初めての胃カメラで上手くいくためにやったこと。


昨日の記事では健康診断の辛さを書きましたが、私、去年40歳の健診で、初めてバリウム検査を受けました。

胃の透視ⅹ線がバリウム検査って知らずに心構えがないままの検査だったので、去年はめっちゃ辛かったです。

その検査の結果がまた要精密検査で、最悪でした。

結局去年は初バリウム検査に初胃カメラすることになったのです。

その胃カメラ検査がどんなだったか、またまた私なりの視点からお届け致します。

結果から言うと、初めてのわりに先生が褒めてくれるくらい上手に出来ました。

どうやってやったか詳しく書いていきますね。

スポンサーリンク

胃カメラの検査は鼻からと口からがある

胃カメラの検査は口からする経口内視鏡検査と鼻からする経鼻内視鏡検査があります。

どちらがいいのか迷うところですが、それぞれのメリット、デメリットをあげてみたいと思います。

経口内視鏡検査 経鼻内視鏡検査
メリット
  • カメラの性能が良く見落としが少ない。
  • 検査の時間が短くて済む。
  • 嘔吐反射が少なく楽。
デメリット
  • 嘔吐反射があり苦しい。
  • 検査中会話が出来ない。
  • 検査が難しく担当医の技量に左右される。
  • 何か見つけた時、処置が限られる。
  • 鼻血のリスクがある。
  • 鼻の穴の小さい人、鼻炎もちの人は不向き。

一般的には鼻からの方が楽と言われていますが、受ける患者としてのメリットは鼻からの方が大きいようですが、検査する医者からは鼻よりも口からの方が良いという傾向ですね。

というのも、こんな結果があります。

2016年の調査ですが全国で、年齢不問、男女100名に鼻からか口から胃カメラするならどちらが良いか調査したところ、実に61%の人が鼻からと答えたという事です。

やはりいろんなところで、口からより鼻からの方が楽だという事を聞いているからでしょうね。

ただ一方で、同じ質問を医師にしたアンケートも見つけました。

2014年に行われた調査で、医師3963名の結果ですが、49%が口から、43%が鼻からを選んでいます。

更に胃カメラを実際に担当する消化器内科の医師478名に絞って調査をすると実に6割近い方が口からを選んでいます。

お医者さん自身は検査の苦しみも分かっているでしょが、それ以上にどうしてその検査が必要なのか、そちらの方に重きを置いているんだろうなと思いました。

検査は苦しいですが、しっかりと病変を見つけるためには口からの方が確実なのかもしれませんね。

イメージトレーニングをする

では私が去年、どちらで胃カメラをしたのかと言いますと、ずばり

口から!!

というよりも、健康診断をした病院で受ける事を予約したので、もう口から以外選べなかった!!

本当は違うところで色々探して鼻からのところを予約しても良かったのですが、なんせめんどくさがりがまた発動して、まぁいいや何とかなるだろうって。

鼻も結構鼻の穴小さいから無理かなぁって思いまして。

そこからめっちゃ憂鬱でしたが、実際に胃カメラ受けた人の話を聞いてイメージトレーニングの始まりですよ。

ようは嘔吐反射が問題なんですよ。

異物と思うからオエっとなるからのどに詰まらせた大福を丸のみする感じのイメージでオエっとならずに飲み込んだれ~って想像していました。

実際はどんな感じだったか?

そのイメージは結構大事だったみたいで、おおむね成功でした。

2回ほどオエってなったんですけど、(なったんかぁ~いって言わんといて)喉元を過ぎればなんともないですよ。

画面を見るほどの余裕がありました。

ただ、麻酔のためにめっちゃまずい薬を飲むんですが、それを飲んだ瞬間、今までなんでも飲んでやるって勢いだったのに、のどが急に詰まった感じになるんですよ。

あの状態が麻酔が効いた状態なんでしょうが、あれあれなんでも飲んだるで~って思ってたのどの感じが全く何も受け付けない感じになってる。

やばーい。

そんな中始まりました。

のどにコンって当たる感じがあります。その後入っていきますね。

って言われてのどを通る時に飲み込むって思ってたけどのどを通る時、オエッオエッてちょっぴりなって涙が出てよだれもちょっと出ました。

って全然上手やないやんけ~。って思ったでしょ。

でも先生は「最初にしてはすごい上手でしたよ。モニター見る余裕もありましたもんね。」って褒めてくれました。

最初の一瞬のどを通る瞬間がとにかく辛いので、あとは辛いことを考えずにモニター見て自分のどこに病変があるのか見つけてやるくらいの感じで臨んでみてはいかかでしょうか???

スポンサーリンク

男性の方が辛いらしい

口からの検査は男性の方が辛いらしいです。

嘔吐反射が男性の方がキツイので、よく歯ブラシしてるとき、オエッオエッってなってるおじさんいるでしょ?

嘔吐反射が強いんですって。お医者さんが言ってました。

私が検査を受ける前に、一緒に働いている子の旦那さんが胃カメラの検査をして、どんなだったか教えて~って言ってたんですよ。

そしたら「生きてきた中で一番辛かった。」って言ってめっちゃ検査が恐ろしくなりました。

それで私が検査受けてこれが人生一番言うてたらやっぱり男は子ども産んだら死ぬなと思いました。

その子に「3人も子ども産んでもらって奥さんに感謝しろよって言うといて。子ども産んだら100%旦那さん死ぬで。」って言っておきました(笑)

まとめ

胃カメラを上手に飲むためにやったこと。

  • 飲み込むイメージをしたこと。
  • 飲み込めたら自分でモニターを確認したこと。

どんだけイメージしても苦しいのは苦しいです。

でも早期に病気を見つける意味においては鼻よりも口の方がお医者さんも良いとおっしゃていますので、その瞬間は辛いですが頑張ってくださいね。

どうしてもの場合、全身麻酔なんて手段もあるようですが、寝ている間に終わっているほど楽なこともないですもんね。

本当に昨日も健康診断、憂鬱すぎて病気になりそう。苦痛を和らげる方法は?で書きましたが病気を見つける検査がストレスで病気になりそうですね。

もっともっと楽に検査が出来るように進歩してもらいたいですね。

あっ!去年の胃カメラの検査の結果は何ともなかったです。良かったですけど、なんやってん!!ホンマに!!

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索