ドラ恋2 第10話ペア決めを話し合いで四角関係でギスギス?!

「恋愛ドラマな恋がしたい2」略して「ドラ恋2」が第10話を迎えました。

のこすところあと2話になりました。

最後のドラマを撮るためにペア決め、決まったペアで練習が始まりました。

今回も見ていて辛い、切ない、モヤモヤした回でした。

早速ドラ恋2、10話のネタバレ&感想をどうぞ。

スポンサーリンク

ペア決めを話し合いで!気持ちがぶつかり合う!

まずはお互いやりたい人を指名しあいます。

一番に声をあげたのはりく。

「俺 ミケと組みたい」

そしてミケも

「りくくんと組みたい」

ということでここは安泰誰も邪魔することなくストレートに決まりました。

ちょっとみんなが遠慮しがちの中「こうやって言っていかないと進まないね」 とまさき。

そのあとコウが

「俺は佐分利とやりたい」

と言います。

それを聞いたさぶりんは嬉しそう。

そしてさぶりんも

「私はコウ君とやりたい」

なんやかんや言うてもさぶりんはコウに惚れていますね。

ちょっともめたけど、やっぱりこの二人元さやって感じですね。

のこすは4人。

ここでかのんちゃんが

「私はまさきくんとやりたい」と言います。

この言葉を聞いて、まさきもカツも下を向き複雑な表情です。

でも全員が誰とやりたいか言わないと進みません。

現時点で誰とかぶっていても良いからそれは言って話し合わないといけないとコウに言われてまさきが

「俺はもかちゃんとやりたい」と。

もかは

「まさきくんと組みたいです。」

これを聞いてかのんちゃんの表情はどんよりめちゃ暗いです。

カツは「おれはかのんちゃんとしたいよ、そりゃ」と言いますが納得できない様子の表情。

カツが提案して別室に行って二人で話し合います。

かのんちゃんに想いを伝えます。

カツ「これを言おうか迷ってたのは、かのんちゃんの意見を尊重したいって言うのが正直ある。

かのんちゃんがまさきくんに行くのに対してスゴイ俺が邪魔だなって思っちゃうからスゴイ悩んでた。ずっと。」

かのん「なんか今まさきくんともかちゃんがお互いやりたいみたいになってるじゃん。

で、そこがそうなるのが一番幸せだと思うけど、わたしはすぐにあきらめたくないっていうか、」

カツ「あきらめんでいいと思う。それは。かのんちゃんっぽいし。それは。

だから先に言っときたかったんだけど、俺はかのんちゃんとしたいって言ったら多少気を使っちゃうかなっと思って、それは思う存分まさきくんに気持ち伝えて、俺も伝えたから。

っていうことを言いたかったから」

かのん「ありがとう」

カツ「暗いのらしくないよ」

かのん「暗くない!」

みんなのところに戻り、次はかのんがもかと二人で話すことを提案します。

もか「カツ君と話してさ、別にって感じ?」とお姉さんのように聞きます。この話し方がほんと姉御って感じでしたね。

かのん「別にっていうか、なんかうーん、やっぱりまさきくんとやりたいっていう気持ちがすごい勝っちゃう。」

もか「あー話を聞いても?」

かのん「カツ君が邪魔になるかもしれないってことを話されて」

もか「切なっ」

かのん「なんか、それは私もすごいわかるの。まさきくんはたぶんスゴイもかちゃんのこと好きなの。」

もか「なんでそうなるの。」

かのん「多分。たぶんっていうか、そうなんだよね。

でも、譲れるほど弱い想いではない。でもまさきくんはモカちゃんのこと好きなの。

何が正解なのかわからない」

もか「私はもちろん一番4人の中でやりたいのは、まさきくんって言うのはある。

けど、自分の気持ちもかのんちゃんに負けてるなって思うの。

まさきくんへの強い想いが負けてるなっていうのもあるから。

だったら今回はかのんちゃんと、まさき君が組んでもらったほうが良いかなって思って」

かのん「でも普通に考えたらお互いやりたいって言ってるもかちゃんとまさきくんがペアを組むべきだなっとは正直思う」

もか「かのんちゃんが組んで良い。オッケー?」

戻ってまた話し合い。

次は4人で話すことに。

もか「私的にはそこで話し合えたかなって感じだったし、女子の意見はこれでいいかなと思ってたけど、かのんちゃんの反応があんまりだったかなって、なにかまだあるのかな?って思ってだったら言ってほしい」

まさき「全部思ってること言おう」

かのん「普通に考えたらココ(まさき&もか)が組むべきだと思います」

まさき「もかちゃんはなんかある?」

もか「えー言ったしなぁ」

かのん「もう決めてもいい。もかちゃんとまさきくんが組むべきだと思う。

で、この二人が組んでも私のまさき君への想いは変わらないし、最後まで変わらない。」

もか「それはみんなが納得いかないから。」

カツ「俺も納得いかない」

もか「だってそれなら組んでって思うもん」

カツ「今さっきかのんちゃんココ二人組んで俺とするって言ったじゃん。

けど、まさきくんに気持ち絶対変わんないって言ったじゃん。

それでやったら絶対に良い演技できないし、主演は絶対に取れないと思う」

かのん「でもそれもたぶん私とまさきくんに関しても同じだと思う。結局誰かが折れなきゃいけない。」

カツ「それだったら俺はもかさんと主演取りたい。

まだリベンジしたいって気持ちが強いほうが取れる気がする。

かのんちゃんが好きだけど。

そんなはっきりしても気持ち変わんない、ずっと好き、まさきくんが好き、主演取れても変わんないし、何をされても変わんないってなちゃってたら、主演取るどうこうの前に取れないと思うから。

だってまた合宿の時と一緒で俺に壁があるって感じじゃん。

そこでリベンジしたいって気持ちとかがあるんだったらまだその壁はないわけじゃん。」

もか「私もカツ君とリベンジしたいって気持ちもある。」

まさき「(かのんに向かって)組むか?組もうか?」

かのんがうなづく。

もか「それでいいんじゃない?」

というわけで、まさきとかのん、カツともかが組むことになりました。

このときのカツはめちゃくちゃかっこよかったです。

すごい傷ついただろうし、辛かったと思うけど、よく言ったって感じでしたね。

泣いてた頃のカツから大きく成長したように感じました。

ペアが決まってからのそれぞれの気持ち

かのん「私のせいでこうなっちゃのかなってすごい思っちゃて。

だって普通に考えればモカちゃんとまさき君が組めば良かったよなって。

もう、頑張らなきゃ。

あの4人の中で最初からペアになりたいっていってなれたのは私だけだから、だからこそ一番がんばらなきゃなって思います。」

もか「譲ったけど、かのんちゃん的は申し訳なさを感じてると思うし、何が正解だったのか、何が一番良い終わり方だったのかっていうのがわからないから、こういう結果になって本当に良かったのかなってスゴイ思います。」

この4組に関してはもう本当にどれが正解かわからないですよね。

きっとかのんちゃんがカツ君のことが好きだったら何も問題なかったんですけど・・・

恋愛ってタイミングっていうけど、ほんとタイミング大事ですね。

好きの時期がずれているとこんなおかしなことになるんだね。

最初かのんちゃん、カツ君のこと好きだったんだよ。

それがこれだからな。もうやるせない。

ミケ「りく君が一番最初に、俺はミケとやりたい・・・しかもなんで呼び捨て。いつから呼び捨てでしたっけ。へへへへへへ。

ミケとやりたいって最初にりく君が言ってくれたのが嬉しかったです。

さぶりん「傷つけられたけど、なんか・・・気になっちゃうって言う。

あの時はすごいひどいって思ったけど、今思うと一人の俳優として考えたらきっとそういうことする、したくなるっていうかそういう選択もしたくなるのかなって思って。一回離れて。

もう一回信じてみようかなって思います。」

MC陣も言ってましたが、4人のペア決めに正解はないでしょうね。

でもそれぞれに想いをぶつけ合えて良かったと思います。

もかちゃんがそれほど強い想いがなかったら譲る形になりましたが、もしこれが大好きな気持ちが強かったらまさに修羅場になっていたんだろうなって思います。

かのんちゃん以外の3人が大人の対応をしたという感じでしたね。

本当は女優ならば、気持ちを切り替えて誰が相手でも恋愛スイッチを入れなきゃいけないんでしょうね。

気持ちはまさきにあったとしても、カツ君のことをもっかい好きになって二人で主演取りたいっていう気持ちがあればかっこよかったんですけど、そこまでは難しいかな。

エチュードオーディションで主役を決める!

またまた来ましたよ。

エチュード。即興の自由演技です。

設定は学校で最後にキスシーンを入れる。

練習時間は10分です。

それを聞いてみんな慌てふためいて練習に入ります。

MCの前野さんいわく

「エチュードは素が大事なんで、いかにそれが出せるかってことですよ。」

二人の素の良いところを出せるのはどのペアでしょうか?

カツ&もかペアのエチュード

もかが先輩で卒業の日。

突然カツが気持ちを伝えて告白します。

最後二人照れながら、キス。

本当に照れながらのキスでとてもいい感じでしたよ。

コウ&さぶりペアのエチュード

料理学校。

なんで料理学校に入ったかお互い聞いてコウが告白。

この二人、そのままって感じでしたね。

演技と言うかほんと素でした。

特にさぶりセリフ。

「わたしそんな怒ったりするのが苦手で、でも初めてコウ君に対しては怒りっていうのがあったの。

そうやって感情を引き出してくれたコウ君には、今思うとすごい感謝してる。

よろしくね。」

その言葉を聞いて泣きそうになるコウ。

それから一気にキス。

泣きそうな顔を覗き込み、大丈夫?ときくさぶりにもう一回キス。

すごい良い!!

この二人そのまま。

まさき&かのんペアのエチュード

先輩まさきの卒業式。

留学するからもう会えないと立ち去ろうとするまさき。

それを追いかけて後ろからハグするかのん。

もう遠くに行くから会えない。

サッカーとの両立もできないと。

そういわれても「それでも好き」と切ない顔で伝えるかのん。

そしてキス。

りく&ミケペアのエチュード

3回連続5度目のペア。

先生にサッカーボールが当たり、逃げてきたりく。

謝りに行く前に勇気が欲しいとミケに懇願。

そして勇気をあげるとタイムカプセルを掘り起こし、出てきた小さいサッカーボールを渡すミケ。

これじゃない。とがっかりするりく。

そして最後にわかったとキスする二人。

もうこの二人の演技、作り出す空気、最高なんですけど。

面白過ぎて何回見ても笑えます。

なんて可愛い二人なんだろうね。

そしていたずらなりく君も可愛い。

突っ込みを入れて頭をたたいたミケちゃんも最高でした。

もうこの二人にしか作り出せない雰囲気でした。

スポンサーリンク

主役を勝ち取るのはどのペア?!

今回、主役を決めるのは、自分たち自身で決めます。

主役はペア関係なく、女性の主役は女性が、男性の主役は女性が決めるということです。

果たしてメンバーの票を集め、主役を勝ち取るのは誰でしょうか?!

話し合いのペア決めでせっかく決めたのに・・・・

あの話し合いはなんだったんでしょね。

ただ傷つけあうための話し合い。

一体だれが選ばれるか?

前野さんはカツが頑張っていたと言ってました。

確かにカツはめっちゃ頑張っていました。

私の予想は、男子はカツかコウ。

コウはまだ主演取ってないし見たいという希望を込めて。

女子はもかかさぶりん。

コウ&さぶりん

この二組が一番見たいかな。

どうなるんでしょ。

残酷な台本言うてるし。

もうこれ考える人すごいよね。

選ばれた人見て考えるんでしょ。

もう辛いわ。

のこり2話も目が離せませんね。



視聴期限が過ぎると閲覧できなくなりますので、ご了承ください。

「俳優としてのやりがいのあるチャレンジをねらうのか、男としてキスシーンを選ぶのか」
って先生が言うてます。

自分でラスト選ぶんでしょうか?ほんまどうなるの?ドキドキする。

土曜日が待ち遠しいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索