平手友梨奈のミルミルキャンペーン、デジタルブロマイドって一体何?!

2018年9月10日より平手友梨奈さんのミルミルの新CMが始まりましたね。

それに伴いまして、Twitterでキャンペーンが始まりました。

一番ひっかかったのが、「デジタルブロマイド」

何それ?!

おばちゃんの私にはさっぱりわかりません。

どんなもんなの?

若い人ならそんな疑問ないのでしょうけども。

同じように何それって思った人いるかしら?!?!

いないかもしれないけど、もしかしたら何それ思った人、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

ミルミルキャンペーン内容は?!

■キャンペーン期間

2018年9月10日(月)10:00〜
2018年10月7日(日)18:00

■キャンペーン賞品

ミルミル公式CMキャラクター平手友梨奈さんのキャンペーン限定デジタルブロマイド(抽選で毎日100名様)

■キャンペーン参加資格

下記の応募規約に同意いただいた方

■応募方法

ページ上部をご覧ください。
※キャンペーンに参加いただくには公開設定で投稿をしていただく必要がございます。非公開の投稿は参加対象外となります。

■当選発表

厳正な抽選のうえ、当選者を決定させていただきます。当選連絡は本キャンペーン公式アカウントより、当選者のご利用Twitterアカウントにダイレクトメッセージで送信させていただきます。必ず本キャンペーン公式アカウントをフォローいただくようお願いいたします。当選者と連絡がつかない場合、当選を無効とさせていただく場合があります。

ミルミルTwitterフォロー&リツイートキャンペーン

応募方法は簡単で公式Twitter@MilMil_Campaignをフォローして以下をリツイートするだけです。

めちゃくちゃ簡単ですね。

そもそもブロマイドってなんだ?!

私の認識しているブロマイドが正しければアイドルなんかの写真を紙に印字した名詞サイズのやつって思ってるんですが、違うのかしら?!

ちょっと調べてみました。

ブロマイド」は、写真用印画紙、又はこれを用いた写真のこと。またはマルベル堂などが発行している、タレントなどのコレクション用肖像写真、「プロマイド (Puromaido)」のこと。

ブロマイド (Bromide) は本来の英語で臭化物を指す語だが、臭化銀(シルバー・ブロマイド)を感光剤として用いた印画紙 (Bromide paper) を指す和製英語となった。

Wikipedia「ブロマイド」より

「プロマイド」って言ってたよね~。そうだよね。

やっぱり私の認識は間違ってはいなかった。

ではデジタルってことはどういうこと?!

てっきり、ICOCAとかSuicaとかお金を払わずに電車に乗れたり、チャージして使うnanakoのようなお買い物カードに写真を入れたんかな?

そのカードでチャージしてヤクルト買えたらいいや~んって。それでデジタルブロマイドなのか?!と思っていましたが、完全に違うようですね。

それを旦那に話すと

まさか!違うやろ!

携帯で画像が手に入るってことじゃない?と

ん?それって待ち受け画像的な?!

壁紙的な?

正直わからん。

職場の仲間に聞いてみたらみんな同じように待ち受けだって言ってました。

スポンサーリンク

結局デジタルブロマイドって何なん?!

その答えはTwitterで実際当たった人がアップしてくれていましたよ。

やはり限定のデジタル画像ということですね。

毎日100名様限定で平手友梨奈さんの「デジタルブロマイド」が当たるそうです。

ダウンロードしてその機種に写真を保存するようで、最初にアクセスした端末以外では再度アクセスできなくなっています。

3種類あるので是非1日1回応募してコンプリートする人もいるでしょうね。

しかしデジタルブロマイド・・・

あー紛らわし!

待ち受け画像もしくは壁紙で良かったんじゃ・・・と思うのは私だけでしょうか。

かっこつけて言いたかったかな?!

もうどうでもいいですわ。

平手友梨奈さんの待ち受け…ではなくデジタルブロマイド、気になる方はゲットしてくださいね!!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索