ラクトデュウがリニューアルして保湿効果がさらにアップした!

ヤクルトのラクトデュウという化粧水がリニューアルしてさらに保湿力がアップしました。

私がヤクルトレディを辞める前に1週間朝、晩その化粧水を利用させていただきました。

その体感の口コミをご紹介させていただきます。

新しくなったラクトデュウの特徴は?

ラクトデュウとは「乳酸菌」と「しずく」を組み合わせた造語です。

乳酸菌のチカラを詰め込んだ化粧品という意味です。

以前は化粧水とヒアルロン酸配合されたジェルタイプしかなかったのですが、潤いを閉じ込めるミルクも新登場しました。

合わせて使うことで保湿力が格段にアップします。

ラクトデュウには乳酸菌から生まれた「S.E.シロタエッセンス」がたっぷり入っています。

その特徴はこちらです。

お肌にもともとある天然保湿因子とS.E.(シロタエッセンス)はそっくりなため、お肌によくなじみしっかりと保湿できる成分なのです。

S.E.(シロタエッセンス)は1つの成分で5つの効果があります。

この5つの効果であらゆる肌トラブル(乾燥による小じわ、ハリの低下、くすみ、たるみ、シミ、そばかす、キメの乱れ、肌荒れ、敏感肌、毛穴の目立ち、ニキビ、吹き出物、深いしわ)をケアしてくれます。

また食品会社ならではの厳しい品質管理体制で製品づくりを行っています。

口に入れる飲料である「ヤクルト」と同様の「蒸気殺菌作業」は手間と時間がかかりますがより安全な製品を作るためのヤクルトのこだわりです。

新しくなったラクトデュウの使い心地は?

新しくなったラクトデュウはこちらです。

キラキラのボトルになりました。

以前のラクトデュウは瓶容器でしたが、プラスチック容器に変わり軽くなりました。

内容量も以前のものは150mlでしたが、リニューアルしたラクトデュウは130mlなのでちょっと少なくなりました。

価格は同じでも割高になりますね。

ただ、効果はさらにアップしています。

以前のものと同じで、無香料の化粧水です。

プッシュ式になったので、適量がわかりやすいです。

箱には3から4プッシュ使うように書いています。

1プッシュでかなり量が出ます。

これ、私はコットンでなくそのまま手に取った量ですが、1プッシュであふれるそうになります。

これを顔に広げると結構1プッシュでも潤います。

朝4プッシュ、夜4プッシュするように言われていましたので、会社から支給されているし、たっぷりと使いました。

でもすごい潤います。

4プッシュもいらないくらいです。

本当にしっとりします。

以前のラクトデュウは本当にサラサラで水みたいな感じでしたので、ちょっと冬場は物足りない感じがしていましたが、こちらの新しくなったラクトデュウもサラっとしているのですが、しっかりと潤っているのがわかります。

以前の商品よりも保湿力が高くなったと言われていますが、それを肌で感じることが出来ます。

1週間使わせてもらってその保湿力の高さを十分に実感したので、ローションとミルク両方買ってしまいました。

やはり良いものは良いですね。

基本的にヤクルトの化粧品は正直言って高いと思います。

でもその効果を知って感じると、値段以上の良さを実感することが出来ると思います。

4000円(税別)の化粧品はそれほど高いものではないと思います。

他社の同じくらいの化粧水を使っている人はその違いをきっと感じることが出来るはずです。

この機会に是非ヤクルトのラクトデュウ、是非使ってみてください。

本当にしっとり、乾燥知らずの肌に出会えるはずです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索