【ドラ恋】最終回のネタバレ!運命の告白に待っている結末は?

Abema TVで放送していた「恋愛ドラマな恋がしたい」略して【ドラ恋】が2018年7月28日に最終回を迎えました。

どのような結末だったのでしょうか?

いつものごとく私の感想をたっぷり入れながらネタバレをどうぞ〜!!

スポンサーリンク

女子からの告白、ドキドキが伝わる!

まず一番手の告白はりぽぽでした。

りぽぽが選んだのははっしー。

2人の演じたキスや今までの2人のシーンが走馬灯のように流されてからの告白です。

編集が上手なので今までの2人のやり取りなとが思い出されてより告白をリアルな感情で見ることができます!

りぽぽの告白です。

「私は自分に自信がなくてだから裕太くんの隣には私は似合わないかなって最初は思ってて

でも2人でドラマ出来たりペア組んでるうちに

だんだん裕太くんの隣にいたいなっていう気持ちが強くなってしまって

あのドラマの2人みたいになれたら良いなと思います。

私は裕太くんのことが好きです!!

だからドラマの中だけじゃなくて隣にいさせてください。

よろしくお願いします。

そう言って手を差し伸べます。

それに答えるはっしーは?

気持ち伝えてくれてありがとう。

よろしくお願いします。

と言って手を握ります!!

キターーーーーーー!!!

カップル成立!!

やったね!!

見守るスタジオも大盛り上がりです!!

私も見てて拍手しちゃいましたよ!

告白成立したらキスですよ!

もうこのシーンやたらとニヤニヤしました!!

はっしーの

「キス、していい?」にもうニヤニヤが止まりません!!

その後も緊張なのか照れなのか深呼吸してなかなかキスしないはっしー。

男らしくいけよ!ってなりました。

でもドラマじゃなくて、これがリアルな男子なんでしょうね。

やっとこさキス!!

したと思ったらりぽぽから

「もう1回」のおねだり!

可愛い!!

そして実際は女の方がより積極的なんやなと思いました。

もっといけー!!って思っちゃいましたもんね。

あーおばちゃんが暴走してますな。

あかんあかん!!

実際はドラマみたいにロマンチックにはいかないってことですね。

でもこの2人はとても可愛く素敵なカップルになって本当に幸せな気持ちになりました!!

これからも仲良くして欲しいなって思います。

三角関係の結末はいかに?!

りゅうたろうをめぐるこめちゃんとうみちゃんの対立も終わりを迎えました。

まずはこめちゃんがりゅうたろうに告白しようとすると、後ろからやはりこの人うみちゃんが登場しました。

まずはこめちゃんからの告白です。

もう一回またお芝居やろうって言ってくれたことが

ほんとに、ほんっとに

嬉しかった

りゅうくんのことが私はすごく好きだし

私はりゅうくんの一番になりたいと思っています。

よろしくお願いします。

この告白を聞くあがたもめちゃくちゃ辛そうでした。

涙を堪えてるところとかたまらなくなりました。

続いてうみちゃんの告白はこちらです。

今まで感じたことない気持ちを味あわせてくれて

恋を教えてくれて

すごく感謝しています。

だから優しいところとかたまにちょっとマヌケなところとか

全部好きです。

だからよろしくお願いします。

この2人の告白に対してりゅうたろうが出した答えは・・・

うみちゃん・・・

ごめんなさい。

俺の中で恋愛対象としての好きだっていう気持ちが今はない

一つうみちゃんに謝らないといけないことがあるんだけど

「王様(ドラマ)」の時に俺だけ役に選ばれて

落ちたうみちゃんの気持ちとかまでちょっと気持ちがまわってなくて

一番辛かっただろうに、なんかその時にうみちゃんに何にも声かけられなかったことが

本当に申し訳ないって。

本当にごめんなさい。

この言葉にうみちゃんは

「そう言うわかりやすいところも好き」と言ってとても綺麗な涙を流しました。

こんなこと言えるのってほんとに全てを好きだったんだなって思いました。

そしてこめちゃんに対しての答えはこうなりました。

こめちゃん・・・

ごめんなさい

こめちゃんとはなんか話しててすごい楽しくて好きだなぁと思った

でもその好きだなぁって言うのが人として

恋愛対象として好きだなって言う気持ちとはまたちょっと違ってて

自分の気持ちに嘘つくのも間違ってると思うから

でもいっぱい楽しい思い出ありがとう。

そう言って2人の告白をお断りしたりゅうたろうでした。

ここは納得でした。

なんとなくりゅうたろうに誰にも恋愛感情が無いんだろうなって言うのも感じていたことなので。

中途半端なままこめちゃんを選ばなかったこと、男らしくて良かったです!!

しっかしこのりゅうたろうって人を本気で落とせる女の人ってどんな人なんやろうなって思いますね。

魔性のこめちゃんでもあかんかったし、超美形のうみちゃんでもあかんかったし。

顔や見た目ではないんだろうな。

りゅうたろうの演技を見てても何故かあまり恋愛の部分でピンとこないと言うか引っかからないのは本気で恋してないからなんでしょうか?

狂おしいくらいの恋心を誰かに燃やす経験をしてほしいなって思いました。

うみちゃんを残して2人が結ばれるとかにならなくてほんと良かったです。

なんかそうなったら悲しすぎるし見てられなかったと思います。

この3人は私的にこれで良かったです。

恋心を知ってどんどんお芝居に磨きがかかって女らしくなっていくうみちゃんの成長を見れたし、これから流したたくさんの涙は女優としての肥やしになると思います!!

頑張れー!うみちゃん!!

すごく応援したい気持ちになりました。

期待のペア、テジュ&ひめがまさかの結末!

誰もが見たいであろうテジュ&ひめペアが一番最後の告白でした。

まずテジュに感謝の気持ちを伝えたくて

2回連続で落ちた時とか

他の人とテジュが主演になった時

次は多分一緒に組んでくれないだろうなって思ってたんだけど

でもいつも私と組みたいって言ってくれて

支えてくれてありがとう

私、演技のこと全然分からなかったけど

諦めないですごく真剣に教えてくれて

ほんとに嬉しかった

テジュはなんに対してもストイックだし

人として尊敬してます。

この番組に出てテジュに出会えてすごく嬉しいし

テジュのことがとても好きです!!

よろしくお願いします。

この告白に長い沈黙の後に

「ありがとう」と言ってひめの手を握ります。

あーーーー!!良かったぁ!!

2人して手を繋いで教室に入りこれから本気のキスです!!

ありがとうとお互い言い合ってひめが「オッケーしてくれてありがとう」と言うと「それはね、当たり前のこと」

と言うと嬉しい!とずっとにこやかな笑顔の姫に対して、ひめが嬉しそうな表情になる程テジュの表情が悩んでいるような暗い顔になります。

そして真剣な顔で切り出します。

実はさぁ

これをどうやって伝えたらいいか結構悩んでたけど

一昨日みんなで一緒にドラマみたじゃん?

その時さぁ、俺ほんとなんか自分が嫌になるくらいガッカリしたよ、俺に。

全然自分に満足出来なくて、演技もね。

日本まで来て俺こんな適当な気持ちで仕事やってるって言うのが許せなくて

2日間ずっと考えてて

俺、恋愛したらさ

やっぱり夢中になってしまう

演技に対して自分が集中しない姿が見えて

好きだけど今は100%200%仕事に全力を尽くさないとなんでも出来ないじゃないかなと思ってしまった。

ごめん。

でも俺、これはもうほんとに言えるのは

ほんとに好きだから。

1年後、2年後とか俺がもし俺の演技とか俺の姿に満足できる日になったら

告白は俺から佐和子にしたいと思っています

まさかの!!

好きだけど今は仕事が大事だから付き合えない的な。

待っててくださいってこと?

姫ちゃんは

「嬉しい!ありがとう!その気持ちだけでも嬉しい」と答えます。

それでさ、最後は本気でキスしてもいいかな?

と言って、本気のキスをする2人。

本気のキスと言っても濃厚なヤツじゃないですよ!!

優しくそっとテジュはおでこにキスをしました!!

もう、結局この2人のキスは最後まで見れずでした。

おでこキスの後、涙を堪え切れないひめでした。

「会えないなと思うと悲しいなと思って」と言って。

もうダメだ。

泣けた。

役者を選んだテジュですよ。

「約束しよう!自分たちが満足できるような人間にお互いなって笑って会えると良いね」

と言い指切り韓国式にハンコも押して最後はハグして終わりました。

役者として一人前になるまで付き合わない選択をした2人です。

でもこれこそが俳優、女優としての選択の一つなんだろうなとも思います。

スポンサーリンク

メンバー卒業式が感動!先生の言葉が素敵!!

最後に演技指導の澤田育子先生からのお手紙がありました。

その言葉がとても感動的でした。

1人ずつあげていきます。

橋下裕太様

橋下君はいつもメンバーが悩んでいる時

苦しんでいる時

優しく話しを聞いてあげていましたね

橋下くんの優しさは姫野さんとのキスシーンにも現れていたように思います。

その優しさを大切にこれからも頑張ってください。

テジュ様

テジュ君が流した汗、涙、姫野さんへの優しさ全部映し出されていました

ただ、ストイックにご自分を追い込みすぎるところが少し心配です。

一人で抱え込み過ぎず身近な人に相談してね。

これからも日本で頑張ってください。

岡田龍太郎様

みなさんと初めて出会った時私が一番心配したのが岡田君でした。

周りに無関心でちょっと浮いているように見えました。

それがいつのまにかマイペースな打たれ強さを発揮しながらこのチームを一つにまとめていました。

現場の空気をまとめあげる、それも主役を担う俳優に必要な能力の一つに思います。

これからも頑張ってください。

縣豪紀様

「キスがうまい」パンチある最初の一言が忘れられません。

でも合宿で撮影したドラマでの米山さんに対する縣くんの演技は心を打つものがありました。

本気という凄み、説得力忘れないでいてほしいです。

あとは上手なキスを武器に頑張ってください

米山穂香様

まだ二十歳の米山さん。

若さという武器に加え、人の目を恐れず感情を剥き出しにする恐れない心という魅力をキラキラ輝かせています

見る人の心を揺さぶる女優さんとしての才能がキラリとした表情、とても印象的でした

これからも頑張ってください

川村海乃様

恋心を知った川村さんの演技はどんどん魅力的になっていったように思います。

たくさん流した涙は女優さんにとって大切な宝物です。

どんどん恋をしてたくさん傷ついてそして立ち上がってステキな女優さんになってください

姫野佐和子様

姫野さんがテジュさんに見せた一瞬の表情はとても素直な眼差しで大女優さんのような魅力を放っていました。

もっと自信を持って

感情を表に出すことを恐れず素直に

それが女優さんとしての姫野さんの課題のように思います。

これからも頑張ってください

三秋里歩様

三秋さんは第1話の主役に選ばれてむしろそれからずっと苦しんでいたように思います。

第1話に選ばれたのも実力ではなかったのではないかそう思った三秋さんが人知れず努力していたこと知っています。

努力、そしてお芝居が好きだという気持ちは決して裏切らないと思います。

これからも頑張ってください

一人ずつ的を得た言葉でとてもズッシリと響きました。

最後の先生の言葉も良かったです!

恋が叶った人

叶わなかった人

嬉しい涙を流した人

悔しい涙を流した人

楽しい想いや辛い想い

一言では言えない複雑な気持ち

いろんな気持ちを経験したと思います。

その経験が俳優であるみなさんにとって宝物だと思います。

本当にお疲れ様でした!!

ただの恋愛リアリティ番組じゃなくてこれぞ、俳優、女優の恋愛なんだろうなって思ってみることが出来ました。

ほんと、この仕事大変ですね。

そしてその人たちと恋愛するのも大変ですね。

私は彼氏や旦那が仕事とは言えほかの人とキスするのなんて見たくないですわ。

ましてやテジュみたく本当にのめり込んで本当の感情なのか恋愛感情なのかわからないってあんな短い期間でさえ入り込み過ぎてしまう人との恋愛はちょっと考えられないですね。

そういう意味ではりゅうたろうは本当に好きな人に心を決めたら役では心奪われなさそうだなって思いましたね。

あー楽しかったドラ恋、最終回を終えて寂しくなります。

一番最後に階段から降りてくる誰かの脚がチラッと写ったのは続編を期待して良いってこと?なんでしょうね?

またまだ知らないこれから出てくる俳優さん、女優にさんが知れる良い機会なので楽しみにしたいです!!

そして今後のはっしー&りぽぽペアのラブラブなとことかテジュ&ひめの1年後のテジュの告白とか見てみたいなと思います。

土曜の夜乃楽しみがなくなりますね。完全にドラ恋ロスです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索