ヤクルトレディの給料の仕組みと仕事内容やノルマを徹底解説!

スポンサーリンク

ヤクルトレディのお仕事は時給制ではありません。

ではどういった収入の仕組みになっているのでしょう?

ヤクルトレディとして働いていた私がどこよりも詳しく給料の仕組みと仕事内容、気になるノルマのことまで詳しくお伝えいたします。

1つ読む前の注意としてヤクルトは販売会社が全国にあり、その中でも多少の違いがありますので、あくまで私の勤めている販売会社(名古屋ヤクルト)の話ということを留意してお読みください。

その点についても文章の後半に書いていますので気になる方は最後までご覧ください。

ヤクルトレディの収入の仕組み

ヤクルトレディの仕事は販売会社から業務を委託された個人事業主です。

販売、お届けした商品の数量をもとに、販売手数料として会社からいただくお金がヤクルトレディの収入になります。

商品により手数料も違います。

就店(自分のエリアを持つことを言います)して、4か月目までは月80,000円の収入保障があります。

名古屋ヤクルトは、就店するまでに、育成の社員さんが週の売り上げが8万円までは地区を作ってくれますので、収入保障のある4か月が過ぎて、大幅に収入が少ないなんて言うのは考えにくいと思います。(だいたいですけど、その週の売り上げが自分の給料と同じくらいなる印象です)

インターネットで月5万~6万の売り上げしかないと言うのは考えにくいのではないかと思います。

もちろん自分の入った地区によって多少の運もあるのは違いないですけれど。

ただ自家で商品を買ったり、保育料を差し引いたり、ジャイロのレンタル料やガソリン代、資材などの管理業務費を引いたら、それくらいになる人はいるかもしれません。

でも私の住んでいる市の0歳児保育料は4万円を超えていました。

そのことを考えると、保育ルーム約6000円、ジャイロレンタル料約6000円、ガソリン代約2000円(遠い地区で多く見積もって)、業務管理費約1500円を合計しても、市の保育園に預けることを思うと多く残すことができます。

去年から、業務委託とは別に、パートの制度も導入されました。

業務委託は自分が頑張れば頑張るだけ売り上げになります。

そうすることによって、どんどん売り上げが上がった人が、次の壁にぶち当たります。

それが、扶養範囲内で働くという事です。

どんどん売り上げが上がっていくと、今度扶養範囲内で働きたい人にとって、収入が130万円を超えてしまう恐れがあるのです。

毎年それで年末に近づくにつれて、悩むヤクルトレディさんが増えていきます。

そこで名古屋ヤクルトがとった制度がパートという選択肢です。

パートは区分が細かく分かれていて、月平均の売り上げ金によって決まるのですが、もらえる月のお給料が一定です。

月10万円もらうためには売り上げ金を月平均○○万円必要となってきます。

考え方は月給制ですね。

保育ルームの代金は発生しますが、それ以外の、業務管理費、ジャイロレンタル料、ガソリン代、駐車場代すべて会社もちですので、丸々お給料をいただける計算です。

年間何日間か有給もありますので、急なお休みをしても給料が下がることはありません。

私はパートではなくて、業務委託なので、詳しい金額がわからなくてすみません。

しっかりと面接でそのあたりを聞いてみてください。

パートだと経費がすべて会社もちですので、当然、業務委託の時よりも多くの金額を売り上げないと規定の金額を貰えません。

扶養範囲内で絶対働きたい人で、売り上げが超えてしまうのであればパートという選択肢もありでしょうね。

扶養範囲内で、業務委託で自分のペースでボチボチ働くのが一番賢いやり方だと思いますが、続ければ続けるほど、売れちゃうんですよね~。

だからみんな悩むんです。

私はパート制度はなんかどんだけ売っても決まった金額しかもらえないということは頑張ってもその余剰分は会社に吸い取られるというのが納得いかなかったこと、有給があるとはいえ、やはり休んだら年間の金額が下がるので次の査定に響くこと、有給と言いつつも、自分で倍配しても有給を使って休むことなど、なんかよくわからん制度だなと思うことがいっぱいだったので、扶養範囲を超えて働くことにしまいした。

でも結局それほど売り上げも上がらなくてのほほんとしていたので、健康保険料も国民年金も自分で払うことで、すごい中途半端な働き方になってしまいました。

扶養を超えるなら、もっと頑張らないと本当に損をしている働き方でした。

扶養を超えるかどうか、しっかりと考えて決める必要があると思います。

こちらに詳しく書いています。

ヤクルトレディは個人事業主とパートどちらもある!メリット、デメリットは?

スポンサーリンク

ヤクルトレディのお仕事の内容

決められたエリア内のお客様のお宅を訪問し、その場で商品を選んで現金で購入していただきます。

また新商品のご紹介などしてご予約いただくこともあります。

各エリアは5等分して月~金曜日コースが設定されています。

最初、会社から頂いた書類には「各コースごとに、35軒の訪問できるお客様がつくれらています。」とありますが、はっきり言ってこんな数はないです。

35軒もあったら回るの大変だと思います。

そして最初からこんな数の地区に当たったらすごいですね。

1日20~30軒くらいだと思います。

基本は1軒のお客様に対して、週1回訪問することになります。

一般家庭だけを訪問する人が多いですが、職域と言って、一日1本を毎日売り歩くような職域と言われる地区を担当する人もいます。

都会ほど、この職域地域は多く田舎ほど職域はほとんどないと思います。

ヤクルトレディにノルマはあるの?

これ気になりますよね~。

私も面接の時、聞きましたも~ん。

で、その時のマネージャーに言われたのは、「目標はあるけど、ノルマはない」とのことでした。

入ってみてどうか。

確かにノルマはない、でもキャンペーン期間中は目標を立ててそれに向けて活動をしないといけません。

それは前にも書きましたが、捉え方ひとつです。

どう捉えるか。

センターにもよりますし、センターマネージャーにもよります。

一緒に頑張ろうって思える雰囲気のセンターであったり、センターマネージャーのいるところかどうかも大きいと思うので、本当になんとも言えません。

この時点で無理や~って思う人は無理やし、わからんけどいっちょやってみるかって思える人は大丈夫だと思います。

なんやかんや言いながらもみんなそれなりにやってくるからすごいです。ほんまに。

私は文句言いながら、目標達成出来たり、出来なかったり。

それでも目標達成出来たときはすごい嬉しいし、やりがいもありますよ。

センターで達成出来たら、お食事会やスイーツなどのご褒美もあります(笑)

そんなこんなで、楽しくやっていました。

ヤクルトレディはノルマがある?達成出来ないとどうなる?

我がセンターはマネージャーが変わってから、仕事が嫌で辞めた人を私は知りません。

妊娠、体調不良、社員に昇格で辞めた人だけです。

それだけマネージャーの存在は大きいと思います。

ノルマのようにプレッシャーを与え続けるマネージャーなのか、目標達成のために頑張ろうと思えるように励ましてくれるのかその手腕がかかっているとも言えると思います。

こんな風に書いていましたが、私2019年6月末にヤクルトを辞めました。

この記事を書いたのは2017年、2年前だったので、本当にその時は新規活動は「ノルマではなく目標」という感じでやれるときにやるという感じだったのですが、それが2018年からだんだんとそんな生易しいものではなくってきて、なんとしてもやらなければ!という雰囲気に変わっていきました。

こちらに詳しく書いてます。

ヤクルトレディを辞めました。

前はいつでもやりたいときに自分のペースで出来たのですが、今は決められた時に絶対やるって感じです。

ただ、決められた時にしっかりやらないといけませんが、キャンペーンの時以外は全くやらなくても良いので、それはスゴイ楽だという人もいるので、やるときにはやる!!って言う人には、きっとあっていると思います。

ヤクルト販売会社について

最初にも書きましたがヤクルトには販売会社が全国にあります。

北海道から九州まで8ブロックに分かれています。

その中でもまた都道府県ごとにさらに細分化されています。

私の住む愛知県では4つの販売会社からなります。

販売会社によって本当に細かいことが違います。

例えば消費税のかけ方も会社によって違うので驚きました。

名古屋ヤクルトでは1本80円×本数×消費税の計算ですので、1パック7本入りが605円ですが、大阪の実家に帰った時に買ったら1本86円×本数の計算なので、1パック602円です。

ちなみに、1本70円の時は名古屋ヤクルトは529円でしたが、大阪で買ったヤクルトは532円でした。値段が逆転しました。

すごく不思議な感じがしたのを覚えています。

取り扱いのある商品も販売会社によって違いますので、実家に帰った時にヤクルトのチラシを見るのが楽しみでした。

名古屋では取り扱っていなくて、美味しそうな商品が大阪にあった時には、どんな味かなぁっと一人の客になっていました。

こんな風にヤクルトと言っても一括りですべて同じではないのは頭においてくださいね。

それぞれの販売会社が私が先に述べたようなパート制度があるかどうかも確認してみてください。

業務委託は変わりないと思います。

ヤクルトレディとして働くなら紹介で入るかマッハバイトで入るとお得!!

ヤクルトレディをやろうかなって思っている人が直接ヤクルトのホームページなどでセンターを調べてお話を聞きに行くよりも、お得に入る方法があります。

まず一つはヤクルトレディにお友達や知り合いがいるならばその人の紹介で入るという方法です。

ヤクルトレディの紹介キャンペーンが会社の中でよくあるので、その紹介で入ると入った人にも紹介した人にもお得なことがあります。

その都度内容が違うのでキャンペーン自体がない時もあるかもしれませんので、内容を確認したほうがいいですね。

もしも知り合いもいないし、キャンペーン内容を確認するのもちょっと・・・と思う方はマッハバイトから応募するとマッハボーナスでお仕事を始めると5000円を貰うことが出来ます。

私は最初、知り合いもいなくてこのマッハバイトからではない求人サイトから入ったので、何も貰えずじまいでした。

仕事を始めると、スニーカーや長靴、寒い時期の手袋など仕事専用のものを購入するための初期投資に助かりますね。


上のサイトの職種から探すというところから進むと、「物流・配達・配送・運送」というカテゴリーの中の「牛乳配達」をクリックします。

そこから自分の住んでいるエリアを都道府県、市町村の順に選んで行くと近所のヤクルトセンターが表示されます。

そこから応募して採用されるとマッハボーナスをいただけます。

ヤクルトって牛乳配達のカテゴリーなんですね。

ヤクルト以外のパートでもマッハバイトで掲載のあるところかどうか探してみると良いと思います。

ヤクルトを辞めてから飲食店に勤務したのですが、その時このマッハバイトからパートを始めたのでマッハボーナス5000円しっかりといただきとても助かりましたよ。

おわりに

ヤクルトレディのお仕事について私のわかる範囲で書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

収入は自分次第でいくらでも増やせるのは本当です。

やるかやらないか。これだけです。

目標を決めると達成のために動きます。そうすればまた売り上げも上がるこの繰り返しです。

でもどんどん増えるっていうわけでもないのがこの仕事ですよ~。それが難しくもあり面白いところでもあるのかもしれません。

本当に、日々勉強の毎日でした。

出来るかどうかはやってみないとわかりません。

ヤクルトは子どもが保育園に入るまでの間は特にメリットのほうが大きいんじゃないかなと思います。

ヤクルトレディのメリット7つ!仕事探し中のママさん必見!

まずは自分の目で見学してセンターの雰囲気を見てみることも大事だと思います。

私は辞めてしまいましたが、センターのみんなは本当に良い人ばかりで、めちゃくちゃ働きやすい職場でした。

なんで辞めたんやろうなと思うほど、やりやすかったです。

新しく私の代わりに入った子もスゴイ良い職場で入って良かったと言っていました。

入るセンターによってこれは変わってくると思いますので、自分で見て感じて選んでくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索