ショック!アーバンライナー格安チケットが買えなくなったぁ!

大阪に来ております。

いつも旦那と一緒に来るので最近はずっと車でしたが、今回旦那が仕事のため、娘と2人で久しぶりに電車で大阪まで来たのですが、よく利用している近鉄アーバンライナーの格安チケットが販売終了しているという事実に驚愕しました!!

以前に書いた記事大阪行くなら近鉄特急、快適で旅気分満喫!新車両もあるよ!にはアーバンライナーで格安に大阪に行くと良いよ!安いよ!って書いたのですが、ちょっと事情が変わったようです。

スポンサーリンク

なぜ金券ショップで近鉄アーバンライナーの格安チケットが購入出来なくなったのか?

近鉄アーバンライナーの格安チケットが金券ショップで売られていたのは近鉄が発売していた「名阪まる得切符」です。

この「名阪まる得切符」はいわば回数券。

大量に金券ショップが購入してこれをバラで販売していたので、大阪難波なら名古屋までを格安の3350円で行くことが可能だったのです。

しかしこの「名阪まる得切符」の販売を近鉄が2017年12月31日で終了してしまったのです!!

なんということでしょう!!

新幹線と比べてかなり安く行けていたのに!!かなりの痛手です。

2018年4月に金券ショップでアーバンライナーを利用するとどれくらい安くなるのか?

正規の値段で大阪難波から名古屋まで利用すると乗車券が2360円と特急券が1900円で合わせて4260円です。

金券ショップでは乗車券のみ割引が少しあり2100円で販売されていました。

窓口で特急券1900円を買いますので合わせて4000円でした。

金券ショップを利用してもわずか260円の割引にしかなりません。

大曽根駅の金券ショップを利用していたのですが、大きなスーツケースをごろつかせ、娘の手を引き260円の為に金券ショップに行くのか・・・と思うと次からはもう正規の値段で行くことになりそうです。

はぁー残念過ぎる。

スポンサーリンク

チケットセンターのお姉さんが教えてくれたお得情報とは?

3日間以内に帰ってこれるなら新幹線の往復チケットを利用すると近鉄料金とそれほど変わりなく利用出来ると教えてくれました。

往復チケットが9800円でしかも名古屋から新大阪までではなく市内のJR線から乗って降りられるので、例えば大曽根駅から乗って大阪の天王寺まで行ってもその料金で利用出来ます。片道4900円の計算ですね。

近鉄を利用すると大曽根から名古屋までのJRの料金は当然発生しますので、200円かかります。

チケットセンターを利用して名古屋から難波まで4000円、難波から天王寺までが230円なので、合計すると4460円です。

片道440円の差額で新幹線に乗ることが出来ます。

名古屋から大阪の難波まで行く計算をすると新幹線だと乗り換えがありますがそれでも近鉄だと2時間8分かかりますが、新幹線では1時間15分程で着くことができます。

前までは時間を取るか安さを取るかでしたが、安さが自慢の近鉄の魅力がちょっと半減してメリットがなくなってしまいましたね。

めちゃくちゃ残念です。

まぁでも1人なら新幹線で行くかもしれませんが私の家が鶴橋、難波から1本で行けるので、新大阪だど乗り換えがめんどくさいのでやっぱり近鉄を利用するかなぁ。

大阪にどんな目的で行くのか考えて賢く利用すると良いですね!!

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索