モヤさまで紹介されたおもちゃ、ウォーターゴーストは遊び方にコツが?命令を聞くのはなぜ?

モヤモヤさまぁ~ずでヨーロッパ各国のおもちゃがある【ちいろば】を紹介していました。

そこでおもちゃにとても詳しい店主の奥様がおススメのおもちゃがとっても面白かったです。

そのことについて調べてみました。

スポンサーリンク

モヤさま【ちいろば】の店主がおススメするおもちゃは?

店主がこれはどう?とおススメしたおもちゃは「ウォーターゴースト」というドイツのおもちゃです。

店主の方が見本を見せます。

「さがれ~」と言うと、ペットボトルの上に浮いているおもちゃが静かに下がってきました。

そして「上がれ~」と言うと上がっていきます。

また「さがれ~」」といって後に

「とまれ」と言うと止まり、

「踊れ」と言うとクルクル回り始めました。

その光景が本当に不思議で魔法にかかっているようでした。

命令すると動くという店主。

そこで三村もやってみます。

「さがれ~」

といってもうんともすんとも言いません。

大竹が変わってみました。

「さがれ~」

と言うと静かに下がります。

田中アナもやってみました。

「さがれ~」

静かに下がります。

もう一度三村が挑戦。」

微動だにしません。

思いついたようにペットボトルをさすってみましたが、全然動きませんでした。

スゴイ不思議!!

面白いですね。

こどもだったら魔法でもかけられたように喜ぶでしょうね。

どうやら動かすにはコツがあるようですよ。

スポンサーリンク

モヤさまで登場したウォーターゴーストの遊び方にはコツがある?

調べてみるとウォーターゴーストはただペットボトルを握って命令をすると動くというものではないようです!!

そりゃそうですよね。

でもそれをどううまく人にわからないようにやるかが腕の見せ所なのかしら?

どうやら

ペットボトルをゆっくりと押すと下に下がり、離すと上に上がります。

そしてゆっくり押すのではなく早く推したり話したりとクルクル回りダンスをするのです。

水圧により浮いたり沈んだりする仕組みだそうです。

でもこれスゴイ可愛いし面白いですよね。

それにしても、あの店主の方も、大竹さんも田中アナもすごい上手に扱っていましたね!!

さすがです!!

三村さんは素直なのかな?

全然動かなかったのがなんか可愛かったです。

大きい子供のようでした!!

モヤさまで紹介されいたウォーターゴーストはどこで手に入る?

もちろんモヤさまで紹介されていた、【ちいろば】で購入することはかのうですが、遠方だったらそんなわけにはいかないですよね。

ネットでも注文できるようですよ。

子どもが購入するというよりも大人の方が購入するほうが多いと書いてあるサイトもありました。

インテリアにも可愛いですよね。

そして子供のあっと驚く顔をみたいお父さん、お母さんにも人気なのかもしれません。

テレビ放送されたので、売り切れる可能性もあるので、欲しい方はお早めに!!

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索