夢屋まさるがぐるナイのゴチに!!Abemaファンは夢屋先生!!何してるん?と絶叫!!

ぐるナイの「ゴチになります」のおみや紹介で「パンケーキ食べたい!パンケーキ食べたい!」ってちょっと可愛い感じでやってる人、夢屋先生やん!!と大絶叫した私です。

もうビックリ!!

AbemaTV見てる人はきっと同じ反応だったと思います。

ではこの夢屋まさるさん、なぜ「先生」と言われているのか、AbemaTV見ていない人にはさっぱりわからないと思いますので、詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

夢屋まさるが「先生」と呼ばれる理由

パソコンやスマホにアプリをダウンロードするとたくさんの番組をみられる「AbemaTV」

この中で恋愛リアリティー番組がたくさんあるのですが、その中の一つに「勝負の冬」という番組があります。

その番組の前のシーズンが「勝負の夏」で、夢屋まさるさんはそこに出演されていました。

ではその「勝負の夏」どういった内容かと言いますと、現役の大学生が現役女子高生に恋愛と勉強を教えて大学合格を目指すという趣旨のものです。

番組的には「禁断の受験恋愛リアリティーショー」という名目ですね。

で、夢屋まさるさんはその中で現役大学生の先生で登場しているのです。

だから夢屋「先生」なんです。

勝負の夏の夢屋先生が面白い!!

番組に出ていたころから、夢屋先生は抜群に面白くて大注目の先生だったんですよ。

出演している先生がそれぞれ授業をするのですが、その授業もわかりやすくて面白くて、生徒がどんなアホなこと言っても優しく受け答えしててかなり良い印象でした。

でも、でも!!残念なことにこの夢屋先生の出演はわずか3回で終わってしまいます。

これからどう面白くなっていくのか?!って期待していただけにもう超残念でした。

職場仲間と「夢屋最高!!めっちゃおもろい!!」って言ってたのに・・・

ではなぜ大注目の夢屋先生の出演が終わってしまったのでしょうか?!

それは第2話で生徒たちが先生を選びました。

そこで夢屋先生は大浦央菜ちゃんに選ばれました。

その直後に「先生私に恋と勉強を教えてください。」っていうセリフをいうのですが、そのあとに、なんと、夢屋先生は

「選んでくれてありがとう。一緒に頑張ろう」と言って

おでこコツン

ってしたんですよ!!

MCの女の子たちも絶叫でしたし、私も見ててビックリしました。

夢屋おもろ~!!ってなったんですよ。

でもこのおでこコツンが後々に先生チェンジの大きな原因となってしまうんです。

勝負の夏の第3~5話までは他の先生と生徒のお話だったんで、次に夢屋先生が出てきたのは第6話。

その時はカフェで勉強したり、神社にお参りに行ったりとすごい良い雰囲気だったんですよ。

でもその放送回の最後に大浦央菜ちゃんのほうから、スタッフに先生チェンジのお願いをされてしまうのです。

その原因が、

初対面のときできた、心の壁を崩そうと思ったけど出来なかったという理由。

恋人でもない人とあんなに近づかれてひいてしまったんでしょうね。

大浦央菜ちゃんの見た目が派手なギャルっぽい感じなんで、それとは対照的でまじめな奥手の彼女には初回のおでこコツンは衝撃だったということでしょう。

ほんと、どんだけ回が進んでも夢屋先生のおでこコツンは忘れることできませんもんね。

衝撃のおでこコツンはこちらの8:05からです。

視聴期限が過ぎると閲覧できなくなりますので、お早めにご覧くださいね。

夢屋先生は「恋愛感情の芽が出たかも」って早い段階で恋愛スイッチが入ってしまったのに対してそれについていけなかったんですね。

あ~残念。

でもあのままもし夢屋先生が「勝負の夏」に残って生徒を教えていたとしたら今の芸人としての「パンケーキ食べたい!パンケーキ食べたい!」っていう芸風でいろんなテレビには出ていなかったでしょうし、ここまで急な活躍はしていなかったと思います。

だって嫌でしょ。

家庭教師とはいえ自分の先生が「パンケーキ食べたい」ってやってたら。

まだ勉強を教えてくれる先生と言うだけならばいいかもしれませんが、「勝負の夏」のコンセプトは勉強と恋を教えてもらうものですからね。

ちょっとあの芸風を理解して、許容して、応援して、励まして、そして尊敬して好きになって、一緒に頑張っていこうっていう女子高生はなかなかいないと思います。

だから夢屋先生にとっては「勝負の夏」に早い段階で出演しなくなったのは良かったのかもしれませんね。

ぐるナイのおもしろ荘に出て、ゴチにちょっと出て、ブルゾンちえみやひょっこりはんのように売れっ子芸人の道を一気に駆け上がりそうな勢いですもんね。

夢屋先生の「パンケーキ食べたい」にハマる人続出?!

見た人はわかると思いますが一度見ると、確かに頭に何回も回るんですよね。

これきっと今年2019年流行るでしょうね。

大人がって言うよりも保育園児や幼稚園児がやりだしたら間違いないですし、娘もこれ見て速攻やってましたので間違いないですね。

子どもの「パンケーキ食べたい」は可愛い!!

スポンサーリンク

夢屋まさるはおネエなのか?

夢屋まさるはおネエなのか?という疑いもあるようですが、上の「勝負の夏」を見ていた人はきっとそんな疑問、微塵も感じないと思いますよ。

芸人のときのかっこうがチークを濃く入れて、可愛い感じでやっているのでそう見えるのかもしれませんが、私がみたところ結構ガッツリ男子ですよね。

でも恋愛スイッチすぐに入るところとかは女子っぽい要素もあるのかもしれませんが…

なんせ、顔が整ってるし可愛くも見えるから余計そう見えるのかもしれませんね。

今年は「パンケーキ食べたい」で突っ走れると思いますが、そのあとは頭も良いし、顔も良いし、中世的な魅力もあるし、どう転がっても面白い要素があるのでこれからが本当に楽しみでしかありませんね。

夢屋まさる、要注目です!!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索