退位後、天皇誕生日12月23日が平日に?祝日なくなるの?

今朝めざましテレビで言うてました〜。

生前退位後、現在の平成天皇陛下誕生日12月23日が祝日じゃなくなるんですって〜!!

年末のわちゃわちゃした時のクリスマスイブの前の天皇誕生日の祝日って何気にワクワクで好きだったのですが残念に思う人多いのではないでしょうか?

ニュース記事でも出ていました。
詳しくはこちら12月23日は平日…政府検討 「二重権威」回避毎日新聞

スポンサーリンク

新たな天皇誕生日は?

皇太子様のお誕生日は1960年2月23日です。

ですので、即位してから天皇誕生日が祝日に認定されます。

と言うことはですよ、年号が変わるのが2019年5月1日と言われていますので、2019年の天皇誕生日の祝日はなし???という事になりますね。

上皇誕生日を祝日として残すと二重の権限?紛らわしいから?と言われています。

いやいやそんな事誰も思いませんよ。

ほんまにいつの時代やねん。
誰がそんな二重の権限とか思うん?

「平成の日」として残せば良いのにね。

「昭和の日」みたいに。

今までの天皇誕生日はどうなってる?

昭和天皇の誕生日4月29日も「みどりの日」から「昭和の日」として祝日で残っていますし、明治天皇の誕生日11月3日も「文化の日」として祝日で残ってます。

でも大正天皇の誕生日8月31日は祝日にはなっていません。

明治、大正、昭和と誕生日が祝日に残っていれば平成天皇の誕生日も祝日になったのかもしれませんが、大正天皇の誕生日が祝日になってないので祝日にしなくても問題ないんでしょうね〜。あー残念。

スポンサーリンク

じゃあ2019年は祝日が1日減る?

単純に天皇誕生日がないので1日減るかというわけでもなさそうです。

皇太子殿下が即位する2019年5月1日の「即位の礼」が休日になる可能性があると報じられています。

これによってこの年のゴールデンウィークが最大10連休になるか?と言われています。

学生や大きい会社にお勤めの方は嬉しいでしょうね。

羨ましい〜。

私、全く関係なーい。

そんなに休めなーい。

どんだけ祝日増えても私みたいに関係ない人もいますよね。

サービス業の人などは特に忙しくなるでしょうから大変ですね。

休みになって嬉しい人も忙しくなって困っちゃう人も気になる大型連休の行方。

まだこちらの2019年5月1日の祝日は決まっていないのでどうなるか???

またわかり次第更新していきます。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索