【ドラ恋】第5話で大波乱!濃厚キスがヤバイとネットで大盛り上がり!

【ドラ恋】言うても中日ドラゴンズじゃないですよ!

Abema TVで5月26日から始まった「恋愛ドラマな恋がしたい」詳しくはこちら【恋愛ドラマな恋がしたい】胸キュン必至!本気の恋になるのか?!

この番組の5話が放送されたのですが、その展開が想像以上でもうドキドキが止まりません!!

ほんとどうなってしまうの?

胸が痛すぎる展開でたまりません!!

私だけでなく多くの方が興奮したようでした。

インターネットでのたくさんの声と私が思ったこと、勝手に気ままに綴ります。

もうね、なんか書かないと収まらない、この気持ち。

ネタバレ含みますので、本編見てない方は必ず本編をご覧になってから読んでください。

ほんとは1話から見るのがオススメですが、5話のYouTube貼っておきますね。

ではお暇な方、気持ちを共有したい方だけどうぞ〜。

第6話も公開されましたね!こちらに感想書いてます。合わせてお楽しみください。【ドラ恋】第6話の中間告白!予想しない展開が最高に面白い!!

スポンサーリンク

大波乱の展開の原因はまさかの配役?!

この恋愛リアリティショーの最初の設定は、それぞれペアを組んで練習し、そのペアと共に主演を勝ち取り演じる流れです。

今回のペアは

はっしー&りぽぽ

りゅうたろう&うみちゃん

テジュ&姫

あがた&こめちゃん

そして主演の2人以外に今回は脇役4人も出演出来ます。

ということは、主演2人、脇役4人の計6人が出演し、2人だけ出演できないという残酷な設定です。

一体どのペアが主演に選ばれるのか毎回ドキドキします。

オーディションの時もどのペアが選ばれてもおかしくないくらい素敵な演技をしています。

気になる相手が誰か書いてみてみるとより分かるかもしれません。( )内が5話始まる時点での気になるといってた相手です。

男性陣

はっしー(りぽぽorこめちゃん)

りゅうたろう(こめちゃん)

テジュ(姫)

あがた(こめちゃん)

女性陣

りぽぽ(はっしー)

うみちゃん(りゅうたろう)

姫(テジュ)

こめちゃん(りゅうたろう)

テジュと姫は3度ともすべてペアを組んでいます。

初回から変わらず想いを寄せ合っているとても良いペアです。

回を重ねるごとに本当のカップルのように距離が近づいてきているのがわかります。

ただ2回目に組んだ時も主演に選ばれず、姫ちゃんはこの時に悩みます。

テジュは芝居が上手だから私が足を引っ張っているかもしれない。

もしかしたら他の子と組んだ方が彼は選ばれるし彼のためになるかもしれないから自分とは組まない方が良いかもしれないと・・・なんていい子なんだ!!

その話をしたとき、テジュはそんなことは全然考えていないし、また姫と組みたいと強く伝えていました。

そして3回目のペアを決める時に、姫ちゃんは悩んだ末にやっぱりテジュを選びました。

今回こそはテジュ&姫ペアのキスが見たいと熱望しているファンも多いようです。

MCも福徳もそろそろテジュ&姫のキスみたいと言っていました。

私もテジュ&姫のキスが見たいと思っていました。

そして配役発表でまさかの展開ですよ。

先生何してくれるんですか?ですよ。

蓋を開けて脇役に選ばれた4名が

りゅうたろう

あがた

りぽぽ

3人目呼ばれた時点であれ?あれ?なんでペアの人じゃないの?ってなりました。

どういうこと?って。

先生から「今回主演の2人はペア関係なく決めました」と。

え~~~~~~~~~~~!!マジかマジか!先生そりゃないよ!で、一体誰なの?!

主演の2人は

テジュ

こめちゃん

いやぁぁぁぁぁぁ。もうないって!!

こんなことあるの?

全員複雑!!

りぽぽは脇役に選ばれこそしたものの想いを寄せるはっしーが選ばれず、涙して「嬉しくない。二人じゃないと意味がない。」と。

そりゃそうだよ。

涙するりぽぽに優しい笑顔で「二人分頑張って」と声をかけるはっしー。

あぁたまらん。ほんま複雑。

そして何より辛いのが主演に選ばれなかった姫だよ。

主演に選ばれんかったのも辛いし、想いを寄せるテジュのキスシーンも見なきゃいけないなんて。辛過ぎる。

この配役で大波乱が巻き起こるんですよ。

だってあんなに最初から頑なに一途に思い続けていたテジュ&姫のペアが無理やり引き裂かれて・・・

もうほんましんどい。

見てるん辛い。

だけど、やっぱり役者なんですよ。テジュが。

ほんまスゴイんです。

テジュの優しさと演技が凄すぎる!!そりゃ好きになるわな。

みんな複雑な想いのままにそれでもやらないわけにはいかない。

それで役を作るうえでこめちゃんに優しく声をかけるテジュ。

その包容力ったらないよ。

韓国人男性は優しいっていうけれど、これか。本物を見たよって感じですよ。

そしていざ始まった本番!!

テジュのキスがたまらん!!

こんなのを演技でも姫の前でやるんだね。

やっぱりここは役者なんだね。

役になり切るためには目の前の女優を本気で愛するくらいでないときっとダメなんでしょうが・・・

あんなキスされたらそりゃね。

案の定こめちゃんがドラマ収録後のインタビューで「今の感情?好きだ!じゃないですか。主演だったテジュに対して」と答えています。

わぁお!!

やっぱりそう来たか!

そして意外なのが姫への思いが不動だったテジュまでもがドラマ収録後に「演技のために作られた相手に対して感情なのか、これが本当の感情に続くかわからない。」

そして

「気になるのは、こめちゃんと姫野」

テジュまでもが、こめちゃんを!!

なんだってどういうこと?!

どういうこと?

やばーい!!

あかーん!!

モテモテ女こめちゃんが最後は誰に落ち着くか?!

このブログに最初に書いた男性陣が誰が気になるか書いたのを振り返ってみてください。

はっしー(りぽぽorこめちゃん)

りゅうたろう(こめちゃん)

テジュ(姫)

あがた(こめちゃん)

テジュ以外全員の心を射止めているこめちゃんです。

そして今回テジュと共演することでテジュの心までも持っていってしまいそうになっています。

なんとも魔性の女こめちゃん!!

こめちゃんは男性にはとても人気ですが、女性はどうも苦手に思っている方も多いようですね。

私もその一人ですが・・・

でもそんな私も彼女のあの演技を見たらすごいなさすが女優さんやな、っていうかあんな潤んだ目で見つめられたら男性はたまらんわな。って思ってしまうのです。

きっと彼女、石原さとみや吉高由里子、蒼井優のように共演者キラーと呼ばれるくらいの小悪魔的な何かを秘めているのでしょうね。

そして初回から気になる男性がコロコロ変わるのも彼女だけです。

りぽぽ、うみちゃんは第一印象こそ違う相手が気になっていたようですが、共演してからはずっと同じ人を想っています。

姫ちゃんに至っては第一印象からずっとテジュに一途です。

そういう心の移り変わりの裏側をずっと見守っているので、コロコロ変わるその態度が女性にとってはもう気に入らんのでしょうね。

そしてまたモテるから余計に!!

ただの嫉妬なんですけどね。

モテ女のこめちゃんが果たして最後誰で落ち着くのかスゴイ気になるところです。

彼女の気になる人がコロコロ変わるたびに応援しているペアの女性の気持ちになってハラハラしますよ。

テジュは姫で、はっしーはりぽぽで、りゅうたろうはうみちゃんで落ち着いて欲しい。

大胆キスを見て気持ちが冷めたという人も?!

気になる人の大胆キスを見て悔しい気持ちの人もいるでしょうし、辛い気持ちの人もいるでしょうし、気持ちが落ち着いた人もいるようですよ。

あがたもいろんな感情がバって出たって言ってましたね。悔しかったって。だって好きなんですからって。

姫ちゃんは悔しくて涙してましたね。そりゃ今回彼女が一番つらかったでしょうね。

あらためて涙をグッとこらえてテジュ君とドラマに出たいって言ってました。

私も見たいよ!テジュ&姫ペアのドラマ!!

きっともっと本気が見られるはず!!

意外だったのが、りゅうたろうです。

今回のを見て気持ちが落ち着いたって言ってました。

この心がうみちゃんに向かってくれたらいいなと密かに思っています。

Twitterでは「やばい!」という声がめっちゃ多い(笑)

みなさま、やばいやばい言うてます(笑)

ほんまにやばいです、見ないと。

スポンサーリンク

次回は中間告白だって?!

第5話を終えて番組も折り返しにさしかかりましたね。

次回第6話は1時間スペシャルで2泊3日の夏合宿で今現在誰が好きなのか中間告白だって~!!

ちょっと、ちょっとどうなるの?!

またも大波乱がおこるんでしょうか?!

て言うか、今回ペアがシャッフルされるなんて予想もしていなかったので、見ていて更にドキドキする展開になりましたね。

こういう展開は見ていて最高に面白い!!

流石ですね!!鈴木おさむ!!

ん?!鈴木おさむが考えてるのか?!

それとも演技指導の澤田育子先生の考えなのかわかりませんが、とにかくほんと、目が離せない!!

毎週土曜日が待ち遠しいですね。

恋の行方を見守りたいと思います!!

ドラマだけピックアップしたYouTubeが上がってたのでそれも張っときますね。

キスするときに絶妙なタイミングで入る曲もグッときますね。

Keep It In The Zone – Johan Glössner

第6話も放送されましたね。感想こちら【ドラ恋】第6話の中間告白!予想しない展開が最高に面白い!!

あまり注目されてませんが、あがたの魅力迫りました。【ドラ恋】縣豪紀(あがた)がもったいない!彼の魅力を全力で惹きだすには?!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

主題歌、挿入歌についも調べてみました。
恋愛ドラマな恋がしたい【ドラ恋】番組を最大に盛り上げる主題歌、挿入歌が素敵過ぎる!

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索