キッズモデルオーディションの案内を見て思ったこと・・・

可愛い我が子をキッズモデルにしてみたいな思ったことありませんか?

有名なブランドのキッズモデルになったら素敵~と夢見る人もいるかもしれません。

時々、インターネットの広告やLINEの広告でキッズモデル募集の広告が目につきます。

ちょっと気になり興味本位で覗いてみてその募集要項を見て思ったことを綴りたいと思います。

スポンサーリンク

活躍できるのは一握り

わかっちゃいるのですが、本当にキッズモデルとして活躍できるのなんて、ほんの一握りの一部の人だけです。

我が子は誰でも可愛いので自分の子が一番!!と思いがちですが、モデルに応募してくる子はみんな可愛いですよ。

しかも赤ちゃんモデルなんていうのは、赤ちゃんの可愛さがあるので、どんな子でも可愛いです!!

特別1人、最高に可愛いっていうのはなかなかいないと思います。

そんな中でのオーディションです。

もしかしたらという期待を胸に応募するんでしょうが、ほんとしっかり考えて応募しないと会社の思うつぼですよね。

思い出の一つにという気持ちが・・・

応募する人の中で、こういうタイプの人は本当に多いと思います。

記念の一つになるからという事で応募しようってことですよね。

でもそう言う人が多いからこそ、オーディションする会社は儲かるんでしょうね。

私が今日見た応募要項では一次審査が通って二次審査のカメラテストの参加費が

0歳から3歳まで6800円(税別)
4歳から12歳まで3800円(税別)

でした。

何人受かるかわかりませんか、参加費でそんなに?!

って思ってしまった私です。

カメラマンや場所を確保する為の経費も必要でしょうが、オーデイションでこんなに取る?って思ってしまいました。

しかも撮影に要する時間は5分で待ち時間は20分から1時間くらいかかることがあるとか。

5カット撮影で後日1カットのみ無料でダウンロードできますが、残りの全カットは5000円(税別)で購入することが出来るらしいです。

って言うか、思い出作りにしても高すぎやしませんか?

いくらプロが撮ったとは言え冷静に考えてめっちゃ高いですよね。

本気でキッズモデルにするならば、子どもの意志の強さではなくて、大人の環境が大切になってきますね。

事務所に入らなきゃいけないですし、事務所に入るには入学金も必要です。

レッスンに力を入れてるところではレッスン代金も加算されてきます。

レッスン代を習い事一つしていると思ってだしているという人もいるようですね。

このように一人の子をキッズモデルを育てるには莫大なお金がかかってきます。

そこんところをしっかりと考えて受けないといけませんね。

スポンサーリンク

オーデイションを思い出の一つにするならキッズ時計がオススメ

キッズ時計は1分間我が子がインターネット上で時間をお知らせします。

プロのカメラマンに撮影してもらえますし、撮影場所も色々あってお出かけを楽しめます。

参加費も有料のものもありますが施設利用料金だけで無料のものも多いです。

娘も去年、安城デンパークでキッズ時計の撮影をしました。

ハロウィンの撮影だったので仮装して。

撮影後はデンパーク内でゆっくり遊んで帰りました。

とっても良い思い出になりましたよ。

その時の写真がこちらです。

カメラマンさんに言われる前に自分で何ポーズもとっていました。

カメラマンさん驚いていましたよ。

まとめ

子どもをキッズモデルにするには、お金がかかるよってこと。

有名になって逆に稼いでくれるようになる人は一握り。

その事をよく考えて、オーデイションを主催する側の資金集めに参加するだけにならない為にも、参加するオーデイションはしっかりと見極める必要がありますね。

可愛い我が子がオーディションに合格して、アパレルブランドのモデルになったら・・・なんて思ったら嬉しいですが、ここは冷静にそしてやるならば覚悟して参加してくださいね。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索