【ドラ恋2】第3話元カレの前で熱いキス、心が動いたのは?!

「恋愛ドラマな恋がしたい2」略して「ドラ恋2」が面白くなってきましたね。

「恋をしたい俳優・女優が恋愛ドラマを演じたら・・・

本当の恋は生まれるの?」というナレーションから始まるこの恋愛リアリティー番組。

このナレーションの声もすんごい良いんですよね。

渡部紗弓(わたべ さゆみ)さんという方です。

この方の語り掛けるような優しい声が切なくてよりドラマチックに彩ってくれていますね。

回を重ねるごとに視聴者も出演している人たちに共感して入り込んでいきますね。

さて、早くも第3話で恋心が一気に動き出しますね。

面白いですね。

では早速、ネタバレ&感想お届けいたします。

スポンサーリンク

主役を決めるオーディション!主演をつかむのは誰?!

今回男性から女性を選んだグループ。

カツは前回キスをしたかのんを選ばずもかを選びました。

それによりかのんはすごくショックを受け、稽古は修羅場になりました。

課題でカツともかは良い感じに。

一方でかのんとまさきも水族館デートでいいムードに。

もかが想いを寄せるりくはミケと良い感じ。

コウはさぶりんを一番目に指名したものの恋愛的な感情はないと否定しました。

でもさぶりんはコウがきになるんですよね。

もう複雑。

すでに、ドロドロの予感・・・

今回の台本のテーマは元カレの目の前でするキス。

同棲を始めたカップルの前に突如現れた元カレ。

ラストはその元カレに見せつける情熱的にキス。

台本にはこう書いてありました。

二人の唇は回るランドリーのように熱く重なる。

ですって!!すごいの来たぁ!!

ドラ恋第一弾のテジュを超えるかが見どころです!!

はじめはコウ&さぶりんのぺあ。

男の奪い合うバトルがバチバチしてて良かったですね。

迫真の演技でした。

2番目はカツ&もかでした。

べったりをくっついていかにも同棲はじめたてのカップルって感じが出てますね。

でもそれを見ているかのんの表情のつらそうなこと。

可哀そうだわ。

もう近づかないでって思ってしまいました。

3番目はまさき&かのん。

元カレ役がカツなのでここの演技は男のバトルというよりもかのんの気持ちがめっちゃのっかてるのがよくわかりました。

すごいかのんの気持ちそのままのあのセリフって感じでしたね。

そして「彼氏だよ」っていうセリフ、みんな元カレにアピールしてるのに、まさきはかのんに「彼氏だよ」って優しく言ってるのが印象的でした。

最後はりく&ミケ

元カレ役がコウ。

コウの演技が威圧的な彼氏という感じでしたね。

りくが彼氏だよって言って座っているミケの手を引いてキスする強引な感じがきゅんとしました。

あのキスが一番ドキッとするかも!なんて思ってしまいました。

最後、ごめんねといって頭を優しくなでるところも好きぃぃぃぃってなりましたわ。

さて前回演技のことで澤田先生から雷を落とされているものあってか緊張がある良いでオーディションになりましたね。

どのペアが選ばれてもおかしくない良い演技だったと思います。

そんな中、選ばれた主役の男女は「まさき&かのん」でした。

そして彼氏役が「コウ」

先生のお決まりのセリフ「選んだ理由ですが、この二人のキスが一番見たいと思ったからです」の後に、本当の理由が。

「特にかのんさんがダントツで良いなと思いました」

そりょそうだ。

感情移入してましたからね。

二人が選ばれた時のカツのなんとも言えない切ない顔が演技と違って本気で良かったですね。

スポンサーリンク

選ばれた後のそれぞれの気持ち

まさき&かのんは純粋に嬉しそうでしたね。

前回以上のものを作ろう!倍以上、4倍!と意気込んでいました。

かのんが抜群に良かったと選ばれた理由を述べた後の女性メンバーの表情はとても悔しそうでした。

こうとペアだったさぶりんは涙して起きてほしくないことが起きちゃったと言葉しました。

この言葉のあとに「おめでとう」と言っても複雑な表情でしたね。

コウが選ばれたことを嬉しくはあるが、自分が選ばれなったことの悔しさで複雑な思いがあふれでました。

カツはめちゃくちゃ悔しいといってました。

元カレ役の相手は自分だったのに選ばれなかったのは自分の魅力が足りない、実力がないというのも悔しいし、なによりかのんとまさきが主演するのが悔しい・・・悔しいというより一番嫌です。

やっと気持ち気づきましたね。

一方のかのんは「カツくんだったからこそいいセリフが言えた」「セリフだけど自分の言葉っぽい感じ」「いいやすかったセリフではある」「まさきくんと頑張ってまさき君に集中できたからカツ君のことは吹っ切れました!!」

あー気持ち変わっちゃったぁ。

すれ違いの二人です。

撮影前の複雑な思いのままキスシーンのリハーサル。

そこでカツが動き出します。

キスシーンの現場を覗きにいきます。

自分の気持ちを確かめるために下した決断がこんなことになるなんて・・・

ロケ車に閉じこもり言葉にならない声で叫びます。

どうしようもない気持ちを抑えることができなかったんでしょうね。

そのあとのインタビューで「かのんちゃんが好きです」と。

「今回離れて自分がそういう選択をして自分の気持ちにわかったのはそうですけど、逆に気持ちが増したな。」

ヤキモチって恋心を余計に燃え上がらせるですよね。

一方のかのんちゃんは役に集中しています。

ここでナレーション

「本気で演じたら新しい恋はみつかりましか?」

元カレの前で濃厚キス!ランドリー

このキスは元カレの前でするキス。

見せつけるような濃厚だけど、とてもきれいなキスでした。

ドラ恋の初代テジュのようなエロさはないですね。

とても美しかったです。

ぜひAbemaTVでご覧ください!!

視聴期限はありますが、3話の途中までYouTubeでもありましたのでご覧ください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索