新型コロナウイルスの予防に乳酸菌のヨーグルトやヤクルトなどは効果があるのか?

新型コロナウイルスの流行により世界的に混乱が起こり、毎日の生活に不安な日々が続いていますね。

人々の不安心理から情報があふれかえり、デマもたくさん出ています。

デマに踊らされることなく、正しい情報を見極めてしっかりと予防したいですね。

最近では予防の為に「手洗い、うがい」が必要だと毎日のように情報番組で言われています。

それに加えて自己免疫力をあげると新型コロナウイルスにかかっても重症化を防げるとのことです。

現在新型コロナウイルスのおける治療薬は見つかっておらず、研究が進められていますが、治療薬が出来るまでまだまだ時間がかかると思われます。

かからないために予防する「手洗い、うがい」に加えて自己免疫力を上げてかからないよう、そしてたとえかかったとしても軽症で済むようにする必要がありますね。

以前からヨーグルトなどの乳酸菌は免疫力を上げるのに効果があると注目さていますので、もしかしたら、ヤクルトとかR1で新型コロナウイルスを予防できるのでは?と思っている方も多いみたいです。

そこで本当に効果があるのかどうか直接ヤクルトと明治のお客様相談室に聞いてみました。

スポンサーリンク

ヤクルトに新型コロナウイルスを予防する効果があるのかお客様相談室に聞いてみた!

私「新型コロナウイルスの予防にヤクルト400やヤクルト1000に予防効果はありますか?」

ヤクルトお客様相談室「新型コロナウイルスは未知のウイルスでそれに対する予防効果があるとは謳えません。

きっぱりと否定されました。

私「ではインフルエンザの予防にヤクルト400やヤクルト1000は効果はありますか?」

ヤクルトお客様相談室「ご存知かもしれませんが、おなかの調子を整えることが期待できます。インフルエンザや風邪にたいしては、乳酸菌シロタ株400憶個を取ると免疫力を調整する作用があると確認されています。」

う~ん。遠まわし。

薬機法の関係で商品名を出せないんですよね。

私「乳酸菌シロタ株400億個を摂取するってことはヤクルト400を飲むということと同じですよね?」

お客様相談室「さようでございます。」

私「免疫力が上がるってことですか?」

お客様相談室「免疫力が上がるというのではなく、低い方は上げる効果が、高すぎる方は程よく良い状態にするということです。」

免疫力のバランスが崩れていると、免疫力の低下している人は風邪をひきやすかったり、病気になりやすいですし、逆に過剰に反応している状態は花粉症などのトラブルが起きやすくなるってことです。

そのバランスを整えて良い状態にしてくれるというものです。

一方、R1を代表する数種類の乳酸菌飲料を販売されている明治乳業さんにも同じ質問をしてみました。

そのお答えがこちらです。

私「R1ヨーグルトやLG21などの商品に新型コロナウイルスを予防する効果はありますか?」

明治客様相談室「新しいウイルスですので、どのように働きかけるか、まだそういった研究もしていない状況ですのでお話することは難しくなっております。」

私「インフルエンザを予防する効果はありますか?」

明治お客様相談室「食品ですので、直接その商品が効果があるとは言えませんが、R1乳酸菌で風邪やインフルエンザに関する研究がありお話することが出来ます。」

私「免疫力を高める効果はありますか?」

明治お客様相談室「お客様がもっている免疫力であるNK細胞を活性化させることはお話出来ます。」

考えてみると、新型コロナウイルスは得体のしれない未知のウイルスです。

たくさんの機関が研究を進めているでしょうが、今の段階でこの新型コロナウイルス(covit-19)に効果があると謳えるものがあるほうがおかしいですよね。

だからヤクルトや明治の言うのはごもっともです。

私がヤクルトレディをしていたときも薬機法の関係もありそこはとても厳しく言われていました。

新しい未知のウイルスについて研究が進められて本当に効果があるかどうかわかるのはもっと時間が経ってからになるでしょう。

ただ、効果があるとは謳えないということは効果がないというわけではなく、効果があるかどうかまだわからないということが正しいとらえ方かもしれません。

効果があるかもしれないし、ないかもしれない、研究の結果があるわけではないのではっきりと何も伝えられないということでしょうね。

ただどちらもNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化する効果は期待できるので、自己免疫力を上げたり、調整したりする効果があるならば少なからず新型コロナウイルスの対策になるのでは?と考える人がたくさんいるってことで、それはあながち間違いではないと思います。

そんな理由からか今ヤクルトがSNSでスゴイ人気です。

こちら詳しく書いてます。手洗い、うがい、ヤクルトが今SNSで大人気の理由は?!

新型コロナウイルスを予防するために日ごろからやるべきこと

テレビなどのメディアで効果があると言われているのは、「手洗い、うがい」です

石鹸で手洗いとアルコール消毒も有効ですね。

これにより、アルコール消毒用の商品が店頭から売り切れが続出で品薄になり、なかなか手に入らなくなりましたね。

手洗いも適当に水でサッと洗い流すだけでなく、石鹸でしっかりと洗う必要があります。

よく飲食店などでやっている完全手洗いが有効ですね。

①手を流水で洗い流す

②石鹸をつけてよく泡立て手のひらを10秒手の甲を10秒そして手の間を10秒洗う

③爪の間をあらう(飲食店では爪ブラシを使って丁寧に洗います)

④親指を反対の手で握り洗う(両手行う)

⑤手首までしっかりと握り洗いする

⑥清潔なタオルで拭き取る(ペーパータオルがよい)

よく拭き取ってからアルコールですね。

あまり知られていないかもしれませんが、濡れた手にアルコールをしてもアルコール濃度が下がって殺菌効果が低下するのです。

しっかりと乾かしてからアルコール消毒してくださいね。

そして爪は短く切ること。

これも普段から出来ることの一つですね。

「手ピカジェル」を販売する健栄製薬株式会社の調べによりますと、爪の長い人(2mm以上)は爪の短い人(2mm未満)に比べて、1.9倍も汚れが検出された結果になったとか。

爪の中はなかなか洗いにくいし本当に短くしておくことが大切ですね。

自分の爪を見てみてください。

伸びていませんか?

すぐに切ることでウイルスや菌が残りやすい状態を少なくすることできるので是非すぐに行動してみてください。

参考サイト PRTIMES

普段からストレスをためず、しっかりとバランスの取れた食事を摂り十分な睡眠をとることも大切です。

ストレスが過度にかかると自律神経が乱れて、免疫力が低下します。

日ごろから軽い運動をすることも免疫力をあげるのに、効果的と言われています。

そして笑うということも免疫力アップするという研究がでています。

微笑むくらいではなく、大笑いするとNK細胞が活性化するといわれています。

未知のウイルスに対して過度に不安を抱えて心配しすぎてストレスをためることは避けて、楽しいお笑い番組でもみて大笑いするほうが身体にとっては良いということです。

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウイルスの予防に乳酸菌のヨーグルトやヤクルトなどは効果があるのかどうかは正直、研究が進んでいない未知のウイルスの為、断定的に効果があるとはだれにもわからないということでした。

ですがNK細胞の活性化は乳酸菌シロタ株にもR1乳酸菌にもあるといわれていますので、自己免疫力を上げて、重症化を防ぐという意味では期待できるかもしれませんね。

予防方法のひとつとして取り入れるのはとても良いと思います。

ただ一つ知っておいてもらいたいのは、予防に100%はないということです。

例えば、R1やヤクルト400を毎日飲んでいても、インフルエンザの予防接種を打っていてもインフルエンザにかかってしまう人がいるように、予防していても100%はないのです。

まずは自分が普段から出来ることをして、不安になり過ぎず、ストレスをためずに過ごしてくださいね。

一日も早く新型コロナウイルスが終息して平和な毎日を過ごしたいものです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索