ランドセル横型でいじめどころか絶賛の1年、黄色いカバーやっと卒業!

スポンサーリンク

ランドセルが横型でいじめがあるかもと話を聞いて心配していましたが、いじめどころか大絶賛された1年生を終えて、もうすぐ2年生になります。

ダサいと嫌がっていた黄色いカバーもようやく外せるのでとても喜んでいる娘です。

正直、ランドセルが何色でも1年間は全く関係ありません。

と言うのも入学式以降1年生は黄色いカバーをうちの学校は着けないといけないので、すべてのランドセルが黄色になってしまうのです。

言うならば、2年生からがランドセルの色を楽しめる時期に入ってくるのですが、もう1年も通い続けたらランドセルの色なんてどうでも良いって感じに子供もなっているのですよね。

横型ランドセルを買おうかどうしようか迷っている方に、実際に横型ランドセルを購入して1年経ってどうだったか娘の体験談をお話させていただきます。

ランドセルの横型でいじめどころか大絶賛だった1年間

ランドセルを購入するときに横型ランドセルはどうだろうかと私も結構心配しました。

学校によっては横型ランドセルを禁止しているところもあると聞いたので、そこは前もって学校に大丈夫か確認しておきました。

実際に娘の通う学校には横型ランドセルを持っている先輩が一人もいませんでした。

だから学校でも横型ランドセルをオッケーにするのかどうするのかそれすら決まっていない状態で、ちょっとした会議みたいなのになったと後から聞きました。

その結果、いろんな意見があったようですが禁止するほどではないという判断になり無事学校の許可が下りました。

詳しくはこちら↓↓↓に書いています。

横型ランドセルを選ぶ前に確認しておくこと。禁止の学校もあるの?!

もう一つの問題は他にない形だといじめられるかもしれないという話を聞いたので、それもどうしようかと思いました。

それで娘に単刀直入に聞いてみました。

「ランドセル、横型持って行きたいのはわかった。

でも学校で横型のランドセル誰もいないらしいよ。

誰かに1人だけ違うランドセル変なの~とか言われたらどうする?」

すると

「はぁ~?そんなこと言うやつがダッセイわ!

この可愛さがわからんの???」

ですって。

こりゃ大丈夫だわ。何とも頼もしい。

いじめられる前に誰かをいじめてしまいそうだなとそちらを心配したくらいです。

というわけで無事に横型ランドセルを購入しました。

選んだランドセルがこちらです。

リリコのランドセルのサッチェルのハニーブラウン。

めちゃくちゃに可愛いです。

コロナ前だったので展示会に行ってたくさん背負った中で選びました。

リリコliricoランドセルの展示会に行ってきた!混雑状況&人気商品は売り切れる?

これを背負って行ったら、いじめられるどころかみんなに可愛いと言われて上機嫌です。

特に保護者の方や学童の先生や高学年のお姉さんなどが可愛いと言ってくれたようでとっても嬉しそうでした。

ここでまた自分の選んだランドセルは間違っていなかったと自信の付いた娘はきっとこの先誰かにからかわれることがあったとしたら

「は?この可愛さが分からんのダセ~!!」って絶対に言い返すなと思いました(笑)

男子からも「〇〇ちゃんのランドセル、ヤバ~」っと言われたのですが、それは全然気にしていなくて、あとで聞くと

「あのヤバいは良い意味のヤバイってこと」と言ってました。

マジでポジティブなので本当に心配いらずです。

いじめられることが心配な時はもしそんな風にいわれたどうする?と聞いてみるといいかもしれませんね。

意外な答えが返ってくるかもしれませんよ。

人と同じが良いとも思いませんし、子供が好きだと言う気持ちを出来れば尊重してあげたいですね。

そして自分で選んだものを6年間大事に使ってもらえたら最高ですね。

ランドセルの黄色いカバーをついに卒業!

1年生がもうすぐ終わるので黄色いカバーを外せる日が近づいてきました。

娘は入学式の日にこの黄色のカバーを貰ってきて、1年生の間はずっとこの黄色いカバーをつけないといけないとわかるとテンションだだ下がりで

「めっちゃ嫌。せっかく可愛いキャメルのランドセル買ったのに!!

もうこんなことなら早く2年生になりたいわ!!」

一日も学校に通っていないのにもう2年生になりたいと言うのです。

だからこの日を待ちわびていました。

1年生のランドセルをウキウキで背負う日の気持ちをまた味わえるような感じですね。

数日は楽しめそうですね。

ちなみに横型のランドセルでもカバーを買うとめちゃくちゃ簡単に黄色いカバーをつけることができますよ。

リリコランドセルのカバーは必要?黄色いカバー問題を解決するには必須アイテム!

横型のランドセルでいじめられるかどうかはその子次第!

結局、いじめられるかどうかは子供の性格にもよるのかもしれません。

うちの子は他と同じが良いと思わないタイプで私とは正反対です。

だから私は心配したし、みんなと同じじゃなくて良いの?って聞いてしまいましたけど、娘はそんなこと何とも思っていないという感じでした。

もし私が自分の時に母に同じ質問をされたら絶対に

「じゃあやめとく」って言うようなタイプでした。

人と違うことが怖いって思ってしまい、人と同じで安心するタイプです。

でも娘は同じじゃなくても良いし、だれ一人も持っていないなら尚良い。

私が最先端を行く!!そして切り開く!!っていう感じなのですから。

すごいなぁ。誰に似たのかなぁ。

我が子ながらに驚きの連続です。

きっとそういう感じの子どもだったらいじめられる心配もないでしょう。

ちなみに、もし横型のランドセルが学校で禁止されていたら第二候補はこのランドセルでした。

男子やん!!これ完全男子やん!!

これも決めつけなのかもしれませんが、個性がぶっ飛びすぎてて平凡な母には到底理解できないチョイスでした。

とりあえず、横型のランドセルが許可されて良かったです。

こちらはこちらで女子が持っていたらかなり目立つしいろいろ言われそうなデザインですが、娘はそれも全く動じないし、こっちのが良いんじゃない?と言っても「学校に持って行くのは私なのに、なんでお母ちゃんがいろいろ言ってくるん?!」と切れ気味に言われました。

ごもっともです。

自分の意見をしっかり持っている子どもは大丈夫だと思います。

ランドセルが昔と違って色も形もいろいろあり過ぎて、悩みの種が増えますね。

女子は赤、男子は黒しか選べない時代に生まれた私にしてみれば喜ばしい悩みです。

これからの時代はもっと多様化するので、色、形でいじめになるのも考えにくいのかもしれませんね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索