下垂体腺腫で妊娠、出産してから4年。その後の経過は?

下垂体腺腫がみつかったのが平成21年の10月。

それから投薬治療を開始してもうすぐ8年になります。

一時は子どもも諦めかけた私ですが、無事に授かりその子ももう4歳です。

妊娠がわかってから出産して、授乳している間は薬をやめていましたが、授乳終了と同時にまた薬を再開しました。

では下垂体腺腫のその後の経過はどうなのか、今日はそのことについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

下垂体腺腫の経過は?

3ヶ月に一度、代謝内科で血液検査をしてプロラクチンの値を調べます。

年に一度はMRIを撮って脳腫瘍が大きくなっていないか検査もします。

今日は代謝内科の検査日で、行ってきました。

来月にはMRIの検査があります。

なんで検査の日が一緒じゃないのかは、セカンドオピニオンで脳外科だけ病院を変えたからです。

すごくめんどくさいですが、大事な身体を見て貰うところなのに、信頼できない先生にはお願いしたくないですからね。

私がブチ切れて病院を変えたのはこちらを見ればよくわかると思います。出産を迎える前に大切なこと 自分の身体と向き合う②

プロラクチンの数値はすぐに結果が出ないので1週間後くらいにわかりますが、余程のことがない限りは何の音沙汰もなく次の診察日(3ヶ月後)を迎えます。

自己判断はダメ!絶対!!

プロラクチンの数値が高いようだったらすぐに先生が電話をかけてきてくれます。

私は特にほんとなーんも症状がでないし、授乳中だって全く薬飲んでなかったんやし、もう治ってるんちゃうん?

いけるんちゃう?って調子にのっちゃって、何年か前に自己判断で勝手に投薬を中止して全く飲まずに検査に望んだ時があったのですが、その時はまたプロラクチンの数値がグーンと上がって正常値を超えてしまったことがあって、先生が慌てて電話をしてくれた事がありました。

薬サボってたからちゃんと飲みますと伝えて、また次の検査までにしっかりと薬を飲んだら数値は落ち着きました。

MRIで見ても腫瘍はほとんどないってくらいだったからもう腫瘍無くなってるんちゃうか〜と思った結果、目には見えないけどしっかりちゃっかり腫瘍はあったんですね。
もう、シツコイわ!

薬をいつまで続けるか?

副作用もないからずっと飲み続けるのか?いつまで飲み続ければ良いのか?終わりが難しい。と今日の診察でも言われました。

来月また脳外科を受診するのでその事は脳外科の先生に聞いて相談したいと思います。

私は今のところなんの副作用もありませんが薬なので考えられる副作用もあります。

まず一つは消化器系がやられて吐き気などを伴う人もいるようです。

私はその副作用は全くないですが、長年飲み続ける事で出てくる副作用もあるようで、それが心臓弁膜症という病気らしいです。

1年に1度心エコーで弁膜症の検査もするように言われています。

心エコーの検査は来年3月に検査する予定です。

前回の検査でも異常は無かったです。

薬の量が少ないのでまず大丈夫でしょうとは言われていますけどね。

薬はカバサール0.25gを週に2回飲む程度です。
あんなに少量なのにちゃんと効いてるんですよね。

不思議です。

スポンサーリンク

プロラクチンの数値の変化

プロラクチンは通常の人で、6.12~30.54と記載されています。

産婦人科で一番最初に脳腫瘍を疑われた時の数値が200を超えていましたので、普通の数字ではないのはわかりますよね。

投薬を開始してすぐのデーターがなくてちょっとわからないのですが、ちょっとずつ下がっていって薬が効いているのがすぐにわかりました。

それまで不順だった生理もきちんと来るようになりました。

プロラクチンは妊娠して、授乳している間は普通の人もとても上がるので、その間は薬も飲めないので当然プロラクチンの数値は高かったです。

出産して3か月後のプロラクチンは194.3でした。

それから少しずつはさがりましたが、それでも60~70くらいの高い数値でした。

授乳を辞めてからすぐに投薬再開してからのプロラクチンは一気に下がり、9.49までになりました。

それからずっと15以下という数値なので、正常値の範囲内です。

次の脳外科の日でもうすっかり腫瘍もなくなって投薬も終了してもいいですよって運びになればいいなと思いますがどうでしょうね。

二人目も望んでいれば、薬も早く辞めてタイミングを考えてと言う運びになるかもしれませんが、もう一人でいいと思ってますので、まぁのんびり行こうかって感じです。

子どもを一人授かっただけでも奇跡です。

そのことを日々の忙しさとしんどさで忘れてしまいそうになりますが、こういう機会に思い出して、大事に育てていきたいと思います。

まとめ

下垂体腺腫の結果はおおむね良好です。

病気がわかって、投薬治療が始まって8年経ちます。

これからの治療方針がどうなるか、このままずっとまだ何年も投薬を続けるのか、やめるのか次の脳外科の診察で聞いてきたいと思います。

一体みんな何年くらい薬続けていくんでしょうね。

心臓弁膜症の心配もあるようですし、できれば本当に早く終わりたいです。

また診察結果がわかったら更新させていただきます。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索