J.Y.Parkの名言が刺さる!スッキリの加藤浩二も大絶賛!大人の心に深く届く「パーク語録」とは?

朝の情報番組「スッキリ」で特集を組まれている「Nizi Project」。

少女たちがデビューに向けて切磋琢磨する様子がもうめっちゃくちゃ感動するんです。

毎回放送が楽しみで、最後のデビューに向けて毎日のように「スッキリ」で情報が流れています。

涙なくては見られなくて、なぜか毎回毎回号泣している私です。

その理由はきっと世界的プロデューサーであるJ.Y. Park(パク・ジニョン)が彼女たちにかける言葉が胸にささるからなんですよ。

さすが!!と、うなってしまうくらいポイントをついたJ.Y. Parkの言葉。

何がスゴイって本当に完璧に見える彼女たちのダンス、歌なんですが、J.Y. Parkの目に映るとしっかりと厳しい評価を受けることになるんですよね。

J.Y. Parkがどんな言葉をかけるのか、少女たちの気持ちになって見てしまうのです。

厳しすぎることなく、愛のある言葉でそして的確にそれぞれの良さを見つけて言葉をかけるJ.Y. Parkの凄すぎるプロデューサー力を見るのも本当に楽しみです。

それではそんな素晴らしすぎる彼女たちのこと、J.Y. Parkの言葉を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク

「スッキリ」で特集を組まれている「Nizi Project」とは?!

元々は日テレのオーディション番組「虹の架け橋」で放送されているものを「スッキリ」で紹介しているようです。

こちら「虹の架け橋」の公式HPから番組の概要です。

数々のk-popスターを世界に送り出したプロデューサーJ.Y. Park(パク・ジニョン)「JYP」と、世界的アーティスト・ピコ太郎「PPAP」のプロデューサー古坂大魔王「PPP」、2人の世界的Pが「Nizi Project」のかけ橋となってスター候補生たち”Niziっ娘”をデビューメンバー決定の瞬間まで追いかけてゆく、「P目線」の一歩踏み込んだオーディションバラエティ番組です。

虹の架け橋公式HPより

ここに出ているJ.Y. Parkさんが本当にすごいんですよ。

2PMやTWICE、Wonder Girlsなどをプロデュースしてるんです。

k-popに詳しくない人でも聞いたことのあるグループではないでしょうか?

見た目は決してカッコいいわけではなく(失礼)ファンのあいだでも餅の好きな見た目がゴリラに似ているという理由で「餅ゴリ」というあだ名がついているとか?!

しかも本人もそれを気に行っているらしいです。

そんなJ.Y. Parkさんはこちらです。

この投稿をInstagramで見る

#박진영콘서트 #JYParkConcert #No1X50 #방구석콘서트 #Homestay2020 #BeforeYouWalkOutOfMyLife #FeelSpecial #너뿐이야 #YoureTheOne #난여자가있는데 #IhaveaGirlfriend #니가사는그집 #YourHouse #그녀는예뻤다 #SheWasPretty #Honey #어머님이누구니 #Whosyourmama #FEVER #썸머징글벨 #SummerJingleBell #촛불하나 #OneCandle #날떠나지마 #PleaseDontLeaveMe #Monica #TWICE #JYPark #god 어린이날이 방구석콘서트 마지막 날이네요. YouTube 채널 확인해주세요! 여러분 많이 힘드시죠? 지난 5일간 콘서트 보시면서 조금이라도 위로 받으셨길 바랍니다. 어서 여러분들과 직접 만날 수 있으연 좋겠네요. 그 때까지 힘냅시다. 여러분은 모두 정말 Special하니 Feel Special!♡ Hope these 5 days of concert footage made your home stay a little more pleasant.Check out my YouTube channel. Wish we can meet soon face to face. Till then please remember, you are all special so ‘Feel Special’!

J.Y. Park(@asiansoul_jyp)がシェアした投稿 –

プロデューサーでありながらもご自身も現役のシンガーソングライターであるJ.Y. Parkさん。

その歌声は圧巻ですね。

J.Y. Parkの名言の数々に覚醒していく少女たちから目が離せない!!

huluではパークさんの名言の数々をしっかりと聞くことができます。

具体的にどのように声をかけているのかその名言をご紹介したいと思います。

人の見えないところより

見えるところがはるかに大事だと思っていますので、

想い、心、性格、そういうところを

言葉や歌、ダンスで表現できる人材に会いたいです。

最初にパークさんがオーディションするときにどんな人材を求めているかについて話した内容です。

そしてパークさんが一番好きな言葉がこれだそうです。

人の見えないところを

見えるようにすることが

芸術です

優しい言葉をたくさんかけるパークさんですが、当たり前ですが、すべてがすべて良いと評価するわけでもなく、厳しい言葉をかけることもあります。

例えばダンスや歌の練習が十分でないと判断した時にはこのように告げていました。

アイドルが夢であれば、基礎的に

ダンスと歌をしっかりと身に着けることが必要なんですけど

全然準備できていない気がします

これはパークさん自身の信念があってそう言ってるというのがよくわかります。

オーディションの合間も自身が毎日「スケールトレーニング」と言って音程練習をしている姿がありました。

それを30年間毎日ずっとやってきているからこそ、今こうしてプロデューサーとしても現役のシンガーソングライターとしても長くにわたり続けられているのだと証明しているのでしょう。

自らがそのような努力を惜しまない人なので、努力している人のことはしっかりとわかるんですね。

インタビューでこのように答えています。

ダンスも歌もすべて体でやっていくことなので

この毎日毎日、ある意味退屈でやりたくないことを

コツコツ繰り返すことができれば

その夢を叶えられるし、またそれを長く維持できる

信じています。

よく「自信を持って」など言う言葉がありますが、その自信はどこから来るのか?

それをパークさんはこのように教えてくれています。

自信は膨大な練習量から出てきます

この言葉は最初のオーディションで期待値が高かったニナに対して、次の会った時のダンスで期待以上の結果が出なかったときに伝えられた言葉でした。

ニナさんは優れた才能を持っています。

その才能を活かせるかどうかは自分次第です。

スタイルも本当に良いし、外見も本当に魅力的で綺麗だし、

ニナさん自身の努力だけが足りないと思います。

果たして死ぬ気で努力出来る人なのか?

それがわからない。

今日はアドバイスできるレベルではありません

ここまで厳しいことを言われることもあるんですよね。

でもこの言葉によりニナが奮起してダンスもめちゃくちゃ頑張るんですよ。

そしてミッション3ではリオ、リマ、リリカと組んだチームで挑み、このように言われました。

4人の中でダンスの実力が一番足りなかったのは…

ニナです

それにも関わらず褒めてあげたいです

ダンスが本当に上手くなりました

厳しい言葉をもらってきたのでこの言葉は本当に嬉しかったようで号泣していたニナです。

もちろん私も自分が言われたかのように泣いてしまいました。

努力が認められて良かったです。

オーディションで優れた才能を持っているのに不安そうにしているリマにはこのようにアドバイスしています。

あなたは才能であふれる子だよ

君はただ自分自身を見せてくれたらいい

肩の力を抜いて欲しい

音楽にもっと身を任せられるように

すごく上手くやろうと思わずに

肩の力を抜いても十分

君はすでに特別な子

親が有名でその力ではなく自分の力だけで認められたかった彼女には大きなプレッシャーがあったんです。

そのプレッシャーをはねのけるとても優しい言葉でした。

ダンスの実力はまだまだのアヤカ。

彼女にはスター性を感じたようです。

最初のオーディションを合格し、ダンスレベルテストではこのように言われています。

アヤカさんはダンスが苦手です

でも僕がなぜ笑っているかわかりますか?

この前に比べるとかなり上手くなっているからです

アヤカさんはダンスを踊っても歌を歌っても

アヤカさんそのままです 良いことです

自然体の魅了が本当に人を惹きつけます。

でもこの実力では歌手になれないです

他の人よりも何倍も頑張らないといけないです

頑張れますよね?

魅力を感じるからこそ頑張ってほしいからのアドバイスですね。

リリカに向けた言葉にこんなことがありました。

僕は自分がやらないことを皆さんにやってくださいとは言いません

僕は昨日も

ご飯を一食しか食べませんでした

理由はダンスをうまく踊りたいから・・・

でも食べるのを我慢するって本当に大変ですよね?

25年間歌手をやっていますが

体重管理が一番難しいと思います

でも本当にダンスを上手く踊りたいなら

体重管理をせざるを得ないです

体重が増える度に動きが鈍くなるから

でもガリガリに痩せないといけないわけではないです

自分に一番合っている体重を

自分で見つけて、コントロールしていけばいいのです

そして頑張った人には

本当によく頑張りました

と心を込めて言ってくれるパークさんです。

完璧に踊り切ったように見えたリオにはまさかの評価でした。

今踊っていた時まず一つ目

僕と心を通いあわせようとしない

見る人を説得しようとする努力も見えないし

自分が上手く踊ることだけを考えている

ダンスや歌は見てくれる人のためにやることです

自分のためにやることではないからです。

厳しい意見ですが、納得の言葉でした。

アカリについてはもう涙なくてはみれませんでした。

パークさんはさすがに地域予選からしばらくの間練習していなかったどうかすぐに見抜けるんですよね。

期待してたからこそその期待に応えられていないアカリに対して厳しい言葉をかけます。

今日のパフォーマンスは本当にガッカリしました

何を考えてここに来たかわかりません

才能は優れているけど努力をしない人なのかな?と思います

でもアカリ、実は1か月ほど練習出来なくて挑んだんですよね。

それを言い訳にしないでパークさんの言葉を受け止めていました。

もう、そこで泣けるんですよ。

パークさんもそのことを知らずに後でスタッフの人に聞いて驚きます。

なぜ言い訳をしなかったのか?

その言葉に

あんまり人に言うことではないと思ったので。と答えるアカリ。

もうね、おばちゃん泣いちゃうよ。

めちゃ良い子。

パークさんも「病気していたことを話してくれたら僕も誤解しなかったのに」

と言う言葉で我慢していた涙がこぼれだします。

最後まで自分の言い訳しなかったアカリ、偉かったですね。

マコにたいしては

とても一生懸命生きている人のようです

一つ一つの動作をしっかり踊ろうと

どれだけ練習したかが感じられました!

歌手になる準備がすべて出来ています

人というのは長く見てないとわからないですが・・・

マコさんは成功しても

人として変わらないような気がします

マコは努力の人。

ストイックにやりこんで誰よりも練習して身体に叩き込んでいるようです。

その努力を決して見逃さずきっちり評価しているパークさん、さすがです。

マヤがスター性の審査でみにくいアヒルの子の紙芝居を披露した後に全員に向けてかけた言葉がとても心に響きました。

ここにいる人たち皆、いつかは

自分自身の姿をしっかりと見て

自分は…(今の)自分で十分

特別な人だ

多くの人がいるこの世の中で、私も特別な何かの

理由を持って生まれてきた人だから

自分のありのままの姿が特別だということを

分かるときが来るはずです

自分自身の姿を見て

大丈夫、充分

あなたは充分特別だよと

いってあげられる日が来るべきだと思います。

皆さんがここで26位になっても、脱落したとしても

皆さんが特別でないということではありません。

1位になっても26位になっても同じように特別です

このオーディションはある特定の目的に合わせて

そこに合う人を探すだけで

皆さんが特別かどうかとは全く関係ありません

1人1人が特別でなかったら

生まれて来なかったはずです

みんな特別で今のままで充分なんだということを切々と語っていました。

J.Y.パークの言葉は全世代の人に響く!!

J.Y.パークの言葉はアイドルを目指している少女たちだけでなく、何かを目指して頑張っている人の心にも届くものがあると思います。

そしてかつては何かに情熱を燃やしていたけれど、今その情熱を忘れかけている大人の心にも刺さるんじゃないかなと。

子どもを持つ親にとっては涙なく見ることは無理でしょうね。

だんだんと自分の子どもの成長を見守る親の気分になってきます。

私自身、少女たちの頑張りとJ.Y.パークさんの深い言葉がグッサリと胸に刺さり毎回号泣です。

少女たちのまだまだあどけなさの残る純真な表情が、オーディションを繰り返すうちにどんどんと力強い意思のある美しい表情に変っていくのがとてもよくわかります。

同じ人?とこの短い期間にこんなに変わるの?って言うくらいの変化に驚き、そしてめちゃくちゃ面白くもあります。

時に厳しくもあるパークさんの言葉ですが、その奥には成長してほしいという優しさからきたものだというのもよくわかります。

デビューできるのが何人なのか?

一体誰がデビューできるのか?

もうここまで来たら全員合格で良いんじゃないの?と言うくらい全員とっても魅力的です。

あぁきっとまた選ばれるとき泣くんだろうな。

6月26日(金)泣いても笑っても最終選考です。

めちゃくちゃ楽しみ!!

huluでは全話少女たちの成長を見ることが出来ます。

パート2のチームバトルを見てからパート1の地方予選の頃のを見るとその成長がめっちゃわかってまた面白いですよ。

完璧と思うパフォーマンスもパークさんの目にかかれば鋭い指摘が入ります。

パークさんの指摘を見てからまたパフォーマンスを見直すと「なるほどなぁ。さすがパークさん!!」と唸ってしまうことばかりです。

もはやパークさんのファンになってしまった私です。

マジであの目の付け所は本当に素晴らしいです。

深い愛と観察力と包容力で圧倒的な存在感と信頼感を得ているJ.Y.パークさんにも大注目の虹プロジェクト、これからどうなるのか楽しみしかないです。

予告見ただけでワクワクが止まりません!!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索