横型ランドセルを選ぶ前に確認しておくこと。禁止の学校もあるの?!

先日ランドセルの展示会に行ってきました。

リリコliricoランドセルの展示会に行ってきた!混雑状況&人気商品は売り切れる?

そこで娘が気に入ったのが、なんと私も予想していなかった横型のランドセルでした。

こちら

とんでもなく可愛くお洒落なそのランドセルに娘が一目ぼれ!!

私も可愛いと思いました。

だかしかしです。

どうやら横型ランドセル禁止の学校もあるのだとか?!

マジか?

それはそうと早く教えてくれよ。ってことで早速学校に確認しました。

スポンサーリンク

横型ランドセル禁止の学校もある?!

学校説明会の時に言われてもね~。

もうその時期ランドセル買ってる人のほうが多いでしょ。

というわけで、横型ランドセルを購入するならば必ず学校に確認しなければいけないとのこと。

私も早速学校に確認しました。

直接学校に電話したわけではなくて、隣の人にまず聞いてみました。

すると、禁止とか聞いたことないけど、今のところ全校生徒で横型ランドセル持っている人は誰もいないとのことでした。

娘が第一号になるのか。

そして学校に確認してもらいました。

すると、「検討します」って返事があったそうです。

いままでそんな質問が学校側も受けたことがなくて結局議論になったそうです。

そして1年生にはランドセルの幅が広くて危ないんじゃないか?とか

一人だけだと他の子供に何か言われていじめの対象になるんじゃないか?とか

ロッカーの出し入れが大変でないだろうか?などと意見が出たそうです。

じゃあダメなのか?ってなったら、ダメではないだろう。

オッケーでいいんじゃないか。という結果になりました。

確かに人と違うものを持つことで良く思わない人もいるかもしれませんし、それに対していってくる人もいるかもしれません。

最初からそういう違いを除外してやったほうが良いのかもなんて思ったりもしましたが、ちょっと待てよ。

人と同じじゃなきゃいけないなんてことは全くないし、好きなもの、気に入ったものを持って何が悪いんだろうって。

確かに大きさの問題で危険というのはあるのでそこは考えないければいけないかもしれませんが、娘の身体は学年で一、二を争うほど大きいので、いまでも小学生と間違えられるほどなのでその問題も大丈夫なのかなと思っています。

だったらもう、娘がそれが良いというのなら決定で良いだろうと判断しました。

スポンサーリンク

横型ランドセルいろんなメーカーからでているけどやっぱり可愛い!!

横型ランドセル、いろんなところから出ていますが、やはりそのデザインは魅力的でとても可愛いですね。

シンプルなものから、可愛いモチーフのついたものまでいろいろあります。

是非、学校に確認してオッケーで、子供の身体が大きかったら選択肢に入れてみても良いかもしれませんよ。

カザマランドセルは白が素敵ですね。

お値段は48000円(税込)とお手頃です。

キッズアミの横型ランドセルはピンクベージュが珍しい色ですね。

60480円(税込)です。




fafa(フェフェ)のランドセルも薄いピンクと人気のラベンダーの組み合わせの色で優しい女の子らしいランドセルです。

77760円(税込)です。

そして娘が選んだリリコのランドセル、サッチェル。

リリコランドセル公式HP

69120円(税込)です。

素敵なランドセルが見つかりますように!!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索