言葉の意味の教え方。どういう意味?に答えられなくて悩んだ話


子どもが3歳にもなってくると言葉の理解力も高まり、こちらの言っていることもある程度わかるようになってきます。

その中でも初めて聞いた言葉、知らない言葉は容赦なく「どういう意味?」と聞いてきます。

私が今まで娘に聞かれてなんと説明していいか困った言葉たちをご紹介。

きっと皆さんにもあると思います。

スポンサーリンク

TVからの情報で質問攻め

まずTVコマーシャルを見て、何回も繰り返されるのでだんだんと覚えていき、一緒に口ずさむようになります。
その後、これどういう意味?と聞かれた言葉。

鈴鹿サーキットのコマーシャルで
「僕も出来た 私も出来た ビビったけど出来た」
の「ビビった」って何?との質問です。
辞書で「ビビる」を調べると

  1. 気後れする意の俗語的表現。
  2. 恥じらう。はにかむ。
  3. けちけちする。

へ~!へ~~!!知らなんだぁ~。

ってこのまま説明しても余計わからんやろうなぁ。

3歳児が分かるように説明するんめっちゃ難しい~!

「怖くてびくびくするってことだよ」って伝えたけどこれでええんかいなぁって感じです。

そしてもう一つ、ディズニーリゾートかユニバーサルスタジオジャパンかどちらのコマーシャルか忘れましたが、「感動のひと時を」みたいな一言があって、それを見たときに「感動って何?」と聞かれました。

「感動?きれいやなぁ~素敵やなぁ~て心がワクワクする事だよ。」と説明しました。

託児所の先生にも聞いてみたら
「『わ~すごいなぁ~』って思う気持ちだよっ」て教えてくれたみたいです。

なかなか的を得ている。さすが!

テレビの情報で間違った情報をインプットされることも

グルメ番組をよく見るのですが、その食レポしている人たちがやたら使う言葉があるんです。

その言葉が「濃厚!」です。

やたらと美味しそうに「濃厚~!」といろんな人が言ってるのを聞いた娘はこの言葉はどういう意味?と聞くことなく、レポーターたちの表情でその言葉の意味を間違ってインプットしてしまったのです。

「濃厚=美味しい」になってしまった娘は、超さっぱりしたシャーベットを食べた時にも「濃厚~!!」と連呼。

その当時何食べても「濃厚~!」って言ってました。

子どもはインプットしたらすぐにアウトプットするので覚えも早いんでしょうが、間違ったことをアウトプットするので定着する前に違うことは教えないといけません。

でも何食べても「のうこ~う!!」と美味しそうに食べる姿は見ていてめちゃ面白かったです。

疑問に思うところが意外過ぎてビックリする

「ご飯粒の粒って何?」と聞かれたときはビックリしました。

「ご飯の意味はわかるけどご飯粒の粒ってどういう意味?」と聞いてきたのです。

そんなこと疑問に思うん?ってとても意外でした。

なんて説明すればいいか「小さい丸?」

本当に3歳児に説明する事の難しさを感じていました。

一番説明しにくかったのが、メディキュットのコマーシャルを見て、「『面倒』って何?『めんどくさい」って何?」と聞かれた時です。

調べてみても「わずらわしいこと」って。

余計わからんわ~いっ!!ていうやつです。

そんな時は例え話なんかをして説明しました。

「おもちゃ一つだけしか出してなかったらすぐに片づけられるけど、いっぱいおもちゃがバラバラになっていたら、すぐできなくて嫌やなぁ~面倒くさいなぁって思うことだよ。」って言いましたがこれが正しい答えなのかもわからんし、母の心の中では

「このやり取りがめんどくせ~よ」と思っていました。ダメ母です。

私以外にも苦労したママの話

こちらは童謡から「どんぐりコロコロ」で出てくるワードで子どもは引っかかること多いみたいです。

「恋しいって何?」

その話聞いた時、めっちゃ可愛い質問するや~ん。って思ったけど「恋しい」って言葉も難しいですよね。

「会いたい」とも違うし「淋しい」とも違うし。

「会いたくても会えない、行きたくても行けない」そんなもどかしい気持ち。どうやって伝えたらいいか本当に難しい。

日本語の奥深さを感じます。

ニュアンスでなんとなく理解して使っていることも多い言葉たちですが、子どもにどういう意味?って聞かれて何とか説明しようと頭をフル回転。

まさに子どもと一緒に親も成長する毎日です。

将来奥深い日本語をしっかりと使って自分の気持ちを表現して伝えていく人になってくれたら嬉しいですね。

あなたのお子さんはどんな言葉の意味を聞いてきましたか?

これから言葉を覚えてくるお子さんだったらどんな言葉の意味を聞いてくるでしょうか?

頭の体操と楽しんで答えてあげてくださいね。

結構難しいですよ。ほんとに。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索