ヤクルトのメリット、デメリットでなぜデメリットばかり検索されるか?


以前にヤクルトレディのお仕事のメリットとデメリットについて記事を書かせていただきました。

まだまだ閲覧数の少ないブログではありますが、今まで書いてきて、見ていると面白い傾向がありますのでそれを今回はご紹介させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

デメリットばかり検索されるのはなぜ?

私が以前に書いた記事は、

メリットの記事がこちらヤクルトレディのメリット7つ!仕事探し中のママさん必見!

デメリットの記事がこちらヤクルトレディを辞めたいと思う最大のデメリットとは?

どちらもGoogleの検索窓に「ヤクルト メリット」「ヤクルト デメリット」と入れると1ページ目の8番目か9番目に出てきます。

どちらかが1ページ目の1番目に出てくるというならばその1番目に出てくる方の検索ワードが多くみられるのは当然だと思いますが、ここではどちらも同じくらいのところにあるのですが、明らかに、デメリット方の検索数が多いです。

数で言うと、4倍以上の検索の差があります。

ただ単にタイトルのインパクトの違いかもしれませんが、そもそも最初から検索されるのが「デメリット」というマイナスな言葉が多いような気がします。

なぜそんなマイナスな言葉ばかりが検索されるんでしょう。

多分、みんなやる前は不安なんでしょうね。

本当に出来るのかな?しんどいんじゃないかな?ってね。

で、外回りの仕事、普通に考えてしんどいけど、それ以上にしんどいことあるんじゃないだろうか。

会社が隠しているデメリットもあるんじゃなかろうかって検索するんでしょうね。

聞いてね~よって言いたくないんかな?

それで、カタカタ検索したら出てくる!出てくる!!デメリットのオンパレード!!

そりゃそうさ!そのデメリットをわざわざ検索して探しているんだから。

で、大抵そのデメリットを書いている人はヤクルトレディとして、ちょっと働いただけ。

長年働いたって人はあまりいない。そんなんでわかりますか?

本当のメリットもデメリットも。

何回も書きますが、本当の良い職場かどうかは入ってみないとわからない。

これがすべてだと思うのです。

ヤクルトレディに限らずです。

どんな職場でも入ってみないとわからない。

センターの雰囲気の良いところはきっと最高の職場になるけれど、最悪のセンターだってあるし、こればっかりは本当に入ってみないとわからない。

私は今、勤めているセンターはめちゃくちゃ働きやすい職場だけれど、もし離婚とかして(しないけどね、今のところ)大阪に引っ越してヤクルトレディになったらそのセンターがめっちゃ最悪のセンターかもしれない。

ヤクルトレディの経験があるからってそんなセンターの雰囲気は自分ではどうしようもないことだから。

でもセンターの雰囲気抜きにしても、ヤクルトの仕事って魅力あると思いますけどね。

多分これ、人が好きな人は大丈夫。

そう思います。

全部これで乗り越えられる気がします。

スポンサーリンク

デメリット検索する人も多いけど、書く人も多い!!

私いろんな人のブログを見てるのですが、こちらの記事を見て気づいたことがあります。農家の姑の気持ちというタイトルで書かれたその日のブログ。

このブログは農家に嫁いだ祐美さんが書いているのですが、この日のブログでも書いていました。

「農家の嫁」と検索すると、出るわ出るわのマイナスなこと。

これじゃ奴隷じゃないか?と言うような記述や暗いことばかり。

そんな中で、このブログは悪いことばかりじゃない良いことが本音で書いてあります。

農家の嫁もきっと大変だろうなって想像したらわかりますよね。

でもそんな、大変なことばっかりでもないと思うし、嫁ぐ家によって天国にも地獄にもなるんじゃないかと思うのです。

それってやっぱり入ってみないとわからない。

これはどこも同じだなぁっとつくづく思ったのです。

そのことがお嫁さんの意見だけではなく、長年農家の嫁としてやってきた先輩でもあるお姑さんに、嫁いだ時のことなどをインタビュー形式にしてとても分かりやすく書かれています。

この記事を書いた祐美さんは幸せな家庭に嫁いだんだなぁと思いました。

そしてこういう記事が本当の事を伝える記事で、そんな幸せな人もいる事を知ってもらえたらいいなと思いました。

って私は農家には嫁がないですけどね。

でももし、将来、娘が農家の彼氏が出来て悩むことがあるならば是非是非見せてやりたいブログだなと思いました。

やっぱりどこの世界もそういうマイナスの事ばっかり書く人いるんですよね。

で、たぶん、マイナスを検索する人も多いけれど、マイナスを書く人も多いんですよね。

ではなぜ良いこと書く人は少なくて、悪いこと書く人が多いのか。

たいてい、インターネットにはどんな職業でも悪いこと、ネガティブなことばっかり書いていることが多いのは、何の文句もなく、楽しくやってる人って、わざわざインターネットにそのことを書かずとも充実しているからじゃないかと思います。

なんか嫌な思いしたり、ムカついたり、どうしようもない気持ちを抱えている人の方が、楽しく充実した人以上に気持ちを持っていくところがなくて、その消化不良の気持ちを書き綴る人が多いような気がしてなりません。

毎日、充実している人はそれこそそんな事を書いている暇もないんじゃないかなとも思います。

そりゃ人に聞かれたらその楽しさや面白さを伝える事はあっても、わざわざインターネットにその良さを書く人っていなんやろうなって思います。

本当に仕事に満足して充実している人はそのことを書いたり、検索したりせずに、自分の為に時間を使って他に楽しいことして過ごしているんじゃないかって思うんですよ。

良いことも悪いことも知って決めたほうが良い

私はこれからヤクルトレディをしたいなと考えている方のための背中を押せるようなブログを書きたいなと思って書いています。

決してヤクルトはデメリットがあって辞めたほうが良いよって言いたいのではないのは、これを読んでくれている人ならきっとわかってくれていると思います。

でもやっぱり仕事探しをしている人も本音を聞きたいと思いますし、上辺だけの良いところばっかり聞いて実際入って全然違っていたと思われたら嫌なんで、めちゃくちゃ正直に書いています。

最大のデメリットを読んで、それでもやってみたいと思えるならばやれば良いと思うし、でもこれまたデメリットしか見ずに、挑戦するのを辞めたってなるのもどうなんかなとか思うわけですよ。

これじゃヤクルトの面白さ伝わらないな~とかね。

一緒に楽しく働ける仲間が出来たら嬉しいし、誇れる仕事をしているという自信もあります。

なんでそんなにみんな毛嫌いするんだろう。

だから、良いところも、悪いところも聞いて見て、知ってどうするか決めたら良いと思います。

まぁこんなこと言ってるけど、毎日の私はやる気いっぱいでキラキラしてるCMのヤクルトレディみたいなんでは全くないし、むしろ「しんど~だる~行きたくな~い」とかウダウダ言いながら仲間やマネージャーに「頑張れ!」って背中押してもらいながら重い腰を上げて毎日やっていますよ。

だからもしも、このブログ見た人が、実際の私見たらビックリするのではないでしょうか。

すごいヤクルトの仕事の良いこと書いてる割に、あの人文句ばっかり言ってる~ってなるかもしれません。

ホンマに私、会社に対して、ちょっとそれおかしいやろ~って思うことすぐに口に出して言っちゃうんですよね。

心の声が漏れてしまう。

大阪人の悪い癖。もう黙っちゃいられんのですよ。

そして仲間が一言「心の声が駄々洩れしてるよ」って。

でもなぜでしょうね。辞めたいとかは思わない。

めっちゃ楽しいから。

仕事を1年以上続けている人に聞くとみんな口を揃えて言う。

「ヤクルト楽しい。センター楽しい」ってね。

ヤクルト愛に溢れすぎててなかなか辞められないって言う人もいましたよ。

まぁ迷っている人は一緒にブチブチ会社に文句言いながら楽しく働きましょう!!

どんな文句があるのかって?そりゃ色々ありますよ。

それはまた後々・・・

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索