ヤクルトレディを辞めたいと思う最大のデメリットとは?

仕事探し中のママさんに告ぐ!ヤクルトレディのメリット7つでヤクルトレディになるとこんなにたくさんメリットがあるよとお伝えしましたが、では良いことばっかりなん?って話ですが世の中そんなに甘くはございません。

てかそんな仕事ある?あったら教えてくださいって話ですよね。

ではヤクルトレディのデメリットってなんでしょうか?

私が今まで辞めたいなぁ~って思ったことを書いて行きたいと思います。

天候、気候に左右されること

言うまでもございませんが、ヤクルトレディのお仕事は外回りの仕事です。

猛暑だろうが、極寒だろうが、雨が降ろうがお客様が待っていらっしゃるので、お休みするわけにはいきません。

今日なんてすごいゲリラ豪雨に見舞われました。

雨の勢いが凄すぎて、バイクに乗っている時怖かったです。

手に雨が当たってピチピチ?キリキリ?チリチリ?どんな表現がピッタリなのかわかりませんがとにかく痛い!一瞬、ヒョウ?って思いましたよ。

でも雨でした。

液体があんなに身体に痛みを覚えるほど降る?なんかあんまり降るのでだんだん面白くなってきて笑ってしまいました。

豪雨の中笑いながらバイクに乗るヤクルトレディ・・・想像したら怖いですね。

まぁ今日なんてまだ雨降っても大したことないですよ。

季節が夏なので、逆にザーッと今日みたいに降る時は降る、止むときは止むって言う潔い雨の方がカッパも脱げるので良いです。

パラパラ降ったりやんだりを繰り返してカッパを脱げないのが一番辛いです。

雨なのか汗なのかわからんほど、カッパがサウナスーツのようになる時はもうグッタリですよ。

雨でしかも季節が冬だともう地獄です。

雪が積もるとバイクが出せないので出勤できませんが、雪降るほど冷えてないけど、その1歩手前の雨の日がもうめっちゃくちゃ寒くて手が凍えてかじかんでお釣りを数える手も震えます。

入ってすぐの頃、手がかじかみ過ぎて、ヘルメットのベルトを自分で外せない時は「もう辞めたいなぁ~」って思ってしまいましたよ。

暑い方がしんどいと感じる人、寒い方がしんどいと感じる人、それぞれ違うと思いますが、暑い日の方が身体の疲れはめちゃ感じるのですが、私は寒い日の方が苦手です。

とは言え、四季を身体全体で感じられるお仕事です。

制服を着て一歩外に出れば、何とかやり切れるのです。

何よりお客さんの声がしんどさを吹き飛ばしてくれる要因の一つかもしれません。

「暑いのにご苦労様。ありがとうね」と冷たいお茶を出してくれる方もいらっしゃいますし、寒い日はお釣りを渡すその冷たい手を暖かい手で包んでくれて「寒いのに大変やね~」と元気をくれます。

そういうやり取りがあるからこそなんとかこのデメリットは乗り越えられます。

バイクや車のお届けは気を付けないと事故もある

これは自分の不注意によるものだったり、注意していても起こることもあるのですが、私も以前にヤクルトのお届け中にジャイロ(3輪バイク)で転んだことがあります。

3輪のバイクでも転ぶんだと思われるでしょうが、めっちゃ滑ります。

雨の日は特に注意が必要です。

私は雨の日に商品を忘れて取りに帰る途中、急ぎ過ぎてバイクで転倒しました。

大道路を左折しようとしたときにマンホールの上を思いっきり横滑りしてしまいました。

ジョア数本とジュース2本の破損と私の肋骨にヒビがいった程度で済み良かったです。

後続車がいなかったので大事故にならなくてすみました。

こちらのデメリットも自分の注意次第で防げるのでそれ程恐れることはないと思います。

事故を恐れていてはどこにも出かけられませんからね。

バイクが怖いという人は電動カーや自家用車でお届けしている人もいますよ。

うちのセンターでは4人電動カー、4人自家用車、あとはジャイロでのお届けです。

ジャイロの人も雨の日やセール商品のケースでお届けが多い日などは自家用車を出すなどして、自分のやりやすいようにお届け車両を変更している人もいますよ。

自分の身は自分で守る。

事故して怪我しては何にもならないですからね。

私も身をもって痛かった経験がありますので、とても慎重に運転するようになりました。

ヤクルトレディ最大にして最悪のデメリットっていったい何?

私が一番この仕事を辞めたくなるのはどんな時だと思いますか?

お声がけしなくちゃという目標達成のためのプレッシャーでしょうか?

倍配のしんどさでしょうか?

雨の日の辛さでしょうか?

どれもしんどいと言えばしんどいですが、辞めるほどの理由にはなりません。

では何でしょうか?

長く勤めれば勤めるほど、このデメリットは大きくなります。

それは何かというと、お客様との別れです。

ご高齢のお客様も多いですので、お客様がお亡くなりになることもあります。

すごく優しくしてくれて、毎週会うのを楽しみにしていたお客様の「死」を受け入れる事が本当に辛くて悲しいです。

それは長く続ければ続けるほど、その悲しみは大きくなります。

毎週お会いするお客様。近くに実家のない私はお客様が近くの親戚のような気持ちに勝手になっています。

だから余計に辛い。

100軒近いお客様がいます。

最近お客様になった方も毎週少しずつお話するうちに心を開いてくれださるようになります。

そうなってくるともう本当に、別れを迎えると辛いのです。

心がそれを受け入れるのに時間がかかりますし、聞いたその日は涙で仕事になりません。

辛すぎて辞めたくなってしまいます。

ヤクルトレディから社員さんになった方にどうしてヤクルトレディから社員さんになる事を決意したんですか?って聞いたら、お客様との別れが辛い、続ければ続けるほど。と言われました。

社員さんになったら自分の地区を持つわけではないので、新しい出会いはあるけれど決まった人にずっとお届けしないです。

そのほうが気が楽だと思えたんでしょうね。

こちらのデメリットは自分の精神力で乗り越えていくしかないのです。

とても辛いですけど、残された家族の方と先立たれたお客様の思い出話をしながらしばらくは涙を一緒に流して過ごします。

そのうちに少しずつ気持ちは落ち着いてきます。

お客様の家に行くたびに思い出して、疲れたときなんかはこう言ってくれるだろうなって勝手に想像して背中を押してもらっている気分になっています。

心の中にずっと私が忘れない限りお客様との思い出は生き続いていきます。

まとめ

ヤクルトレディのお仕事のデメリット3つ書いてみました。

  • 天候、気候に左右される
  • 気を付けないと事故の危険もある
  • お客様との別れがめちゃ辛い

特に一番最後の項目は経験してみないとわからないと思いますがホントに辛いです。

皆さんが健康で幸せに長生きされることを心から望みます。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索