ヤクルト1000のCMにレーサーの佐藤琢磨さんとダンサーの菅原小春さんを起用!

2019年10月1日から関東1都6県(東京、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川県)で販売開始になりました。

それにともない10月14日か「ヤクルト1000」のCMが放送されます。

今回選ばれたのは、レーシングドライバーの佐藤琢磨さんとダンサーの菅原小春さん。

ヤクルト1000の商品の魅力を伝えるべくお二方が大活躍のCMです。

ヤクルト1000のCM佐藤琢磨編

ヤクルト1000の特徴であるストレス緩和の働きがあるということを全面的に打ち出したCMになっています。

1万分の1秒を争っているので、ストレスレベルは低ければ低いほどいいと思います。

と言うセリフがあります。

普段から準備をする段階でこのヤクルト1000を飲むことでストレスを軽減しましょうってことですよね。

すごい説得力のあるCMになっているのではないでしょうか?

ヤクルト1000のCMダンサー菅原小春編

世界的ダンサーとして活躍している菅原小春さんもダンスパフォーマンスをする際にも心が重要と言っています。

ストレス緩和と睡眠の質向上というのは心の働きにとって大きな意味をもたらします。

世界の舞台でものすごいストレスと闘いながら毎日を過ごしているお二人がそのストレスを緩和してくれるというヤクルト1000のCMに起用されたという言うことはとても宣伝効果が高いものになりそうですね。

ヤクルト1000の特徴、効果は?

ヤクルト1000は機能性表示食品になります。

CM中にも小さい字でいっぱい書いてありますが、あの一瞬でなんて書いてあるか見るなんて無理な話です。

ああいうCM鬱陶しい。

書けばいいってもんじゃないだろうって思いますわ。

そこでなんて書いてあるのか、ここに抜粋しておきますね。

一時的な精神的ストレスがかかる状況での

ストレス緩和

睡眠の質向上

機能性表示食品

届け出表示:本品には乳酸菌シロタ株(L.カゼイ YIT9029)が

含まれるので

一般的なストレスがかかる状況でのストレスをやわらげ、

また、睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)を高める

機能があります。

さらに、乳酸菌シロタ株(L.カゼイ YIT9029)には、腸内環境を改善する

機能があることが報告されています。

このように何とも大事なことがめちゃ小さい字で書かれています。

そして最後にはこのようにも記載されています。

本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

本品は特定保健用食品と異なり、

消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

食生活は、主食、主催、副菜を基本に、食事バランスを。

トクホをとっていない分、このような機能性をうたえるCMを作ることが出来たんですよね。

ヤクルト400は特定保健用食品の為に、CMでも機能を重視して伝えることが出来ずに、本当にフワっとしたCMしか作れなかったので、今回ヤクルト1000は機能がよくわかるものになりましたね。

まずは関東地方でどれくらい売れるのか?

ヤクルト400は100円を切る価格でさらに機能も高くておススメしやすかったですけど、ヤクルト1000は1本130円。

どうでしょうね。

ヤクルト400を2本飲むよりも乳酸菌がたくさん採れるし、機能性も高いので、ヤクルト400からヤクルト1000に切り替える人も多いのかな?

毎日飲むとなると・・・金額的にどうなんでしょう。

このCMが売れ行きの大きなカギになりそうですね。

飲用前と飲用後の変化を感じるのが一番だと思います。

まずは試して飲むこと!!これにつきますね!!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索