プリキュア新聞は内容充実でコピーが斬新で大人に胸に刺さる?!

プリキュア新聞なるものが販売されているんですね。

知りませんでした〜。

娘がコンビニで「お母ちゃん、見て!見て!プリキュアの新聞だよ!!」

と興奮気味に伝えてきました。

見ると、大人が読むスポーツ新聞が刺さっているラックに全面プリキュアがドドーンと描かれている「プリキュア新聞」があるではないですか?!?!

初めて見たよ!!

そして娘は食いつき「欲しい」と一言。

一緒にいた大阪のおばあちゃんが買わされることになりました(笑)ありがとうございます

プリキュア新聞って何?

プリキュア新聞は日刊スポーツが出しているプリキュアの情報が詰まっている新聞です。

2013年春号、秋号、2014年春号、秋号、2015年春号、2016年春号、2017年春号 と今回私が手にした2018年春号で8号目になります。

ちなみに2018年春号は2018年3月9日発売開始で、A2サイズの新聞本誌が24ページとA1サイズ(新聞と同じサイズ)が1枚にぎっしりとプリキャアの情報だけがギュギュギュッと詰まっており、大変読み応えのあるものです。

1部のお値段は350円。
結構するのね。
まぁ内容的には大人も子どもも楽しめるのでその価値はあるとは思います。

隅々まで読んでプリキュアのことをよりわかると一層楽しめる事間違いなしですよ!!

私は3月10日に購入しましたので、とてもタイミングよく買うことができました!!

スポンサーリンク

プリキュア新聞はどんな内容?充実の中身は?

2018年春号のプリキュア新聞の内容はどんなものかご紹介いたします。

A2サイズ24ページの内容はこちら

  • プリキュアのお父さん鷲尾プロデューサーが15周年と未来を語る
  • 映画オールスターズの復活はあるの?
  • 映画プリキュアスーパースターズ!の紹介
  • 「ふたりは」×「アラモード」声優4人の対談
  • おもちゃ、イベント、絵本などの紹介ページ
  • ぬりえページ
  • 「HUGっと!未来☆ドリーマー」ダンスレッスン
  • 我が家のプリキュア大集合
  • HUGっとプリキュア制作秘話
  • HUGっとプリキュアの声優対談
  • 映画プリキュアスーパースターズで声優デビュー北村一輝インタビュー

A1の1枚の内容はこちら

  • 見開きで映画プリキュアオールスターズのポスター
  • ふたりはプリキュアuou 全49話紹介

このように盛りたくさんの内容です!

ダンスレッスンのページrでは詳しく1コマ1コマ動きを記載されているのですが、QRコードから無料アプリをダウンロードしてスマホをかざすと、ダンス動画が見られるようになっています。

そんなところはやはり紙面だけにとどまらない今の時代ならではの新聞なんだなって感心しました。

プリキュア新聞の刺さるコピーってどんなの?

今回のプリキュア新聞の中でコピーが心にグサッと刺さったのがあります。

それは・・・

「地上最強の生き物は母親」

これは「HUGっと!プリキュア」のテーマなんだそうです。

育児をテーマに持ってきた異例の作品。

今までも赤ちゃんや妖精を育てたプリキュアはいました。

「フレッシュプリキュア!」の「シフォン」や「ドキドキ!プリキュア」の「アイちゃん」や「魔法使いプリキュア」の「はーちゃん」などです。

ただ、テーマにまで持ってきたのは初めてです。

このテーマを今の時代に持ってくることって勇気いったと思いますし、勘違いする人もいるかもしれません。

「女の子だから育児をするの?」などいろいろなとらえ方はあると思いますが・・・という前置きもされていますので、そう意見があるのではということも想定内のようですね。

でもそんなことではなくて、母親というものの温かさや優しさ、子どもを守ろうとする母性の強さ。

その強さこそがプリキュアにふさわしいんじゃないかと・・・

そんな想いで作られた作品だ言うことがわかりました。

「春の映画は“爆弾”が埋まってます お楽しみに」

と言うコピーも気になります。

なにそれ?!

めっちゃ気になりますね。

そのことについては映画を見てのお楽しみなんでしょうが、どんな爆弾?すごい気になるんですけど。

春から始まる「プリキュアスーパースターズ!」は「HUGっと!」「プリアラ」「まほプリ」の3世代コラボの絡み合い!!

娘は何もわかない「GO!プリンセスプリキュア」から見ていたので、ドンピシャで楽しめます。

この3世代がどのように絡んでいくのか協力していく姿も楽しみにしたいと思います!!

スポンサーリンク

プリキュア新聞を読めば大人も子どもも更にプリキュアの世界を楽しめる!

子どもはぬりえをしたり、全国のプリキュアに変身したお友達の写真を見たり、オールスターズを見ては知っているキャラクターを探したりととても楽しんでいました。

私自身も読み応えがあってプリキュアのことをより理解できましたよ。

特に監督の対談のページは製作者の方がどういう想いで作ったのかわかったのでより深くプリキュアの世界観を理解することができます。

シリーズが5年10年続くことがどれだけ大変なことなのかということ、さらには15年に続いたのにはそれだけ製作者側にもいろんな考え方や変革があったんだなぁって思い、とても興味深かったです。

これからますます毎週放送されるプリキュアも親子で楽しみたいと思いますし、春の映画「プリキュア!スーパースターズ」も是非、映画館で楽しみたいと思います。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索