【舌恋】第8話 女のバトルが醜い!人の恋見て我が恋直せ!

舌恋も第8話が終わりましたね。

女のバトルが強烈過ぎて怖いですね。

そしてそのバトルを静かに見ていると見えてくるものがありますね。

まさに「人の恋見て我が恋直せ」です。

どういう振る舞いをしたら良いのか彼女たちが教えてくれているかのようです。

スポンサーリンク

恋の駆け引きは難しい?!女の壮絶バトルが醜すぎる!

7日間という短い期間で恋をしようというのですからそう簡単に見つかるわけがないと思うのですが、それでもその中でどうにか番組としても面白くするためにも後から入った人は必死にならざるを得ないのでしょうが…

それにしてもグイグイ男を取り合う姿はとてつもなくみっともなく可愛いはずの女の子もとても嫌な感じに見えてしまいますね。

特にミキティは見てて辛いです。

嫉妬する感じが見てられないです。

あからさまに私を選んでよ。どうして他の子とつないでた手を離してくれなかったの?私の気持ちはどうでも良いの?と責めたてられるように言われたら男としては辛いなって思いますね。

責めたてたり他の子と比べてギャーギャー言っている女の子よりも、一緒の時間を楽しもうとしている人の方が一緒にいて楽しいだろうなって客観的に見て思いました。

ミキティも可愛いし第一印象が良かったと言って最初のお散歩で選んでもらったのにその後からの態度がほんとアカン。

そんな態度だったら絶対男は離れちゃうなって思いました。

リコピンも凄い積極的ですが、リコピンは今いる時間、自分を見てと言う感じのアピールです。

少々過激で行き過ぎてるような気もしましたけど、あんな風にされて嫌になる男性はいないと思います。

責める女性と一緒にいる時間を楽しもうとする女性、どっちを選ぶか?考えたら後者だと思います。

しかも付き合ってるとか結婚しているとかいうんだったらまだしもまだまだそんな感じでもない時にあんなに責められると結構男性のメンタルがやられるんじゃないかなって思います。

女性がリードし過ぎると男性はもっさん現象になってしまう?!

優柔不断な男子の事をMC陣はもっさん現象と言ってましたね。

長く舌恋メゾンにいるともっさんに毒されて優柔不断になっていくって。

きっと同時にたくさんの女子から好意をもたれたらどうしていいかわからなくてもっさん現象がおきるんじゃないかなと思いました。

短い時間で、しかもどの子もそこそこ可愛くて選べないっていう時にどの子にするのか見極めるのが難しくてどっちつかずな返事をしてしまうって言うのは普通にあるんじゃないかなって思います。

そんな時に、誰かといる事を責めたり、どっちが良いのか聞いてみたり、ヤキモチを妬いてみたりするのは絶対に逆効果のような気がしますね。

それよりも一緒にいて楽しい時間を過ごそうとしてくれる人のほうがきっと楽しいんじゃないかって思うんですよね。

女同士の話し合いで本音をポロリ、本当は辛い!

1人の男を取り合って気まずい二人ですが、ここでリコピンが切り出します。

「恋しに来たし、絶対に負けない気でいるけどずっと後悔してたの。一番今の状況を相談したい相手なのにこうゆう状況がゆえに相談できない。それが正直しんどい。だからそこはごめんね。」と切り出します。

やっぱりリコピンのが素直な子やなって思います。

この話を聞いてミキティも

「嫌味は言ったけどね」とひねくれたひと言の後正直な気持ちを吐露しました。

「友達と奪い合ったことないし、ああやって人前で喧嘩したこともないからどうしていいかわかんなくて寂しかった」と言って泣き出しました。

そして女2人泣きながら抱き合い絶対負けないと誓いあいます。

恋愛と友情に挟まれた感じですね。

まぁ私はいつも明るくアピールしてくれる女子が好きですわ。

はづきちとかね。

あやとゆーやを取り合ったときもはづきちは終始明るく誘っていたので好きでした。

それを見た嫉妬にかられたあやは見てられなったって感じでしたね。

喧嘩の火の子が飛び火?!ヒロにも被害が!!

女子同士のバトルが激しかった夕食時、ヒロにも被害が及びます。

はづきちがいない時に夕食当番でヒロとリコピンがした「バックハグとぎとぎ」が話題に!!

初めて聞いたはづきちは「何それ?」と怪訝な顔をします。

瞬時にヒロの顔が固まり、パニックで何も言えないって。

正直、「バックハグとぎとぎ」もヒロがしたわけでもなくリコピンが勝手にやってきたもはや事故みたいなもんですけどね。

それでも嬉しそうにしていたのは事実ですが、あの場でただただ言い訳せずに謝っていたヒロは良いなと思いましたよ。

そしてそれを聞いて必要以上に問い詰めたり、怒ったりしないはづきちも良かったですね。

この二人の料理当番の時も料理苦手なはづきちに優しく教えてあげるヒロも良い感じでしたし、ヒロが包丁で切っている間ジーっとその姿を見つめてニコニコしてるはづきちも見ててほんわか楽しい気持ちになりましたね。

これからどう進んでいくか楽しみですね。

スポンサーリンク

ドライブデートで密室ドキドキ?!

はづきちとヒロが夕食を作っている間、30分ずつコータと二人っきりでドライブデートをすることになったリコピンとミキティ。

ここでも明暗の差が見ていてあるなと思ったのは私だけでしょうか?!

リコピンはここでもボーリングで嬉しかったことを伝えたり、楽しい雰囲気で話をしていました。

恋の方はどうなるかと気になる事も聞いていましたがその時は正直言うとどっちかも決まっていないと言っていましたね。

ここでMC陣がもっさん化してきてる?なんて言ってましたが、そりゃそうでしょうよ。

まだわからんて。

そして最後にリコピンが仕掛けます。

ハグして密着します。

すごいアピールですね。

一方のミキティ。

ボーリングの時、どっちか選んでってなったらどっち選んでた?!と聞かれて困るコータ。

めちゃ暗いの。

もうその責めるのアカンて。怖いて。

で、最後に明日もしどこか行くってなったら二人で行きたいって無理やり公約結ばされたような感じでしたね。

私だったらもうこの時点でミキティはないな。

しんどいな。

一緒にいて楽しい?!全然楽しそうに見えんかったけどね。

今回女子二人の争いを見ていると、どちらが楽しそうかって言う基準で見るとよくわかると思います。

責める女子と一緒の時間を楽しもうとする女子、答えは明確だと思います。

他の女子とかどうでもいいんだよ。

時間が限られているならばこそ相手を責めたり、他の誰かと比べたりして相手を困らせる質問をしないで、全力で自分が楽しくなる時間にする方が良いんじゃないかなって客観的に見て感じました。

そういう人を選んだ方がきっと長続きもすると思います!!

まぁ恋愛ってそんなに簡単ではないとは思いますけどね。

だからわかってはいてもヤキモチ焼いたり、他と比べたり、責めたりしちゃうんでしょうね。

本当に舌恋って恋愛の勉強にもなりますね。

「人の恋見て我が恋直せ!」ですよ。

もっさんはなんでねづっちを選ばんかったんでしょね。

ほんま、アホですね。

きっと本人が一番それに気づいてるのかもしれませんが・・・

やっぱりねづっちがいなくなって会いたくなったって言って帰らへんかな。

そうやって言っても良いねんでって教えてやりたいですわ。余計なお世話でしょうが。

あ~恋した~い!!

って人妻&子持ちには縁遠い話ですわな。

めちゃくちゃ余談ですが、

YouTubeの舌恋のコメント欄が笑えます。

ミキティが独特のあだ名をつけられてそれが普通に通っているのが・・・

気になる方ご覧ください。

そしてそれにしか見えなくなってくるのですよ。

変な偏見持ちたくない人は絶対に見ないことをオススメします。

※閲覧期限が過ぎましたら視聴できなくなりますのでご了承ください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索