ヤクルトのお仕事はすべて運次第?!わたしが経験して感じた事。

ヤクルトレディのお仕事はどんなものか、お仕事をしようか考えている人にとって、とても気になるところだと思います。

知恵袋などを拝見すると、「子どもがいても安心して働けるなんて大嘘だぁ!」とか、「買取なしって言ってたのに年末の商品買取させられた〜」とか「聞いてた説明と全然違う〜!」とか色々あるみたいですね。

本当にヤクルトレディしようかと考えて色々インターネットで調べてそんなマイナスのことばっかり飛び込んできたら、「そんな大変ならや〜めよっ!」ってなってしまいますよね。

そりゃそうだ。

私もそんなこんなで入る前は色々調べて悩んだものです。

で、悩んだもののとりあえず話聞いてみるかぁってセンター案内行って、ルーム見学して、気になること聞いて、納得して仕事することを決めました。
で、実際にどうだったの?って気になるところですよね。

そこんところを私なりにどう考え、どう感じたのか詳しく書いてみますね。

スポンサーリンク

ヤクルトレディは運次第?!

本当にこればっかりは運次第って言うところがすごく大きいなと感じます。

大きく言えば販売会社一つとっても細かい規定が違っていたり、販売会社の中でも更に細分化されていて、カンパニー毎にやり方が多少違うことがあったりします。

センターとセンターマネージャー

そして配属されるセンターによってもその雰囲気がそれぞれ違うだろうし、そのセンターの長であるセンターマネージャーによって仕事のやりやすさは全然違うと思います。

このセンターマネージャーの存在はめちゃくちゃ大きいなと思います。

ヤクルトレディの気持ちを理解してくれるマネージャーだったら、とても仕事がやりやすく、毎日楽しく仕事が出来ます。

逆に自分の成績の為に?どんどんプレッシャーかけてきて、本当にしんどい事言ってきたりアホみたいにプレッシャーかけてくるマネージャーも実際にいます。

そんなセンターに当たると地獄です。

知恵袋で散々えらい目見た人たちはこの手のタイプのマネージャーのいるセンターだと思います。

どうやって良いマネージャーがいるか判断するかは難しいと思いますが、一番良いのは実際にそこで働いているヤクルトレディに聞いてみるのが一番良いと思います。

私のセンターのマネージャーはヤクルトレディの気持ちをよく理解してくれるし、何でも話を聞いてくれます。

嫌味も言わないしサッパリしてる、時々めっちゃ天然でヤクルトレディにツッコミを入れられながらものほほんとしててあったかい人です。

やれやれと言わない代わりに一緒に頑張ろうと思わせてくれるタイプのマネージャーです。

こんなマネージャーのいるセンターだからこそセンター全体の雰囲気も良いのかもしれません。

担当する地区

自分の担当する地区が売上のある地区か、センターから近い地区なのか遠い地区なのかそれだけでもかなり当たりハズレがあります。

どの販社の、どのカンパニーの、どのセンターのどの地区か?

どこに当たるかもうこればっかりは運としか言いようがないと思います。

そして入ってみないとわからない。これが現状言えることです。

実際に働いてみてどうだったのか?!

私の勤務しているセンターはどうかと言いますと、センターの雰囲気はかなり良い。

みんなそれぞれ個性的ではあるけれど、ほんまにええ子ばっかり!!

特に気の合う仲間もいて、センター帰ってきたらホッとするし、何でも話せる仲間がいるから頑張れると本気で思えます。

基本ヤクルトの仕事ってお届けしている間は、対お客様なのでほとんどの時間を外で過ごします。

センターで過ごす時間の方が少ないし、センターの人間関係が仮に悪くても、個々の仕事だからサッサと仕事を終わらせて帰ったら何も問題ないと思います。

ただ、ウチのセンターは楽しすぎて、仕入れ&昼食時間が楽しくてついつい長居してしまう事も多々あったりする程、居心地が良いセンターです。

言えば、大当たりでした。

そして私の担当地区はと言いますと、センター増設に伴って、普通は就店したら辞めるまで地区を変わることはないのですが、異例の地区変更が一度ありました。

就店当初、センターから遠い地区で、長いこと代販と言って担当者が決まらずに、他の地区の人が振り分けてお届けしていた地区なので売上も少なくて、お給料が月8万円行くかどうかギリギリのところでした。

私の販売会社は最低8万円は社員さんが開拓してくれて引き渡してくれますので、どの地区に当たっても知恵袋にあるような月4〜5万とかはないです。

そして入って4カ月は収入保障8万円もありますのでその間に地区に慣れて、それ以降は自分の頑張り次第と言ったところだと思います。

センター増設の為に私の担当地区は今のセンターの販売地区でなくなった為、私は歩いて通っていたセンターを移動する選択肢はなく、考えた挙句、地区変更することを決めました。

この時も会社は、センターを移動するのか、センターを移動せず地区を移動するのか、センターも移動せず、地区も移動しないのか、ちゃんと私たちの意見を聞いてくれました。

地区に慣れたところの3ヶ月だったので当初はセンターも移動せず、地区も移動しないと希望していましたが、地区も遠いし、売上も少ないので、地区変更する事にしました。

結果、センター周りの地区になり、売上も引き継ぎの段階で9万円程ありましたので、とても運が良かったと思います。

ただ、ヤクルトの仕事は運もあるけれど、自分の頑張り次第であると言うのも本当の話です。

私が最初に担当した売上の低い地区に以前そこの担当していた先輩レディさんが就店したら、その地区の売上が10万円を超えたとしばらくしてから聞きました!!

スゲー!!私もそこで頑張ってたらその先輩みたいになれたかな?

無理やろうな・・・

だから売上が低い!運が悪い!と嘆くのではなく、そこで何もせずに文句ばっかり言ってるようではどんどん売上は落ちていくばかり。

逆に売上の良い地区に当たっても、どんどん売上の下がる人もいることから、運だけではなく、本人の努力がその後の売上には大きく影響してくるのも事実です。

結局のところどんな仕事も同じかも

いろいろ書きましたが、考えてみるとどんな仕事も同じような気がします。

例えばスーパーのレジ係一つとってもそうです。

スーパーによってもやり方は違うだろうし、同じ系列のスーパーでも店舗によって入ってる人が違えば、職場の雰囲気も全然違うと思います。

和気藹々楽しい雰囲気のお店もあるでしょうし、それ程仲良くもなく淡々と仕事だけこなしてサッサと帰ると言う店もあるでしょう。

上司がめちゃ意地悪で嫌味な人がいるところもあるでしょう。

どんな雰囲気のお店か、どんな上司がいるかはまさに運次第。

これはヤクルトに限ったことじゃなくて、すべてのお仕事に言える事だと思うのです。

まとめ

担当地区は当たりハズレがあるし、運次第。
ただし、良い地区に当たってもその後の怠ける事で売上を落とす事もあります。

また逆に売上の低い地区に当たっても、頑張り次第でどんどん売上をあげる人もいます。

言わば自分次第。

人間関係など自分の力では変えられないところはどの仕事も同じ。

1番内情がよくわかるのは、家にヤクルトをお届けして貰ってヤクルトレディさんと仲良くなって聞いてみると良いかもしれませんよ。

センターの雰囲気、仕事のこと、マネージャーのこと、いろいろ教えてくれると思います。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索