【ドラ恋2】第5話、神回来た!本気は演技を超える?!涙のキス!

子育て中の普段は忙しい人にもホッとひと息つくのにおすすめなAbemaTVの恋愛リアリティードラマ、「恋愛ドラマな恋がしたい2」略して「ドラ恋2」がめっちゃ切ない展開になってきましたよ。

演技?本気?その涙はどちらなのっていうくらい素敵な演技を見ることができた今回のドラマ!!

ドラ恋2の第5話はめちゃくちゃ切なくて私的に神回でした。

それでは詳しくネタバレ&感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

番組内ドラマEP.3の台本の内容が切なすぎる!

ドラマのタイトルは「嫉妬のツリー」

切ない感じがタイトルからにじみ出ていますね。

今回のシナリオは主人公の女子が告白してフラれた相手と別々のカップルになってダブルデートをする設定です。

女子全員がその台本を手にして目を通した時に複雑な顔をしていましたね。

難しい役だとは思いますが、この状況にピッタリ演じられそうな人が3人いますね。

そのうちの特に二人はめっちゃ感情をこめられるんじゃないかっていう人がいますよね。

それはミケとさぶりんです。

この二人は前回から想いを寄せてずっと一緒にペアを組んだメンバーと離れて今回違う人と演じてキスすることになりますからね。

きっと感情も込めやすいんではないでしょうか?!

稽古場から複雑な思いが溢れる!!

それぞれ練習するんですが、それをみているこちらも見ていてハラハラしましたよ。

想いを寄せている相手のキスはそれはそれは練習といえども見たくないですもんね。

しかも仲良さそうにするのをみるのはつらいよね。

もかはりくと演じられてとても嬉しそうでしたね。

その顔が憎らしいくらい…

一方のそれを見つめるミケの切ない顔。

見たくなくてもどうしても気になって目で追ってしまうんでしょうね。

わかります。わかりますともその気持ち。

それぞれに複雑な気持ちを抱えたままオーディションに臨みます。

配役を決めるオーディション!一体主役は誰の手に?!

いよいよオーディションが始まりました。

一番最初はコウとかのんのペアです。

キスする演技をジーっとみつめるさぶりんの表情がなんとも言えません。

とても辛そうです。

2番目はカツとミケのペア。

ミケがキスする演技を切なくみつめるのは、りくです。

ちょっと男の人の切ない表情ってぐっときますね。

やっぱりミケのこと気になってるのかな?!男性側の気持ちが正直よくわからないですね。

でもきっとこの表情は相当こたえてるような感じがしましたけど、どうでしょう。

3番目はまさきとさぶりんのぺあです。

さぶりんの切ない演技が良かったですね。

良い表情しますね。

最後は言い方悪いですが、りくともかのペアです。

それをまた悲しい顔でみているミケの表情がなんとも辛いですね。

選ばれたのはどのペアでしょう。

今回主役の男女二人とともに、わき役のカップルの男女1組の合計4名が選ばれます。

台本にピッタリの配役が決定!!

主役の男女に選ばれたのは・・・・・

まさきとさぶりんです。

先生の理由はお決まりの「この二人のキスが一番見たいと思ったからです」からの「さぶりさんまさきさんのぺあは、さぶりさんの細かいニュアンスまで読み取っている感じが良く伝わっていいなと思いました」

そしてその相手役に選ばれたのはコウとかのんでした。

告白してフラれた相手に付き合っている子とのキスを見せつけられ、そして自分も新しくついあった彼と見せつけるようにキスをするというものです。

この設定だったら、さぶりんかミケが主役に選ばれるだろうなって思っていました。

もしミケが選ばれていたとしたら、相手役カップルは間違いなくりく&もかになっていただろなって思いました。

初の主演を勝ち取ったさぶりんでしたが選ばれたその表情は複雑そうでした。

主演を勝ち取った喜びというよりも、助演に選ばれたコウが気になるっていう感じでしたね。

それにしても番組内ドラマが3話まで終わりましたが、この3話とも出演を果たしているのはかのんです。

彼女は演技がスゴイですね。

可愛さも演技もうまさも光っています。

反対にわき役も含め、一度も出演出来ていないのは、りく、もか、ミケです。

選ばれなかったことにりくは心底ガッカリしているようでした。

これから選ばれなかった人たちももっといい演技をして選ばれることと思います。

やはりいい演技をするためには今置かれた状況と同じような設定のほうが演じやすくていい演技が出来るんでしょうね。

またそのような設定の台本をもってきてくれるんですよね。

これがドラ恋の面白いところですよね。

きっと俳優、女優の演技の良さを最大限にできる脚本を作っているんでしょうね。すごいわ。

スポンサーリンク

神回!!切ない涙のキスは見えているこちらも涙!!

今回のドラマは本当に短いドラマの中でもこっちの胸が締め付けられうような切ない涙のキスでした。

さぶりんの演技がたまらんかった。

あれ、演技を超えていましたね。

だって相手役がコウ君でしたもんね。

そりゃね、そうなるわ。

お時間ないかたは28:05からのドラマだけでも是非是非視聴してみてください。

視聴期限が過ぎると閲覧できなくなりますので、お早めに!!

このドラマを終えた後の感想で、コウの意見が変わりましたね。

「嫉妬?嫉妬?さぶりへの想いが浮き彫りになったっていうか、いままでよりはしっかりとわかったからオープンっていうか思ったことは言おうって思いました。」

キターーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

やっと気づいたか!コウよ!

嬉しい!男子は鈍感なんだよ。

これでちょっとは二人の恋に展開があるかな?今後が楽しみですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索