小籔千豊が愛する楽屋弁当オーベルジーヌのカレーが食べたい!

人志松本の滑らない話で小籔千豊が楽屋弁当オーベルジーヌの話がめちゃくちゃおもしろかったのですが、私はオーベルジーヌって初めて聞きました。

小籔千豊が大好きだという芸能人が食べている楽屋弁当どんなものなのか調べてみました。

スポンサーリンク

オーベルジーヌが食べたくて食べれない話

オーベルジーヌとは8種類くらいあるお弁当の種類のうちの一つでカレー弁当ということでした。

オーベルジーヌ以外の日は和食や中華などの日替わりで出るようです。

小藪一豊は週一回の生放送の楽屋で8分の1の確率で出るそのオーベルジーヌが楽しみだったそうです。

楽屋に入ってお弁当がオーベルジーヌだったらテンションがあがるというくらい好きだそうです。

そこでプロデューサーとの話の中でそのお弁当の割合を8分の1ではなくて4分の1になる割合にしてほしいと伝えると、ADの女の子が呼ばれて「電話するだけですので大丈夫です」と快諾。

が、しかし4分の1どころか8分の1でも出てこなくなりその倍の16分の1でも出てこなくなってしまったとか。

またそのADの女の子が呼ばれてプロディーサーに呼ばれ怒られつぎはもう4分の1ではなく2分の1にしてくれと。

2分の1にしてもらいあれほど怒られたから次の収録は絶対にオーベルジーヌだろうと楽しみに楽屋に入るもオーベルジーヌならず・・・

なんで?

普通あんだけ怒られたら2分の1の最初に持ってくるやん。

なんで?

後にもってくる?

じゃあ2分の1の次は絶対にオーベルジーヌ!!

腹ペコを我慢して楽屋入りしてもまさかの・・・・

というようなお話です。

幻のオーベルジーヌとなったのですが、このお話の鍵はADの女の子ですね。

なんでそうなるの?ってなりますね。

ほんまに他でこんな仕事してたら話にならんのでしょうが、ここはさすがの小藪さん、面白おかしく拾ってくれましたね。

スポンサーリンク

オーベルジーヌは家庭でも食べられるの?

オーベルジーヌのカレーは3日間時間をかけて煮込んだ一味違った欧風カレーです。

お値段はAタイプが800円(税別)、Bタイプが1000円(税別)

写真はBタイプです。

そんな小藪さんも大絶賛するそのカレーを家庭でも食べて見たいのですが、宅配できる範囲が決まっており、関東圏の東京、神奈川、千葉、埼玉のみになっているようです。

ざんね〜ん。

食べてみたかった。

美味しいものは是非自分の舌で確かめたいですもんね。

でも業務用??!みたいに大きなのだったら通販もあるみたいですよ。

1キロ単位の販売ですが、ビーフカレーが3240円でした。

オーベルジーヌ通販ページ

うーん。やっぱりロケ弁仕様のが食べたいですよね。

小藪さんの話は結局その週以降、どうゆう割合でオーベルジーヌが出ているのかわかりませんが、すべらないで話したくらいだから次からはしっかりとADさんも注文してくれるでしょうね。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索