犬山「お菓子の城」でクッキー作り体験、料金体制が変わりより手軽に楽しめる!

犬山「お菓子の城」でドレスを着てお姫様体験をしたお話はこちらで詳しく書きましたのでこちらご覧ください。犬山「お菓子の城」でドレスを着て娘大喜び、オススメポイントと残念ポイントご紹介!

今回は体験の中でもクッキー作り体験のことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

家ではめんどくさいクッキー作りもここでは手軽に楽しく!

クッキー作りを一から家でやろうと思ったらめっちゃめんどくさいですが、ここでは生地まで作ってくれているので、広げて型どって焼くだけです。

材料費が1種類500円です。

まぁ割高ですけどね。

そして1種類では淋しいので2種類以上ほとんどの方が注文されていたように思います。

なにかキャラクター作っても1色では目や鼻を作れないですからね。

2種類1000円出すか、1種類でトッピングを買うかですね。

バニラ、ストロベリー、ココアの3種類のうち、バニラとストロベリーの2種類を選びました。

受付をすますと作り方をわかりやすく書いてある案内をいただきます。

結構広いところに作業台がたくさんあり、参加している人も結構多かったです。

空いている台を探して作り始めます。

調理器具はこちらにあります。

型はたくさんありました。

家でこんなにたくさんは取り揃えられないですね。

型を取ったらこのオーブンルームでクッキーを焼きます。

設定時間も温度も丁寧に書いてくれていますので間違ることはないと思います。

出来たクッキーは網にのせます。

今回つくったのがこちらです。

2種類の生地で天板2枚分のクッキーが焼けました。

不器用ながらなんとか形になっていますよね?!

生地が柔らかくて型を取るのが思いのほか難しかったです。

娘は猫の鼻と髭を作ってご満悦でした。

型を取るよりも粘土のように好きな形を作ったほうが楽しいかもしれませんね。

娘にはさせませんでしたけど。

私はあんまり気にしない、オーブンで焼くし大丈夫だろって感じですけど、衛生的にダメだろうって旦那がね。

上のキティちゃんと猫の形も旦那がナイフで極力触らないように作ってくれました。

私より器用!!

そんなこんなでなんとか出来たクッキーを一つつまみ食いする娘。「おいしい!!」とご満悦でした。

出来たてクッキーは美味しいですね。

作った後はお片付けも自分たちで!

作り終えたらすべての器具を自分たちで洗い元の場所に戻します。

すべてセルフなので片付けの大切さを教えるためにも子どもにとってはいいかもしれませんね。

ただ衛生面から考えると洗ってもらってから、元にもどすのはスタッフの方がもう一度綺麗になっているか確認して最後にアルコール消毒して乾かしてから元に戻すくらいすると人件費はかかるかもしれませんが、より安全に安心に利用できるんじゃないかなって思いました。

芸術的な作品もたくさん展示されていました!!

私たちは基本的なものしか作れませんでしたが、型紙を使って本格的なものを作っている方も結構いました。

こちらが型紙です。

これを切って作るようです。

作り方も写真で説明がありましたよ。

型紙を切って作ればとてもリアルなクッキーが出来上がりますね。

スポンサーリンク

館内には完成度の高い芸術作品のようなクッキーの数々が展示されていました!

たくさんのクッキーが展示されていました。

ここまで来たらなんでも作れそうですよ。

器用に作られている方がスゴイです!!

クッキーというより芸術作品のようですね。

可愛いものからリアルなものまでいろいろ見ても楽しめました。

子どもが小学生くらいになったらきっともっと集中してスゴイ作品が出来るんじゃないでしょうか。

クッキー作りは男女関係なく楽しめると思います。

ドレス体験&クッキー作りのできる「お菓子の城」は女子にはたまらない夢の場所になると思います。

まだ行ったことない方は是非可愛い娘さんを連れて参加してみてください!!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索