台湾でカオナシ→リュークの仮装した彼女、2018年は?!

SNSで話題になった台湾の子ども萌萌ちゃん。3歳の時のハロウィンでカオナシの仮装をして周りの子がギャン泣きするという事態に。

そしてその翌年、リュークになり切りもうやり切った感が半端なかったのですが、そんな彼女は2018年どんな仮装をしたのか気になってFacebookを見てみると今年は恐ろしさが全くなく可愛く変身していましたよ。

どのような仮装をしたのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

2018年台湾のハロウィンで注目の萌萌ちゃんの仮装は?!

2018年萌萌ちゃんの仮装は妖怪の中でも恐ろしさが全くない、日本の漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の『鬼太郎』&妹の咩咩ちゃんは『ねずみ男』に扮していました。

今年は可愛く攻めましたね。

恐ろしさはないですが、細部まで表現されているのはさすがですね。

頭の上の目玉のおやじも可愛いですし、ねずみ男の口はおしゃぶりで表現しているようですね。

芸が細かい!!

こういう発想はやはりお母さんが思いつくんでしょうね。

今年は可愛く妖怪退治、楽しくハロウィンの1日を過ごしてるのがわかりますね。

動画もアップされていました。

手作り感満載の今回の衣装も素敵ですね。

今年は彼女らの仮装で泣き叫ぶ子もいなかったようですね。

我が娘も最近毎日放送されているゲゲゲの鬼太郎が大好きなので、萌萌ちゃん&咩咩ちゃんの仮装をみて喜んでいました。

可愛い仮装も良いですが、私的にはやはり2017年のやり切った感バッチリのリュークが最高に好きです。

それにしてもこの幼稚園?保育園?のハロウィンイベント、どの子もクオリティ高い仮装をしていますね。

楽しんだもん勝ちですね。

年々エスカレートするハロウィン!この日しか楽しめない仮装は工夫次第で心に残る1日になること間違いなしです。

みなさんはどんな仮装をされますか?!

子どもも大人も楽しい1日になりますように!!

最後までよんでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索