鬼ヶ城に怖い鬼なし?!子どもも安心して観光できるよ!

ゴールデンウィークに久しぶりに鬼ヶ城に行ってきました。

初めて鬼ヶ城に行った時はその絶景に感動しましまよ。

久しぶりに行ってもその絶景は変わらず、自然の織りなす壮大さを感じることが出来ました。

昔は鬼ヶ城の入り口に年季の入った赤鬼が立ちはだかっていたのですが、数年前に鬼ヶ城センターがリニューアルされてからそれもなくなりました。

鬼ヶ城に鬼がいないのはちょっと残念な感じがするのは私だけでしょうか?

でも鬼が君臨していたら娘(4歳)が恐ろしがって行けなかったでしょうからなくて良かったのかもしれませんが・・・

鬼ヶ城と鬼ヶ城センターがどんなものなのかご紹介致します。

熊野に立ち寄ったなら必ず行って欲しいスポットです!!

スポンサーリンク

鬼ヶ城センターのリニューアルで鬼が可愛くなった?

数年前に鬼ヶ城センターが新しくなってトンネル手前の鬼ヶ城の入り口には赤鬼、そしてお土産物屋さんの入り口には青鬼の像が君臨していたんですよ。

結構ガチで見た目もイカツイ鬼の像できっと幼稚園の年少さんとか、怖がりの娘みたいな子は絶対に行きたくないスポットになりそうな感じのやつでした。

大人からすればそれがちょっと雰囲気あっていんじゃないかとも思うんですけど、怖いイメージで子ども連れのお客さんを失うよりは可愛い鬼イメージで来てもらった方がどっちも良いですもんね。

ちなみにこちらの写真は2011年の夏の写真です。

お土産物屋さんの入り口にいる青鬼と当時4歳だった甥っ子との写真です。

顔は加工させていただいていますのでわかりにくいですが、表情はかなり硬く引きつっていましたよ。

怖いけど男の子なので無理して頑張って撮ったという感じでした。

ねっ?!結構イカツイでしょ?!

その鬼が跡形もなくいなくなって建物もとても綺麗になってお土産物屋さんもちょっとおしゃれな感じであの鬼が似合わない雰囲気になっちゃったんですよね。

で、それでもやっぱり「鬼ヶ城」って「鬼」がつくのだからなんか鬼のモチーフがあるのかと思ったら・・・あるんですよ。

めっちゃ可愛いのが。

それがこれです。

「鬼丸くん」と「鬼姫ちゃん」です。

これならお店の綺麗な雰囲気にも合いますし、娘も喜んでこのパネルの前で写真を撮りましたよ。

だいぶ可愛い感じになって小さいお子さんも安心して来れますね!!

鬼は可愛いけれど、絶景は以前と変わらず壮大!必見!

お土産屋さんも鬼も可愛くはなりましたが、鬼が城そのものは以前の壮大で雄大な景色そのままです。

波の浸食により岩が削られ作り出されたその景色は自然の偉大さをまざまざと見せつけられます。

海の青と波の白、そして空の青がとても美しくて言葉を失います。

一度も行ったことない方はその絶景を一度は見ていただきたいなって思います。

ただ、健脚な方なら大丈夫でしょうが、歩くのが大変な方には段差も多くてしんどいかもしれません。

杖を突いてる方がいらっしゃいましたが、かなり辛そうでした。

行きは良いですが、帰りもありますのでね。

段差はそれほど高くはないですが、多いですので、車いすやベビーカーでは入れません。

それから断崖絶壁のところもありますので、高所恐怖症の方はキツイかもしれないですね。

足がすくみます。

こんな注意書きもありました。

下駄やハイヒールはダメですよ。

そして飲酒もダメですね。

落ちます。

子どもさんも小学生くらいになると怖いものなしでどんどん進んで行きそうですので、それも注意してあげてくださいね。

柵とか無いところの方が多いですのでね!!

季節や天候によって見せてくれる顔が全然違うと思います。

自然の美しさを感じる日もあるでしょうし、自然の厳しさを感じる日もあるでしょうね。

観光していて気持ち良いのは5月のゴールデンウイークあたりは暑くもなく、寒くもなくとても気持ち良く観光できると思います。

10月くらいの秋口も気持ちよさそうですね。

私は今回5月3日のゴールデンウィークの真っ只中に行きましたので、70台ある駐車場もいっぱいになりそうでした。

おっちゃんが誘導してくれたのでスムーズに入ることが出来ましたけれど。

スポンサーリンク

鬼ヶ城センターにはお土産いっぱい!新姫がいっぱい!!

新姫ソフトクリームはさっぱりとしていてスゴイ美味しいですよ。

行ったら必ず食べます!!

新姫って何?ってことですが、それはこちらです。

熊野市新鹿町で発見された幻の柑橘で健康成分がたっぷりの「新姫」です。

柑橘の中でも特に健康成分が多く含まれているそうですよ!!

お土産物屋さんにも新姫の入ったものがたくさん販売されていますよ。

新姫ドリンク、新姫サイダー、新姫あめなどなど・・・

新姫以外にもお土産物がたくさんあります。

柑橘系のジュース類

ポン酢やお菓子類もありますよ。

Tシャツまでも(笑)

怖い鬼もいないことですし、幼稚園児くらいなら千畳敷までは余裕で行けるでしょう。

是非絶景を一度は見ていただきたいなと思います!!

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索