インフルエンザワクチンが不足!こんな時こそ乳酸菌!

ニュースでインフルエンザのワクチンが不足していると報道されていますが、昨日ヤクルトレディの子からラインが入ってきました。

「今年はワクチン少ないらしくてもう予約いっぱいで打てないかも・・・( ノД`)シクシク…」とのこと。

その返信に他の子も「産婦人科や整形外科で探してます!」「何軒か電話で聞いてみたけど、A医院はワクチンあっても来年1月しか打てないらしい」と。

ニュースでは見てたものの、こっち(愛知)の方まで深刻な状態が来ているみたいです。

まぁそんなラインがあっても私、ヤクルト入ってからインフルエンザの予防接種受けたことがないんですよね~。

だから今年も打つ予定もなかったです。

普段インフルエンザの予防接種を受けている人で今年のワクチン不足で打てない人は大打撃ですね。

そんな時こそ、乳酸菌を積極的に摂取して予防に充てて欲しいと思います。

ではなぜ乳酸菌がインフルエンザ予防になるの?ってところを本日はご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

腸は免疫細胞が集まる場所

最近はメディアでも腸内環境を整えることが健康を維持するために必要になってきたと取り上げられていますので、多くの方が積極的に「乳酸菌」を普段から摂取されているようです。

ではどうして腸なのかと言いますと、腸には半数以上の免疫細胞が集まっています。

大腸と小腸がありますが、小腸にその大部分が集まっています。

ですので、その小腸を鍛えることで、免疫力を調整する機能が整ってきます。

乳酸菌を継続して飲むとどう変化するの?

生きて腸まで届く乳酸菌を摂取することで、お腹の中で乳酸を作り出します。

乳酸が作られることで、お腹の中が刺激されて、腸が動く蠕動(ぜんどう)運動が活発なり便が出やすくなります。

腸内が酸性になることで、腸内の腐敗を防ぐことも出来ます。

おならの匂いが臭い人は腸内腐敗している可能性があるので、要注意です。

そんな人も、乳酸菌飲料(生きて腸まで届くもの)を毎日摂取することにより、おならや便の匂いが臭くなくなってきます。

腸内環境が改善されている一つの目安になってきます。

ではなぜ毎日摂取しないといけないかと言いますと、どんなに大量の乳酸菌を摂取してもお腹の中で住み着いてくれるわけではありません。

仕事をすると便と一緒に排出されます。

ですので、毎日良い菌、乳酸菌を摂取していただくことが必要になってきます。

私たちの身体を守ってくれている免疫細胞の一種にNK細胞(ナチュラルキラー細胞)があります。

この活性率は二十歳をピークにどんどんと下がっていきます。

免疫力は年齢と共に低下するということですね。

ヤクルト中央研究所では「乳酸菌シロタ株」を一日400億個、3週間にわたり、継続飲用した結果、NK活性の上昇が見られたという研究結果もあります。

クラスにインフルエンザが流行ってもインフルエンザにかかってしまう子とかからない子の違いはこの自己免疫力の高さの違いが大きいです。

ですので、普段から免疫力をあげるために、バランスの取れた食事、定期的な運動、そして十分な睡眠を取ることが必要になってきます。

それにプラスして、乳酸菌の力を借りて、腸内環境を整えて鍛えておくことが大切になってきます。

スポンサーリンク

免疫力をあげる事はインフルエンザの予防だけではない効果が!

インフルエンザの予防接種を受けると同じ型のインフルエンザが流行った場合は効力を最大限に発揮しますが、もし型が違うインフルエンザ菌が入ってきたときの効果は薄いようです。

でも乳酸菌の力を借りて自己免疫力を上げておけば、どんな型のインフルエンザが流行っても効果があります。

仮に、インフルエンザになったとしても、免疫力が高いと回復も早く重症化を防ぐことが出来ます。

またインフルエンザだけでなく、冬にはいろんな感染症が流行りますが、胃腸風邪やノロウイルスなどの予防にもなります。

大きく言えばガンの予防にもなると言われています。

一日二日、飲んだだけですぐに効果が出るものではありませんが、続けて毎日飲むことで少しずつ、腸内環境が整い、強い身体になっていきます。

ヤクルトのお客様は口を揃えて風邪ひかんようになったわぁ~と言います。

特に長年飲み続けている人ほどその効果は高いようです。

予防接種をしても乳酸菌をとってもインフルエンザになる時はなる

これは勘違いする人がいるのですが、予防接種をしても乳酸菌を毎日摂取してもなる時はなります。

ただ、やはり軽症ですむようです。

だから予防接種したから、毎日乳酸菌摂取してるから安心安心と不摂生をしていたら元も子もないです。

私は毎日乳酸菌を摂取していますので、毎日調子はいいですけれど、やっぱり寝不足だと自分で感じる時のすぐあとはちょっと鼻水がでたり、のどが痛くなったりと風邪の症状が出る事もあります。

その後、寝込むことや熱が出るなどひどくならないですけど。

だからやっぱり寝不足は一番免疫力低下させるんだなと感じています。

あと、ストレスもダメですね。

普段の生活もとても大事という事を忘れないでくださいね。

乳酸菌を摂取して美味しく、身体の免疫力をアップさせて寒い冬を乗り切りましょうね!!

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索