犬山「お菓子の城」でドレスを着て娘大喜び、オススメポイントと残念ポイントご紹介!

犬山にある「お菓子の城」に行ってきました。

竹田製菓が運営する施設です。

どんなことが出来るのかと言いますと、ドレスを着て写真撮影、お菓子作り体験、スイーツ&ランチバイキングなどです。

間違いなく女の子は喜ぶ施設になっております。

では今回体験したこと、詳しく書いて行きます。

オススメポイントだけでなく、ちょっとここどうなん?もうちょっと改善あれば尚良いしお客さんも増えるんじゃないかなぁと思ったところも正直に書いて行きます!

私は行く前にインターネットでいろいろ調べていったのですが、過去の情報で料金や内容が変わっていることが多々ありましたので、これを見て行かれる方も実際に聞いてから行った方が良いと思います。

それだけご了承くださいね。

あくまで2018年6月24日時点での情報になりますので。

スポンサーリンク

お菓子の城の入場料と体験料金は?割引はどうなった?!

入城料金は以下です。

大人(高校生以上) 1200円
小人(3歳以上) 900円

※0~2歳は無料となります

各種体験は以下の通りです。

せんべい焼き体験 400円
クッキーづくり体験 500円
ドーナツデコ体験(土日祝のみ) 500円

以前は体験とセット料金があったようですが、今は入城時に入城料だけ支払って中で体験料金は払うシステムなっていました。

入城料はJAFの割引サービスがあるとどこかのサイトで紹介されていましたが、それも2年前くらいに終了しているそうです・・・・・残念!!

体験料金も以前は一律で800円だったようですが、これも変更があったようです。

以前はクッキング体験も一律800円で付き添いの方は300円でフリードリンクがあったようですが、フリードリンクがなくなり、入場料もなく材料費だけになりました。

この方が絶対良いですね。

バイキング料金は以下になります。

〈平日〉

スイーツタイムのみ(受付時間 10:00~15:30)

中学生以上 1000円
小学生 800円
3歳以上 500円

〈土日祝〉90分制

ランチタイム(受付時間 10:00~13:30)

中学生以上 1500円
小学生 1200円
3歳以上 800円

スイーツタイム(受付時間 13:30~16:30)

中学生以上 1000円
小学生 800円
3歳以上 500円

女の子には最高の場所?!ドレス体験で非日常を味わう!

お城のような外観で中もらせん階段にレッドカーペット、大きなケーキのオブジェに入った瞬間から娘のテンションは最高潮です。

しかも、たくさんドレスを着た人々がいたるところで写真撮影をしているではありませんか!!

「私もドレス着たい!!」と鼻息荒く大興奮です!!

言うと思ったよ。

行く前に伝えるとうるさいくらい何回も言うだろうから現地に着くまで言わずにいたら、目ざとくドレス姿の人を見つけました。

スゴイ敏感ですな!

可愛いものへの反応が早すぎます!!

ビックリなのは子どもはもちろんなんですが、大人の女子グループがみんなドレスを着て自撮り棒を持って楽しく撮影している方が思った以上に多かったことです。

あの空間だとドレス着ても恥ずかしさはないですね。

ドレス着てますもんね。

子ども連れの母親はさすがに着てる人いませんでしたが、子どもと一緒にドレスを着て写真を撮っても全然浮かないくらい、多くの大人のドレス姿がありました。

女子同士のグループが多いのですが、カップルも何組かいましたね。

写真撮ってもらえますか?と頼まれたのですが、その時に、「彼氏、優しいねぇ、彼女に付き合ってあげて。」と言ったら「めちゃくちゃ恥ずかしいです」言うてました。

全然浮いてないけど、やっぱり男性は恥ずかしいんですね。

でも彼女の願いをかなえてあげるなんて、優しいですね。

まぁでも結婚前の女性は女性同士で思い出作りで行くのが最高に楽しんじゃないかと思います。

彼氏とはいつかの結婚式に取っておくのも良いと思いますよ。

ドレスショップの試着室から出た瞬間の彼氏の嬉しそうな顔、今から取っておきましょうよ。

あ、私ドレスショップで働いてたんですよね。

だからそういう嬉しい瞬間いっぱい見てきましたよ。

一番初めの1着目の登場シーンが一番ドキドキですよね。

彼のテンションもマックスですよ。

可愛い!綺麗と言わずとも嬉しそうな照れた顔をしてますよ。

言葉でしっかりと伝える人もいますが、まぁ少ないですね。

後はほとんど待ち時間になるので、多くの男性のテンションがどんどん下がっていきますわ(笑)

話それましたね。

まぁとにかく女子にとっては大人も子供も最高に楽しいところであることは間違いないです。

娘は喜び過ぎて、いろんなところで写真を撮り、制限時間2時間をたっぷり過ごそうとしますが、1時間くらいで私も旦那もギブアップ。

もう着替えようか~と何度声をかけても「嫌だぁ~まだ着てる~」と走り回って逃げ回っていましたよ。

結局1時間半くらいでもう大満足でした。

制限時間2時間にするなら、せめて違うドレスを着れるようにすればいいのになって思いました。それなら時間いっぱい楽しめるのにね。

でもそんなことしたら、早く終わって回せるのに、みんな時間いっぱい利用するやろって旦那に言われました。

そうですね。

まぁ妥当なんかな、だって2時間800円。

料金的にはかなり安いですね。

大満足です。

オススメポイントはインスタ映えする撮影スポットがたくさんある!!

ドレスを着て、写真を撮るのにロケーションがとにかく良いのでいろんなスポットで楽しむことが出来ます。

これは館内で良い写真が撮れるようにかなり工夫されていると思いました。

娘の写真ですが、撮った写真をアップしますね。

天気も良かったので入り口で撮りました。

お城の存在感がありますね。

目の前の大きな噴水もあります。

綺麗に撮れました!

お花のアーチがありました。

らせん階段はとても絵になりますね。

ここで撮ってる人多かったです。

ポーズを決めるとまた面白いですね。

なり切るのがポイントです。

ソファには可愛いテディベアが置いてありました。

鏡の部屋です。

人が多かったので、その方たちが映らないようにするのが難しかったです。

バルーンで可愛く壁を彩ってくれていました。

カボチャの馬車のモチーフ?!ガラス張りなので向こうに人がいない時を狙って撮ってくださいね。

マリア像?!椅子どければよかったな。

カボチャの馬車です。

椅子の後ろにも天使の像が・・・

季節外れですがサンタクロースもいました。

このようにたくさんの撮影ポイントがあります。

娘もノリノリでポーズを決めてモデルになり切っていました。

そりゃ楽しいだろうよ。

私は追いかけるの必死。

そしてドレスの裾を踏んで転びそうになるので、介助も大変でございましたよ。

スポンサーリンク

残念ポイント、ここをもっと改善すればいいのに・・・

女子にとってはとても楽しい時間を過ごせるお菓子の城のドレス体験。

でもね、残念なところも少なからずありました。

まずは、ドレスのメンテナンスがあまりなされていないというのがとても残念です。

そりゃね、室内だけでなく、外も敷地内なら出てもオッケーとされているのでドレスの内側の裾部分が汚れてしまうのは致し方ないことです。

そこは着てしまえばわからないし良いんですよ。

そうじゃなくてですね、明らかに薄い色のドレスで薄汚れているものがありました。

ああいうのはちゃんとクリーニングに出して綺麗にしたらいいのになって思いました。

ドレスのクリーニングは決して安いものではないけれど、少しでも綺麗をキープするためには定期的にメンテナンスに出す必要はあると思いました。

可愛いドレスも台無しです。

それから裾のほどけがかなり気になりました。

娘のドレスもこれ、裾部分向かって右側ビローンってなってるでしょ?

これが気になって気になって・・・

気がついたら見えないように後ろにしたり隠したりして撮りましたけどね。

お客さんが借りて着た後にそのまま返すシステムなのでメンテナンスをする暇もないんでしょうが。

せめてザっとでも見てほどけてるところがあればサッとひと針つけるだけで全然印象が違います。

その時はしっかりと縫い付けなくても仮止めでも構いません。

そして営業後にでももうちょっとしっかりと縫い付けるなり出来ると思います。

それくらいしてこそドレスが長持ちするんじゃないかなって思います。

ぞんざいに扱われている感じがして可哀想でした、ドレスが。

そんな扱いをされているとお客さんもぞんざいに扱ってしまうんじゃないなかって思うんですよ。

安いから良いってもんじゃない。

そこはもうちょっと大事にしてほしいなって思いました。

そしてより美しく長くいろんな方に楽しんでいただきたいなと思います。

それから、接客。

ドレスレンタルの受付がとても残念でした。

3人もいるのに、なんで?です。

お金をもらう人1人、説明をする人1人で良くない?

もう一人もし気の付く人がいたらよかったのになって思いました。

というのもですね、私は娘ひとりが体験したので、娘の着替えは私がします。

そしてグループの子たちはそれぞれで着せ合えばいいんですよ。

でもね、彼氏と二人で来てる人結構いるって言ったでしょ?!

その子たちが更衣室で悪戦苦闘しているんですよ。

ドレス1人で着るって至難の業ですよ。

娘を着替えさせている時に1人で頑張って着てる人がいて思わず私のおせっかいおばさんが顔を出してしまいましたよ。

「お手伝いしましょか?ドレス1人で着るの大変ですもんね」

声をかけてビックリ!!

その方が着ようとしていたドレス、なんと編み上げタイプのドレスでした。

どうやって編み上げタイプのドレスを一人で着ろって言うの?!

しかもですよ、編み上げタイプのドレスなのに、紐が付いてないんです。

本来ならホックに紐をひっかけて編み上げるんですが、彼女は着かたもわからないようで、そのホック同士を一生懸命ひっかけようとしていました。

「これ、編み上げタイプのドレスなんですけど、紐ありませんでしたか?」と彼女に聞くと、紐はどこにもないとのこと。

ちょっと聞いてくるねといって受付に聞くと、「大人のドレスですよね、お貸しします」と普通に出してきました。

はぁ??????

何、その対応。ありえへん。ありえへん。

編み上げタイプのドレスには紐があるので受付に声かけてくださいねとか張り紙しとけ!!

って言うかドレスにしっかり付けとけよ。

それくらいチェックしろよ。って思っちゃいました。

子連れやグループは良いとして、彼氏と着ている一人で更衣室に入る人にはせめて後ろのファスナーをあげるお手伝いをしてあげて欲しいです。

館内での説明は正直どうでもいいわ。

着替え時間含めて2時間と飲食とお手洗いは済ませておいてくださいね、くらいはお金もらう人がサッと伝えたら良いし。

後の2人はドレスメンテナンスとドレスを着替えるお手伝いできるくらい気の利いた人が働いていたら・・・と欲張りな私は思ってしまいました。

もっと言うならドレスを着たときの姿勢のアドバイスとか裾を踏まないようにドレス裾を軽く蹴ると巻き込まずにすむよとか、言う人おったらもっと良いのなぁ。

出来る事ならパニエも付けたらもっとドレスが張るから引きずらずにドレスも綺麗に着れるのになぁとかいろいろドレスショップに勤めていた頃のことを思いだしました。

この話を旦那にグダグダしていたら、アンタが働いたら?!言われました。

私が働いたら、名物おばちゃんになるでな。

これも可愛いけど、この色も似合いそうやねとか言ってしまいそうだわ。

もう一人の女の子は脇のところからドレスをかけるための紐がビローンって出ていたんですよ。

それも我慢できなくなって声かけてしまいました。

「これ出てたら折角のドレス姿がもったいないからね。」と。

あぁおせっかいおばちゃん。どうにかならんかね。

どちらのお嬢さんも「ありがとうございます!!」って言ってくれましたが、こんなお母ちゃんをみて娘はどう思っているのだか。

きっと私と同じようにおせっかいな娘になるんだろうな。

何はともあれ娘はとても楽しかったようで、また行きたいって言ってました。

新作ドレスなんかも随時入るリピーターも増えるんじゃないでしょうか。

ちょっとでも改善されたらもっと素敵な場所になるなと思いました。

女の子には子どもでも大人でも楽しいこと間違いないと場所だと思います!!

あぁ今回は長くなってしまいましたので、クッキー作りの体験の話はまた次回!!

クッキー作りのこと書きました。こちらどうぞ犬山「お菓子の城」でクッキー作り体験、料金体制が変わりより手軽に楽しめる!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索

コメント

  1. 堀田 より:

    ドレスにパニエつけるのはそれはそれは綺麗に着れることでしょう。ですが〜〜、パニエってちゃんとドレスに形を合わせてないといけないのでドレス全てにパニエ。準備する事になるんですよー。

    そうするとドレスショップでお仕事されていたらわかるでしょ?

    とてつもない場所を占領するんです。

    武田製菓ですから。

    お菓子製造メーカーですから。

    たまごボーロ焼いですから。

    ドレス屋さんは片手間なんです〜〜( ̄∀ ̄)

    って感じですよ。