花粉症に効くじゃばらを手軽にとるにはどうすればいい?

花粉症にじゃばらという柑橘系のフルーツが効果があるとテレビでも特集されていますが、手軽にじゃばらをとる方法ってどんなものがあるでしょうか?

じゃばらは香酸柑橘で酸味が強く、みかんのようにそのまま食べるのはちょっと難しいので、ジャムにしたり、ポン酢に絞ったり、ドリンクで割って飲んだりするのがおススメです。

スポンサーリンク

じゃばらが花粉症に効果があると言われている理由は?!

柑橘系に含まれているフラボノイドの一種である「ナリルチン」と言う成分がI型アレルギーに対して有効であるといわれています。

柑橘類の中でも「じゃばら」に含まれる「ナリルチン」の成分が群を抜いて多いのです。

ナリルチン含有量
すだち 16㎎
温州みかん 46㎎
グレープフルーツ 194㎎
いよかん 224㎎
じゃばら 991㎎

日本じゃばら普及協会HPより

蛇腹の収穫時期は11月から2月までで、花粉症の時期には出回っていないことも多いため、加工品にしてとることが一番花粉のつらい時期には有効ですね。

じゃばらを手軽に摂る方法 果汁100%をアレンジ

じゃばら100%の果汁を使ってドリンクを作る。

  • お湯割り・・・はちみつや砂糖をいれると甘くておいしい
  • ソーダ割・・・さわやかなレモネード風
  • 焼酎割り・・・いつもの焼酎がグレードアップ?1
  • ポン酢に混ぜて・・・酸味がアップして風味豊かに
  • 焼き魚にかけて・・・カボスの代わりに
  • ドレッシングに・・・オリーブオイル、塩と混ぜて

じゃばらを手軽にとる方法 おいしい加工品で

びゃばらを手軽にとる加工品 ポン酢

ストレート果汁をポン酢に混ぜるというのを書きましたが、ポン酢に混ざっているものあります。

これならもっと手軽ですね。

じゃばらを手軽にとる加工品 ジャム

じゃばらジャムで毎朝の朝食にとるというのもいいかもしれません。

じゃばらを手軽にとる加工品 サプリメント

こちらのサプリメントにはナリルチン含有量が多く含まれる果皮が加工して入っているので効率的に摂取することが出来ますね。

花粉症に効く効果的な食べ物はやはり薬はなく食品なので、副作用もなく安心ですね。
あとは、きっと合う人、合わない人いると思うので、これでちょっとでも花粉症の症状が軽減したらとても嬉しいですね。
もう本当に目も、鼻も取って洗いたいくらいの痒さに襲われる辛さ・・・
たまりませんね。
薬を極力使いたくない人には救世主になってくれるかもしれません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索