【ドラ恋】第8話(後編)オーディションは即興で?4組の個性が楽しめる!

ドラ恋第8話のネタバレ&感想の続きです。

前編こちら【ドラ恋】第8話(前編) 残酷な話し合い!一方通行な気持ちは交わる?

私の時間的余裕がなくて前編と後編に分けてしまいました。

すみません。。。

では個人的意見が若干多いネタバレです。

どうぞ~。

スポンサーリンク

流石の演出!オーディションはエチュード?!?!

今回の番組内ドラマ、どんな内容かと言うと台本はまだないとのこと

主演が決まってから当て書きするらしいですよー!!

なのでオーディションはエチュードですって!!

エチュードって何やねん?って事なんですけど、台本なしの即興劇らしいです。

オーディションまでの時間はわずか10分!

その間に設定決めるって感じなんでしょうね。

俳優さんってすごいですね。

今回エチュードで決まっているのはテーマが結婚で最後のはキスシーンで終わると言うことだけ。

うーん!難しい!でもみなさん流石ですね。

それぞれの設定が違っていて見ている私はどうなるの?どんな設定なの?とドキドキしながら4パターンも楽しめて凄い嬉しかったです!!

はっしー&りぽぽペアのエチュード

結婚式帰りにりぽぽが告白。もう友達やめようと。

するとそれにこたえてはっしーがキス。

ずっと言えなかったんだけど俺お前のこと好きだ。

と逆告白!!

そして「絶対あの2人より幸せにする!」と言い抱き合う2人。

この二人のドラマが今までの番組内ドラマの感じによく似てる感じですね。

見ていてほっこり幸せになる感じで良いですね。

あがた&こめちゃんペアのエチュード

こめちゃん彼氏がいるもあまりうまくいってない様子、そこであがたが告白!

略奪設定!

「別れればいいじゃん。」

「俺ほのかのこと好きだよ。」

「強がりなとこも、不器用なとこも、よくいつもゲラゲラ笑ってるとこも。」

「そんな彼氏より絶対幸せに出来るから。」

手を握り

「今すぐ別れろ。」

見つめる2人。

「絶対に幸せにしてよね。」

「当たり前!!」

そしてキス!!

もうね、めっちゃいい!!

あがたの気持ちがバチバチ伝わる演技を超えたものを感じるエチュードでした。

りゅうたろう&うみちゃんペアのエチュード

翌日に結婚式を控えたうみちゃんにりゅうたろうが告白してキス。

最後に別れのキス。

この二人の特にりゅうたろうの演技が微妙でしたね。

心ここにあらず。

絶対好きな人への告白じゃないよね。

気持ちがないにしても、この演技はどうなんでしょうね。

やっぱり気持ちって演技をする上でも大事なんですかね?

これじゃあ俳優としてはちょっと残念だなって思ってしまいました。

好きな人に自分も好きって言われてるのに諦めるとことかも現実と一緒やし。

なんだかなぁ。

ほんまに。この二人。見てて辛い。

テジュ&姫ペアのエチュード

友人結婚式の後に結婚式ごっこ?を誘う姫。

それに答えてその流れでキス。

もうこの二人の感じがめちゃくちゃ可愛い!!

姫ちゃんの照れてる感じとか完全に演技じゃなかったね。あれは素だよ!!

テヘッって感じがたまらん!!

テジュも恥ずかしそうにしてましたね。

最後抱きしめる時にゆっくりと手を回すところとかめっちゃ感情こもってたぁ。

いやぁ素敵!!

どの設定も何となく2人の雰囲気に合っていますよね。

ただ、3組はこれから未来が明るい設定ですが、りゅうたろう&うみちゃんペアの設定はテーマが結婚なのに別れてしまうのが切なすぎる。

せめてドラマの中は明るく素敵な未来ある設定にしたら良かったのに見ててめちゃくちゃ切なくなったよ。

みなさんはどの組が良かったですか?

私はやっぱりテジュ&姫が可愛くて本当にお芝居なのか本当なのかわからない感じがもうドキドキニヤニヤしましたね。

応援したくなります!!

姫にキスさせてやりたい!!

スポンサーリンク

主演は誰の手に?選ぶのはまたしても自分たちで?!

今回は主演を選ぶのも自分たちで!!

投票です!!

自分たち以外の組を投票で選びます。

どうなるんでしょうね?

誰が選ばれるのかも楽しみですし、ドラマがどんなものになるのかもすごーく楽しみです!

残酷で美しいキスってタイトルですよ。

それだけでいろいろと妄想が膨らみますね。

予告からしてもうね、すごそう!!

また全く当たらない予想、妄想書くかどうかはわかりませんが、書いたときはよろしくお願いします。

っていうか需要があるのかわからんので自己満ですけど。

ではみなさんも予告見てまた予想、妄想してください!!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!!

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索