【舌恋】第1話 恋愛リアリティショー開幕!嫉妬心でより燃える?!ネタバレ&感想!

Abema TVで先日ドラ恋が終わってドラ恋ロスになっている私ですが、新たにドラ恋枠に始まった恋愛リアリティショー「舌で恋する7日間」が始まり視聴しましたのでまたその感想を書いていきます。

恋愛リアリティショー面白いですね。

人間模様が見れるのが楽しい。

Abema TVではたくさんの恋愛リアリティショーを放送していますが、高校生のとかはおばちゃんには若すぎて・・・十分ドラ恋も舌恋も若いんだけど。

今回の「舌恋」は「ドラ恋」以上にドロドロしてますよ。

肉食系が多いので見ていてハラハラします。

女同士のドロドロ見てる分には楽しいですね。

そして恋愛以外にも見どころもありますね。

主婦としてはそういうところにも目を向けています。

恋愛したい男女が集まり、一つ屋根の下で7日間の共同生活。

ルールは「夕飯はみんな一緒に食べること。」

そして夕飯を作るのはくじを引いて当たったメンバー同士が作ります。

その夕食づくりで波乱が巻き起こる?!

食ってすごい大事ですもんね。

それを一緒に作ったり一緒に食べたりして過ごして恋になるのかどうなのか・・・?!

これからが楽しみです!!

視聴期間が過ぎると閲覧できなくなりますのでご了承ください。

スポンサーリンク

舌恋 第1話 出演者はどんな人たち?!

簡単に出演者の紹介を。

まずは女性陣。

関口華恵(はな)

1993年5月2日生まれの25歳。

恋に臆病なおっとりOL。

彼氏いない歴2年。

得意料理はスイーツです。

Twitter:@hanyaovo
Instagram:hanae_sekiguchi

西脇彩(あや)

1996年10月5日生まれの21歳。

しっかり者のナニワ娘。

カレーショップ店員。

彼氏いない歴1年。

得意料理は肉じゃがです。

Twitter:@aya_nishiwaki
Instagram:ay__1005

根津千恵理(ねづっち)

1991年8月10日生まれの26歳。

いつもニコニコ癒し系女子。

タレント。

彼氏いない歴2ヵ月。

得意料理は和食。

Instagram:onezusan

続きまして男性陣。

佐井周平(しゅう)

1991年2月19日生まれ、メンバー最年長の27歳。

頼れるバーテンダー。

彼女いない歴1年。

得意料理はオムライス。

Twitter:@shuheysan
Instagram:shu_he

坂本周平(もっさん)

1991年11月29日生まれの26歳。

アルゴンキンというお笑い芸人。

彼女いない歴26年という恋愛にはとても奥手な彼です。

Twitter:@sakamoto_binbou

鵜澤悠也(ゆーや)

1995年8月10日生まれの22歳。

キックボクサー。

食も恋も肉食系の格闘家です。

彼女いない歴は2年。

得意料理はハンバーグ。

Twitter:@boxingyuya
Instagram:1995.0810

初日はこの6人のメンバーでスタートします。

「7日間の恋の合宿、Abema TV史上最も穏やかじゃない大人の恋愛リアリティショー」というナレーションが入ります。

ここでまた楽しみが増しますね。

そしてそこで入る予告っぽい場面にはこの6人のメンバーではない人も映っているのでこれから新たにメンバーが追加されることも十分予想されますね。

どうなるんでしょうか?

って言うか普通に考えて7日間で恋に落ちるか?!

いつもとは違う空間で恋愛をすることを前提に設定を組まれていたらそんな気持ちになるんやろうか?!

女子は特に恋愛体質だからきっと誰かを簡単に好きになれそうな気がしますが、男子はなかなか恋愛体質な人でない限り難しいんじゃないかなっとも冷静な目で見ています。

どうなるでしょうね?!

舌恋 第1話 男女の第一印象は?!

第一印象大事ですね。

ここで良いなと思った人を最後まで思い続ける人もいますからね。

女性の第一印象は

あや→ゆーや

はな→しゅう

ねづっち→しゅう

でした。

モデルのしゅうが人気ですね。

確かに、かっこええもなぁ。

男性の第一は

ゆーや→あや

しゅう→はな

もっさん→ねづっち

でした。

ここは綺麗に分かれましたね。

ゆーやはめっちゃわかりやすいんですけど、しゅうともっさんは誰が気に入ってるのかほんとわかりにくい。

これでは伝わらなんなぁと思いました。

舌恋 第1話 運命の夕食当番は誰?!

夕食当番はくじで選ばれます。

初日の夕食当番は女性はあや。男性はしゅう。

夕食当番に選ばれると二人きりの時間を過ごすことになるので自然と近くなります。

2人は買い出しに出かけます。

その間もこれまでの恋愛した相手と食事を作ったことがあるかとか、どんな人が好みだとかいろいろとお互いのことを聞くきっかけになります。

お互い第一印象が他の人なので見ていても恋愛に発展するというか普通に会話しているって感じですが、一緒に行けない待たされているメンバーからするとこの二人がとても親しく進展しているように感じるんでしょうね。

帰りが遅いとソワソワしだすゆーや。

そのころ買い出ししている二人もソフトクリームを食べて休憩です。

まるでデートのようです。

まぁこんなことで心が浮かれていたら話にならんですよね。

探り探りの感じが面白いですが。

買い出しを終えて帰るとお待ちかねの人が・・・ゆーやです。

夕食を作り始めても二人のやり取りが気になって仕方ありません。

いちいち会話が耳に着くようでじっとしていられません。

嫉妬心があふれ出します。

男の嫉妬ってみててドキドキしますね。

なんか好きです。

このしゅうとあやが夕食のペアになってゆーやの恋心が加速されたように思いました。

舌恋の恋愛要素以外の楽しみ方

それはずばり料理です。

出演者では唯一ねづっちだけが調理師免許取得しているので本格的なものを作れそうですが、あやとしゅうがつくる料理も凄く美味しそうでした。

1回は焦がして失敗しましたけどね。

鶏肉をオレンジジュースで煮るとすごくおいしいって言ってましたよ。

食べたメンバーも美味しいと食が進んでいました。

彩りもとてもきれいで美味しそうでした。

完全に本当に二人だけで作ってるんでしょうか?!

見ていると使っている食材とか勉強になるな、今度これ作ろうかなって思いました。

これは完全に主婦目線ですね。

食事が終わると翌日の夕食当番のくじ引きです。

ここでくじを引き当てたのが女性はまたしてもあや!!

そして男性はもっさんです。

夕食当番を引き当てて一気に近づきたいゆーやですが、くじ運はなかったようですね。

1日を終えて気になる相手は変わったのか?!

1日を終えて第一印象から変化があった人が1人いました。

それは・・・はなです。

はなはなんと、ゆーやが気になるようです。

あやとしゅうが食事を準備している間、退屈しのぎに他の4人のメンバーは外の海辺に出かけます。

その時に段差で足元が危ない時にサッと手を差し伸べて男らしさを見せたのが惹かれるポイントだったようですね。

たしかに、そういうことをサッと自然にされるとグッとくるんですよね~。女性も結構単純ですね。ってか私か。

まぁあそこで手を出さない男は最低だな。

そんな人逆におるかって感じですわ。

男性諸君、ああいう場面はさりげなく手を差し伸べてよ、ほんとに。

2日目の朝食づくりはみんなで和気あいあい

ゆーやは気になるあやの隣をさりげなくキープしながらみんなで一緒に自然とペアになって和気あいあい朝食を作りました。

朝食メニューはエッグマヨトースト&ふわふわパンケーキ!!

う~ん、これも美味しそう!!

6人最後の朝食は和やかに進みました。

そう、このあと波乱が巻き起こる7人目のメンバーが参加することになるのです・・・

この子がもうね、すごいです。

ある意味面白くなりますよ。

スポンサーリンク

1日遅れで参加したメンバーとは?!

加納葉月(はづきち)です!!

1994年10月21日生まれの23歳。

グラビアアイドルです。

彼氏いない歴4年半の超積極的な関西弁の押しの強い彼女の参入です。

このはづきちの加入により、穏やかだった空気が一気に嫉妬に燃える女心がぶつかり合う恐ろしい展開になっていきます。

好きなタイプを聴かれてマッチョが好きと宣言!!

この発言によりゆーやをめぐるあやとはづきちの女のバトルが始まります。

ゆーやもゆーやであやが気に入っていたはずなのに、可愛い子が入ってきた!話しやすい!と浮かれポンチですよ。

これだから男は!!

もうどうなるんだよ。

はづきちがぐいぐい攻めてくるのでもう見ててこっちが恥ずかしくなるわって感じですよ。

ゆーやのプロテインをちょっと飲みたいと飲んだり。

ゆーやもデレデレしっぱなし!!

ほんま、どうなるんでしょうね。

見ていて一緒になってこちらの心もイライラしたり、切なくなったり、嬉しくなったりするのが恋愛リアリティショーの醍醐味ですね。

それにしても今回は最初からすごいですね。

女同士のバトル・・・怖い。でも見たい。

不思議な気持ちです。

これからが楽しみです。どうなるんでしょうね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

【舌恋】第2話 新メンバー追加で大波乱?肉食系女子の女の戦いが火花を散らす

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索