新天皇の初地方ご公務が開催される全国植樹祭の会場、森林公園の植物園内を見てきた!

先日まだ寒さの残る3月初旬に第70回全国植樹祭の会場を見てきました。

愛知県の森林公園内の植物園に会場はありました。

広い芝生に工事が着々と進んでいるようでした。

事前に「森林公園植樹祭会場予定地見学」に申し込んでいましたので、無料で植物園の中に入って見ることが出来ました。

もしどれくらい工事が進んでいるか気になる方は植物園の入園料210円を購入すると見学することが可能ですよ。

スポンサーリンク

全国植樹祭とは?!

森林、緑に対する国民の理解を深めるために開催される、国土緑化運動の中心的行事です。

例年、天皇皇后両陛下のご臨席のもと、式典行事や植樹行事が行われます。

愛知県での開催は昭和54年以来40年ぶり2回目となります。

森林公園植樹債会場予定地見学のしおりより

広芝生が式典会場になります。

愛知県の紹介映像、感謝状の贈呈、天皇皇后両陛下ご臨席の際のお手植え、お手播き、表彰などがあります。

植樹会場は休養の森と南門付近になります。

参加者全員が苗木の記念植樹を行います。

森林公園以外にも、愛知県昭和の森、愛知県森林・林業センターも植樹会場に選ばれています。

全国植樹祭の会場を見学してきました

第70回全国植樹祭は2019年6月2日(日)に開催されます。

県内外の招待客が1万人の規模になっています。

式典会場になる広芝生は2019年3月9日でこのような状態でした。

 

ちょっと写真が遠くてわかりにくいですが、真ん中のお野立て所が天皇皇后両陛下が着座されるところです。

ここは愛知県産木材が使用されています。

まだまだこれからという感じでしたね。

2カ月以上あるので問題ないと思います。

もうちょっと出来上がってから見たかったなと思いました。

Twitterで会場の様子を写真アップされている方がいらっしゃいました。

5月に入ってからはかなり完成していますね。安心しました!!

スポンサーリンク

まとめ

去年に天皇皇后両陛下ご臨席されることを人から聞いたとき、平成の天皇皇后両陛下がいらっしゃる想像をしていた私です。

でも2019年6月2日はもうすでに新しい元号で新天皇皇后両陛下がいらっしゃるんですよね。

雅子様体調大丈夫かしら?と心配になる私です。

くれぐれもご無理されませんように、ご公務に当たられてほしいなと思います。

森林公園の式典会場の工事は着々と進んでいるようでした。

招待客の応募はもうすでに終わっているので、近くで見ることはできませんが、会場の雰囲気は見ることが出来ると思います。

それにしても、森林公園あれだけ大きな会場を作っても膨大な広さです。

自然に触れ合える公園が近くにあって嬉しいです。

植樹祭当日の交通規制についてはこちら

愛知県で全国植樹祭、当日の交通規制はどうなる?リハーサルで警察いっぱい!!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索