだよ」って写真を送っても良いですね。

ああああ~ギリギリの情報ですみません。

スポンサーリンク

食事はやっぱりこれ!!イカ墨パスタで楽しむ

以前にも書きましたが、ハロウィン本番の今日もしっかりとイカ墨スパゲッティ食べましたよ。

ハロウィンメニューは斬新なアイデアで!かぼちゃ以外で面白く!!

何回も鏡で確認しながらどんどん汚れていく口元をチェックして食べていました。

そして「こうやってここにスパゲッティをつけながら食べると真っ黒になるよ」と口元を汚す技を身につけていました。

そんな技は身につけんでええよ~。ほんまに!

しかしながら、今日はハロウィン。

私もいつもならそんな汚い食べ方したら注意しますが、今日は笑って見てました。

食後、汚い口のまま「なりきりゾンビ」やってもらいました。


その迫力と言ったら・・・

マジで怖かったです。

こんなに楽しいイカ墨パスタ!!

しかもレトルトを使用したのでめっちゃ簡単です。

イベントまでに食事を終わらせたかったので、超手抜きです。

イカ墨パスタとサラダとスープ。

でも美味しかったので良しとします!!

マンションのお菓子をもらうイベントに参加

マンションで毎年やるイベントです。

上の階から順番に参加してる人だけお菓子を準備をして玄関先においておきますので、それを子どもたちが取っていくのです。

ただそれだけのことですが、子どもは上から順番に階段を下りてお菓子があるか見ていきます。

お菓子を発見した時はすごくテンションが上がります。

参加した子どもの家だけがお菓子を用意するのですが、旦那が言うには、本当は参加していない人もこういうイベントの時はお菓子を用意するようなイベントになればもっといいのにな。って。

いつもは子どもと関わることはなくても、こういう時だけでも子どもと関わるのが意味があるんじゃないかなって。

たまには良いこと言うじゃないか~旦那。

きっと「お月見泥棒」影響でしょうね。
地域の人と子どもたちが関わり合える環境を作っていけたらいいなと私も思います。

スポンサーリンク

年一のイベントで子どもの仮装衣装を毎年買う?

ハロウィンは10月31日。

その日までにイベントが何回かあったとしてもハロウィン用に衣装を買っても着るのは数回ですよね。

特に子どもはすぐに大きくなって毎年着たくても着れず、買わなきゃいけないって思っていませんか?

そこでオススメのハロウィン衣装はどんなものがあるか?

まずは魔女の帽子。

そしてマント。

これならサイズはあまり関係なく毎年楽しむことが出来ますね。

しかもダイソーやセリアなので100円ショップでも販売されていますので、結構お安く参加する出来ますよ。

それともう一つオススメの方法があります。

ドレスショップで働いた経験からドレスのサイズ直しは任せてください!!

という事で、3歳の時に娘のハロウィン衣装で黒猫のワンピースを購入しました。

サイズは120を買いました。

当時はまだサイズ100の服を着ていたのでかなり大きかったのですが、サイズ直しを自分でして、着せました。

絵が致命的に下手で申し訳ないですが、子どものサイズに合わせてピンクの部分(脇から下腰まで)を内側から手縫いするだけです。

身体のサイズに合わせたほうが絶対に綺麗に着れますよ。

今年もまだサイズ直しした状態で着れました。

来年お直しをほどいて着て丁度になると思います。

お直しすることで3年は楽しめます。

違う衣装を着たいと言う方は毎年新しい物を購入するのも良いですが、もったいないと私のように感じる方はお直し、是非チャレンジしてみてください。

同じ衣装だと成長がよりよくわかりますよ。

3歳のハロウィン写真    4歳のハロウィン写真

目を隠してるので、わかりにくいかもしれませんが、1年で随分お姉ちゃんのようになりました。

並べて見ると、とてもよくわかります。

違う衣装で楽しむのも良いですが、同じ衣装で成長を見るのもまた楽しいですよ。

楽しいイベントは年々盛り上がりを見せる

ハロウィンなんて私の小さい頃にはなかったイベントです。

でもここ数年ですごい進化、進歩してきましたね。

渋谷、新宿なんてえらいこっちゃになってますよ。

人は変身願望があっても普段はそれを爆発させることは出来ませんし、そういう日が今までなかったですが、これからはハロウィンという絶好の機会に普段の願望を大いに発散させることが出来ますね。

これからもどんどん進化していくことと思います。

どうせなら思いっきり楽しんで、子どもも親も心に残るイベントにしたいですね。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索