今の子育てと昔の子育てこんなに違う?違いを知ってもらいお互い楽しく子育てしましょう!

今の子育てと昔の子育て、こんなに違うの?ということが山ほどあります。

おばあちゃん、お母さん世代の方は妊娠、出産、育児をこなしてきた言わば大先輩です。
先輩のご意見はありがたく聞きたいところですがそれを真に受けたら今ではえらいこっちゃですよ。

どういうところが違うのか細かくみていきましょう。

スポンサーリンク

子育て今昔物語?!

授乳に関して

  • おばあちゃん世代は母乳よりミルクの方が栄養があると言われて母乳が出ていてもミルクに切り替える人もいた。
    そのもっと前のひいおばあちゃん世代ではミルクではなく母乳育児が当たり前の時代。
    長い年月ターンで言われていることが違っています
  • 3時間間隔であげる
  • 母乳の出が悪い時は餅を食べる

  • 母乳育児を推奨している病院も多く母親も母乳育児を願う人が増えている
  • おっぱいは泣いたらあげる
  • 今は栄養が豊富に取れるので特に何を食べると良いという考えではなくバランスよい食事を心掛ける

抱っこに関して

抱き癖がつくので泣いても極力抱っこしない

親子のスキンシップが何よりも大切!泣いたらいっぱい抱っこしてあげて
抱き癖の心配よりも子どもの情緒を安定させてあげることを優先する

離乳食に関して

  • 生後3か月を過ぎたらミルク、母乳以外の味に慣れさせるため、スプーンに慣らせるため
    果汁や白湯をお風呂上りなどに与える
  • 大人が嚙み砕いたものを与える
    はしやスプーンを共有する

  • 離乳食が始まるまではミルク、母乳以外は必要ない
    過度に果汁を与えると逆に栄養不足なる
  • 虫歯菌は大人からの感染になるのではしやスプーンは共有しない

日光浴について

天気の良い日は日光浴することでくる病の予防になる。

オゾン層破壊で紫外線量が多くなり日中の外気浴はなるべく避ける

母親以外の子育てへの参加、協力

  • 子育ては母親の仕事と言われオムツを替えたことのないという父親も多い
  • 同居も多いことから一人で育てるよりもみんなで育てる感じ

  • 男性でも育休を取得できる会社も出てきた
  • パパママ教室など父親が育児参加しやすい環境が整う
  • 核家庭で子育ての協力を他の人からしてもらいにくい

今と昔の違いを理解して楽しい子育てを

本当に180度今と昔では違いますね。

良かれと思って昔はこうだったと実母や姑から言われて病院で言われたことと違うとストレスになってる方も多いようです。

そんな時は一緒に本など見て今はこうなんですよ〜と一緒に勉強出来たら良いですね。

おはしを別々に使っていたり泣いたらすぐに抱っこするするのを見て「今のお母さんは神経質ね~」なんて言われたらほんまにイラっとしますよね。

大事な孫が虫歯になっていいんかい!って突っ込み入れたくなりますよね。

でも初孫の時は何もわからないジジババも孫を一人、二人見るごとにその育児スキルもアップして今は虫歯になるからと気を遣っていくようにもなるものですよ。

ママが初めて赤ちゃんを育てるようにジジババにとっても初めての孫だったら尚更可愛いし口出ししたくもなりますよね。

それが昔とは全然違う育児指導されているなんてことももちろん知らんでしょうから無理もない。

お互いがそれを理解して同じ方向で子育てが出来るとだいぶお母さんの負担も軽くなると思います。

頼りたいときに子育てのやり方が全然違う人に預けるのも不安でしょうから少しずつ今のやり方を理解してもらうことで楽しく過ごせる時間が増えると思います。

昔と今の子育ての違いで一番感じること

私が一番昔の子育てと今の子育ての違うところで感じるところは父親の育児参加についてです。

昔は父親がオムツを替えるのもあり得ないと言われていましたが今はそんな時代に比べると随分と協力的になったと言われています。

でもこの部分においてはまだまだ足りないと感じるしもっと世の中が変わると期待しています。

私たちが小さい頃は家事、育児は全部母親の仕事っていうのを当たり前に見て育っています。

女は家庭科、男は技術って教科も分かれていた時代です。

でも今は違いますよね?

その今の子どもたちが母や父になることにはきっと今私が期待している「子育ては夫婦の仕事」とういう考えが当たり前のようになっていってほしいなと思います。

「イクメン」なんて言葉が死語になるくらいの時代早く来い!

ってその頃は私がおばあちゃん世代かもしれませんが・・・

これから20年経ったら今の常識は未来の非常識になってることもきっとあると思います。

その時は昔はこうだったのよ~なんて上から目線でなくて今の子育てはどんな感じ?って寄り添えるおばあちゃんになりたいものです。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索