【ドラ恋】第8話(前編) 残酷な話し合い!一方通行な気持ちは交わる?

ドラ恋第8話もどうなるの?とハラハラする展開でしたね。

ペア決めを話し合いでするということでしたが、一体どうなったのでしょう?

またしても私の予想は全くもって当たらなかったですねー。あちゃーですわ。

ここまでくるともうどんだけ外されるんだよ!って恥ずかしさも通り越して自分の想像力、妄想力の乏しさに笑いさえ感じられますわ。

そんな私の予想はどうでも良いくらい本編はやはり面白いですね。

今回8話、話し合いでのペア決めどうなったのでしょうか?

ネタバレ含め感じたことを感じたままに書き綴ります。

思った以上に長くなったのと私の時間の都合で前編と後編に分けて書かせてもらいます。

では、ドラ恋8話前編のネタバレ&感想どうぞ〜!

スポンサーリンク

話し合いでのペア決め、まずはどんなペアが見たい?

かつてないペア決め方法、今回は話し合いでした。

想いを寄せる相手がそれぞれに思い合って誰とも被らなければ何も問題ないんですけど、そう簡単にはいきません。

それぞれの想いが複雑に絡み合って同じ人を想い合うので火花バチバチで叶わない人が出てくるのでどうしても最後は切なさが溢れてしまいますね。

まず1人ずつこの組が見たいなと言うのを言っていきます。

テジュが「あがたとこめちゃんが似合うんじゃない?」言うたらあがたがそのタイミングでくしゃみ!!

もーう!あがた!!和ませ王かよ!

そういうとこ好きー!

こめちゃんは、はっしーとうみちゃんが見てみたいと。

見たことないし、想像できないからって言うけど、うみちゃんとりゅうたろうを引き離す作戦じゃなくて本心なの?と疑っちゃいますね。

あー、たいがい私も性格悪いな。

りゅうたろうはテジュ&姫そろそろ見たい!と。

するとテジュ本人が「俺は姫野とやりたい!」姫も「テジュと組みたい」

すかさずりゅうたろう「ここ邪魔する人いないよね」

それにはうみちゃんもニヤニヤしちゃうと同意。

私だって大いにそのペアは見たいですよ!!ニヤニヤしちゃうよ!

りゅうたろう、よく言った!!

この話し合いでストレートに異議なくテジュ&姫ペアが決まりました!

本心むき出しで自分の意見を伝えることでぶつかりあう意見

ここから自分が誰と組みたいか本心が剥き出しに・・・

はっしーはもう1回りぽぽと主演が組みたいと。

それにりぽぽも私もお願いしたいと応えます!!

正直岡田さんのハグが気持ちが私にないのがわかったって言っていました。

俺どんなハグしたんだ?とりゅうたろうはすごくビックリした表情をしていましたが、女はそういうの敏感に感じ取るんやろうなって思いました。

演技で誰かと組みたいって言うよりも自分の気持ちが大事なんやなって思ったって言ってました。

この時のはっしーの安堵の表情が本心なんでしょうね!良かったね、はっしー!!

りぽぽはとても正直ですね。

私は女性の中でりぽぽが一番好きです。

みんな良い人やから選ばれへんって言うのもわかるし、中間告白で話してみたかったと言ってりゅうたろうを選んだのもわかる気がします。

演技としていろんな人とやってみてそれで最後にやっぱりはっしーに戻ったのがとても嬉しかったし、このはしりぽペアが一番自然で可愛いなと好感が持てました!

あがたはもう1回こめちゃんと組みたいと。成功したからこそもっと追求したいって言ってましたね!!

それにこめちゃんは、一番最初にペア組んで取れなかった岡田くんとやりたいと返しました。

ここでうみちゃんも私も岡田くんと組みたいときたもんですよ!!

うみちゃんはキスもしたし、2回目組んだ時は取れなかったけどここで取れても取れなくてもまた岡田くんと組みたいって言ってます!

もう告白やん!これ!

一度ペア組んで取れたとか取れないとか悔しいとかそう言う役がどうこうじゃなくて、好きだからあなたと組みたいんですって言うてるようなもんやけど、男ってホンマに直接好きって言葉で言わないと気づかないみたいなところあるんよねー。

りゅうたろう、気づいてるんかな?

で、ここでりゅうたろうは「俺はこめちゃんと組みたい」と。

1回目落ちたのが一番悔しかった。そしてこめちゃんが涙していたのを見て自分に不甲斐なさを感じたと。

でもあの時の涙って役に落ちた悔しさも言うよりもこめちゃんが想いを寄せていたはっしーが選ばれてキスを見なきゃいけない切なさも大いに占めていた可能性ありですけどね。

この涙の理由、女子ならきっとわかるんでしょうが、やはりりゅうたろうはちょっと女心に鈍感なように思うのは私だけでしょうか?

とにかくこんな風に2人で1人を奪い合う構図になっちゃったからこれどうするんだ?って事でまずは女子2人が別室へ。

女同士の話し合いは平行線のまま

ここではうみちゃんはりゅうたろうが自分に気持ちがないのは最初からわかってるけど自分のことが好きじゃないからいいやって言うほど軽い気持ちじゃない。

だからこそ最後まであなたのことが好きだよって言いたいと強い想いをこめちゃんにぶつけます。

同じくこめちゃんも好きだから諦められない。

譲れるくらいなら好きって言えないでしょ。と。

どちらも譲れない気持ちがぶつかり合って泣きながら話し合い、結局話は纏まらず。

男同士腹割って話した末に結論が・・・

一方あがたとりゅうたろうの話し合い。

あがたがりゅうたろうにこめちゃんへの想いを淡々と語ります。

みんなの前ではリベンジしたいと言う気持ちは聞いたけど、それ以外他に理由があるか?ってね。

するとりゅうたろうが逆に聞き返します。

あがたはあるの?と。

あがたの答えは、他の人とキスするの見たくないし、それなら自分がしたいと思うし、こめちゃんは譲れないとはっきり男らしく伝えます。

それを黙って頷いて聞いた後、りゅうたろうは「わかった」と応えます。

ここで男子の話し合いでは答えが出ましたね。

みんなのところに戻ってりゅうたろうがうみちゃんとやりますと答えました。

なぜこめちゃんと組みたいと言ってたのにうみちゃんに変わったのかと言う答えは自分がリベンジしたいと言う気持ちよりもあがちゃんを応援したいという気持ちが強くなったって言ってました。

この一連の話し合いを見てりゅうたろうは純粋にお芝居をこめちゃんとやりたかっただけで恋愛感情は特に誰にも持っていないように感じました。

俳優として役を勝ち取れなかった悔しさがあったので、それをもう一度リベンジしたかっただけのような感じでしたね。

心変わりした気持ちを確かめるべく男女の話し合い

納得いかないこめちゃんはりゅうたろうと別室で話をします。

やっぱりこめちゃんとしては最初に自分と組みたいって言ってたのに諦めたんだぁ!と思ったらショックですよね。

あがたの気持ちのが大きかったのもわかるけど、譲ったってことですもんね。

本当に好きなら絶対譲れないってなるはずですもんね、さっきの女子みたいに。

でも結構簡単に諦めちゃったりゅうたろうの気持ち聞きたいと思いますよ。

もしあがちゃんの気持ち関係なかったら?

そしたらこめちゃんと組みたいとりゅうたろう当然言いますよね。

こめちゃんはそう言ってもらうことで叶わなかった想いを納得させるしかなかったんだと思います。

ここで敏感な女子なら自分にりゅうたろうがそれほどの気持ちがないのは気づくはずですね。

先ほどの女子同士の話し合いでも自分で言葉にしてましたもんね、譲れるくらいなら好きって言えないでしょ!ってね。

でも簡単に諦めちゃったりゅうたろうはそんくらいの気持ちなんだってことですよね。

あー!!こめちゃんも切ないな。

スポンサーリンク

やはりこの男がカッコイイ!私の中のこの回のナンバーワンの言葉!

りゅうたろうとこめちゃんが話し合うために席を外した時のあがたの言葉が最高に素敵でしたね。

「指名した相手が泣くとこ見るの辛いよね。キスを違う人としてるのを見るよりも辛いなって一瞬思っちゃった。」

このあがたっていう男はどんだけカッコイイんだよ!

そして優しい!

本当にこめちゃんのこと好きなんやなって思いました。

あがたやっぱりカッコいいわ。惚れるわぁ。

この言葉にりぽぽが背中押します。

「だからこそ、今やと思うけど。」

「自分の好きな気持ちより好かれている気持ちが勝つ時がある。」ってね。

やっぱりりぽぽも好きやわ〜。

ホンマにあがたの想い続けた気持ち、ここでしっかり伝えていってほしいなって思いました。

女優としても勝ち取ってやるって気持ちが以前よりもこめちゃんに強くなったのであがたとの一途な想いとこめちゃんの女優としての強い想いで前向いてやる気が出た良いペアになりましたね。

ペアがようやく決まりました!!

いろいろありましたが最終的にこのようなペアになりました。

テジュ&姫(両想い)

はっしー&りぽぽ(両想い)

りゅうたろう&うみちゃん(うみちゃんの片想い)

あがた&こめちゃん(あがたの片想い)

さて、これからどんなドラマを演じていくのでしょうか?

無事?にペアが決まった後はいよいよオーディションなんですが、またこのオーディションも今回めちゃ面白かったです!!

思った以上に長くなってしまったので続きは後編に!!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索